消費者金融の審査、ココが不安

休職中にキャッシングの審査に通る方法とお金を借りる際の注意点

投稿日:2018年6月7日 更新日:

キャッシングの審査を受ける場合、返済能力が十分かを審査しているわけですが、休職中の人はどのような扱いをされるのでしょうか。

「訳あって休職中なのですが、お金を借りることはできるのだろうか?」
「消費者金融の審査で休職中だとバレると借りられなくなる?」

と不安な人も少なからずいるはず。

そこで本記事では、休職中でも消費者金融や銀行カードローンでお金を借りられるようにするコツや注意点を紹介したいと思います。

この記事を読むと、休職中の人でも審査に通過する可能性を少しでも高められるので、ぜひ参考にしてくださいね。

休職中は確かに厳しいが、審査に通る可能性はある

キャッシングやクレジットの審査ですが休職中の場合、審査に通りにくくなる可能性の方が高いです。

特に復帰時期などがハッキリと決まっていないと、より厳しくなることが考えられます。

しかし一方で、以下のような収入面でのポジティブな条件が一つでもあれば審査に通る可能性も十分残されています。

審査に通る可能性が高い条件

  1. 休職中でも給料が支払われている
  2. 本職とは別に副収入の見込みがある
  3. 配偶者が十分稼いでいる

その理由をそれぞれ具体的に見ていきましょう。

1. 給料の支払いがある

休職中でも会社側から給料の支払いがあるところもあります。

その場合だとキャッシングやクレジットの審査に通過する可能性が若干高まります。

ちなみに休職中だと減額支給になることが多いと思いますが、それでもあるのと無いのとでは審査においてかなり有利になるのは間違いありません。

2. 副収入がある場合

本業とは別で副収入がある場合は審査に通る可能性が出てきます。

副収入にも色々なものがありますが、源泉徴収や所得証明書、確定申告書などの収入を証明できる類のものでなくてはなりません。

例えば、パチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルの場合は書類での証明ができないので副収入として認められません。

たとえ金額が多くてもNGとなっています。また副収入で得られる金額が少なすぎると厳しいです。

3. 配偶者に収入がある場合

自身は現在休職中だから収入がないけれど、配偶者に収入がある、という場合に審査が通ることがあります。

これは「配偶者貸付制度」によるものです。

配偶者貸付制度とは

配偶者貸付制度とは、夫婦の年収合算の3分の1まで借入できる、という制度のことで、

  • 同意書
  • 収入証明書
  • 婚姻関係を証明できる書類

の提出が必要になります。

ちなみに大手消費者金融はこの制度を利用できないことが多いです。

銀行系カードローンなどで利用できることが多いようですので申込みする前に事前に確認しておいたほうが良さそうです。

カードローン業者10社に審査通過の可能性を電話で問い合わせてみた

基本的に休暇中に会社からの給料がない人が審査に通る可能性はほぼないですが、前述のとおり副収入があれば、審査に通る可能性が出てきます。

そこで、消費者金融や銀行カードローン業者に審査の実態について

  • 休職中(無給)でも審査に通るか
  • 休職中(有給)では審査に通るか
  • 休職中(無給)でも副収入があれば審査に通るか

の3点を各社に電話で問い合わせてみました。

その結果を以下の表にまとめたので参考にしてください。

カードローン名 休職中(無給) 休職中(有給) 休職中(無給)で副収入がある場合
プロミス 審査不可 在籍確認がとれれば審査通過する可能性はある(基本的には審査不可)。 審査の対象
アコム 審査不可 在籍確認がとれれば審査通過する可能性はある(基本的には審査不可)。 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件)
アイフル 審査不可 審査不可 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件)
SMBCモビット 審査不可 審査不可 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件)
レイクALSA 審査不可 審査不可 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件)
三井住友銀行カードローン 審査をしてからの総合的な判断になる 審査をしてからの総合的な判断になる 審査をしてからの総合的な判断になる
みずほ銀行カードローン 審査不可 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件) 借入額によっては審査の対象

三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」

審査不可 審査不可 審査に通るのは厳しいと考えてください(副収入の質で判断することになる)。
楽天銀行スーパーローン 審査不可 借入額によっては審査の対象 審査の対象
新生銀行スマートカードローンプラス 審査不可 審査不可 審査可能(ただし、安定的な収入であることが条件)

休職中の人におすすめのカードローン

ここからは現在休職中の人におすすめしたいカードローンを4つピックアップして紹介していきます。選んだポイントは次の3点。

  • 申込から借入までが簡単
  • webで利用できる便利なサービス
  • 全国のATM、CDが使えて利用しやすい

それでは各カードローンの特徴を見ていきましょう。

1.楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供しているカードローンです。

実質年率1.9%~14.5%と銀行カードローンらしい低金利が魅力的。

また借入限度額は最高で800万円までと高額借入に対応しているのもポイントになります。

楽天銀行スーパーローンの大きな特徴として、WEBから24時間いつでも申し込める点が挙げられます。

楽天銀行口座を持っていない方も申込可能で、パソコンやスマホから手軽に申込。

必要書類もアプリ上で簡単に提出でき、すべて自宅で完結できる気軽さ・手軽さがあります。

また提携ATM・CDが膨大で、全国各地のATMから借入と返済が可能。

しかもコンビニのATM手数料が0円と余計なコストを気にせずに利用できるのが嬉しいポイントです。

低金利にこだわり、コンビニATM手数料0円で利用できるカードローンを探している方にピッタリの1枚といえるでしょう。

みずほ銀行カードローン

WEB完結で24時間いつでも申し込みができるみずほ銀行カードローン。

実質年率2.0%~14.0%、借入限度額10万円~800万円と銀行カードローンらしいスペックを備えています。

さらにみずほ銀行で住宅ローンを利用している方は、みずほ銀行カードローン店頭表示基準金利から年0.5%が引き下げられる特典つき!年0.5%は大きいですね。

すでにみずほ銀行の口座を持っている方は、普通預金のキャッシュカードをローンカードとして利用できるのが便利!ローンカードが財布を圧迫することなく、スッキリと使えます。

