返済能力が高く、社会的信用度が高い人ほど当てはまる

消費者金融審査に通りやすい人

消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンの審査は通りやすい人と通りにくい人がいます。一昔前までは「年収400万円以上」「正社員」が絶対条件とさえ言われていましたが、今はそこまで厳しくはありません

 

例えば年収200万円程度の人やパートやアルバイト、派遣社員として生計を立てている人でも比較的簡単にキャッシングやカードローンが利用できるようになりました。とはいえ、なかなか審査に通らないとやきもきしますよね。そこでここでは消費者金融の審査に通りやすい人の特徴をまとめてみました。

 

返済能力の高さ

まず消費者金融の審査に通る大前提として挙げられるのが「返済能力」です。返済能力はいわずもがな収入が多いほど、そして安定しているほど高いとみなされます。これらのことから以下のような人が審査に通りやすい人だといえます。

 

公務員や大手企業の社員

公務員や大手企業の社員はリストラされるリスクも小さく、安定した給料、そしてそれなりの金額の給料が期待できます。その他にもしっかりボーナスが支払われるのも返済能力の高さのひとつとしてみなされています。

 

これとは逆に、バイトやパート、派遣社員の場合だといつ仕事が無くなってもおかしくありません。ですのでこれらの勤務形態を選んでいる人は給料自体が高くてもなかなか審査に通らないことがあります。

 

勤続年数

返済能力の高さに直結する属性のひとつとして勤続年数も挙げられます。勤続年数が多い人ほど審査に通りやすい人です。傾向としては年々弱まってはいるものの、日本の社会は長く勤めている人ほど給料が高くなります(年功序列)。

 

そのため、勤続年数が多ければその分給料も高い=返済能力が高い、とみなされるわけです。目安としては5年以上の勤続年数があれば優遇されます。たとえ公務員や大手企業のサラリーマン以外だったとしても勤続年数が長く、それなりの役職に就いていれば審査に通りやすい人として扱われます。職業的には有利な公務員だとしても勤続年数が半年未満、1年未満だった場合はそこまで有利になりません。

 

他社借入状況

返済能力に加えて必ず審査されているポイントのひとつに他社借入状況が挙げられます。他の消費者金融から何件くらい借入しているのか、借入総額はいくらになっているのか、という部分です。当然のことながら、申込み先の消費者金融以外からは借入していない状態がベストです。

 

しかし、全く借金をしていないから通りやすい人だ、と判断されるわけでもありません。最も良いのは「適度に借入をして、毎回必ずきちんと返済できている人」です。クリーンなクレジットヒストリーを持っている人ほど審査に通りやすくなります。次に借金をしていない人、そして最も審査に通りにくいのは他社借入件数が多く、借入総額も多い人です。

 

その他の属性

これらの他にも、住まいが持ち家なのか、賃貸なのか、年齢は働き盛りなのか、家族構成はどうなっているのか、など色々な点が注目されています。あまり大きな金額を希望していないのなら、その他の属性についてはそこまで深く考える必要はありません。しかし、50万円以上、100万円以上の借入を考えている場合はこれらの属性も大きく関係してくる可能性があります。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る