もちろんローン専用カードを発行することも可能です。

みずほ銀行ATMは完全無料で利用可能ですが、コンビニATMをはじめとした提携ATMの場合は月4回まで利用手数料が無料になります。

みずほ銀行口座を持っている方や、みずほ銀行住宅ローンを契約中の方にこそチェックして欲しい銀行カードローンです。

プロミス

プロミスはWEB完結申込に対応する消費者金融カードローンです。

実質年率4.5%~17.8%、借入限度額は最大500万円まで。

WEB完結なら、郵送物なしのカードレスキャッシングが利用可能!振込キャッシングまたはセブン銀行ATMのスマホ取引にて借入と返済ができます。

また大きな特徴として、最短30分審査、1時間で融資が受けられるスピーディーな対応が挙げられます。

web申込完了後、自動契約機または三井住友銀行のローン契約機でカードを発行でき、急いでお金を借りたい方にとって使いやすいですね。

さらに初めての方を対象とした30日間無利息期間も用意されています。

初回利用翌日から30日間が対象です。

もちろん無利息期間中は何度利用しても利息がかかりません。

即日融資を希望する方や、WEB完結申込を利用したい方に最適です。

アコム

初めて利用の方は30日間金利0円で利用できるアコム。

金利3.0%~18.0%、借入限度額最高800万円のスペックです。

審査時間は最短30分、即日融資が可能になっており、急いでお金が必要な方にとって心強い1枚となっています。

また、アコムのカードローンにクレジットカード機能を搭載した「アコムACマスターカード」を選ぶことも可能です。

カードローンとクレジットカードの両方が1枚にまとまっているため、財布を圧迫することがありません。

即日融資を希望する方や、クレジットカードも必要な方に最適なカードローンになっています。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードのキャッシング枠を利用するのも一つの手です。

すでにクレジットカードを持っている方ならこれである程度は対処できます。

クレジットカードのキャッシング金利は大体18%と、消費者金融のと同等の金利水準です。

保有中のクレジットカード会社の公式サイトで、キャッシングの情報を確認してから手続きをしてみましょう。

休職中にお金を借りる際の注意点4つ

休職中にお金を借りるときは次の4点に気をつけなければトラブルを引き起こしかねません。

  1. 虚偽の申込
  2. 借入希望額
  3. 計画的な利用
  4. ヤミ金

ここからは上記4点の注意点の詳細を見ていきましょう。

1. 嘘をついて申し込むのはNG

気をつけておきたいのが、休職中であることを申込みの時点できちんと伝えておくことです。

「休職がバレると審査に通らないかもしれない」と思ってあえて申請しない人もいますが、審査の過程でバレるものです。

在籍確認がある

キャッシング会社からは在籍確認が行われ、営業担当者があなたの勤務先に電話をかけて「本当にその会社で勤めているのか」をチェックしています。

そこで休職中だということが分かると「どうして正直に申請しなかったんだろう」と疑われることに。

自分から「今は会社を休んでいます」と申請しておきましょう。

2. 借入れ希望額を極力少額にする

休職中は審査に通りづらい状態なので、借入希望額は必要最低限に、極力少額にするように心がけましょう。

借入希望額が大きくなるほど審査難易度が高くなり、落ちてしまう可能性が高まってしまいます。

また後述する返済計画にも大きく影響するため、借入希望額は極力少なめにしましょう。

3. 借入れ希望額を極力少額にする

休職中は審査に通りづらい状態なので、借入希望額は必要最低限に、極力少額にするように心がけましょう。

借入希望額が大きくなるほど審査難易度が高くなり、落ちてしまう可能性が高まってしまいます。

また後述する返済計画にも大きく影響するため、借入希望額は極力少なめにしましょう。

4. ヤミ金などには手を出さない

休職中でカードローンの審査に落ちてしまい、お金を借りられなくて困っている人が陥りがちなのがヤミ金です。

誰にでもお金を貸していますが、法外な金利が設定されており、利息を払うだけでも大変な状況になりかねません。

ヤミ金は金銭トラブルの代表格。一時的にお金の問題をしのぐことができたとしても、後々のことを考えると絶対に手を出すべきではないと肝に銘じておいてください。

まとめ

今回は休職中でもカードローンでお金が借りられるコツや注意点などを紹介しました。ポイントをおさらいしましょう。

ここがポイント

  • 休職中の審査は厳しいが、別途収入があれば可能性がある
  • バイトやパートなどの副収入でもOK
  • 休職中だからこそ注意すべきポイントがある

以上3点が本記事の要点として挙げられます。

「休職中でも借りられるカードローンを探している」
「どんな条件をクリアすればお金が借りられるか知りたい」

といった方はこの記事を参考に、休職中の人でも審査通過が期待できるカードローンに申し込んでみてくださいね。

-消費者金融の審査、ココが不安

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.