借入総額年収の3分の1以内で借入状況が3社以下なら可能性が

消費者金融

他社借入があるけれど、新しく借入したい。しかし他社から借入している状態だと審査に通らないという話をよく耳にします。では他社借入がある時点で審査は断られてしまうのでしょうか。

 

実は、他社借入があっても借りられる消費者金融はたくさんあります

 

もちろん無条件で借入できる、というわけではないため条件を確認し、それを満たしていることが必須です。それではどのような条件を満たしていればよいのでしょうか

 

借入総額

他社借入がある状態で新しい契約を結ぶためには「借入総額」を確認しましょう。これは総量規制によって「年収の3分の1以下まで」しか借入できないと決められているからです。

 

例えば年収300万円の人がA社から50万円、B社から20万円借入しているとしましょう。総量規制によってこの人は最大で100万円までしか借入できません。つまり、このケースだと残り30万円まで猶予がある、ということになります。

 

そのため、新しく借入するときは利用限度額は上限30万円までなら契約できることに。ちなみに年収の3分の1まで到達してしまうと無条件で審査に断られます

 

他社借入件数

クレジットやキャッシングの審査では必ず「他社借入件数」がチェックされています。こちらは総量規制のように明確に決められているわけではないのですが、消費者金融業界では多くの他社借入件数がある場合は多重債務に陥っている可能性があるつまり返済できなくなったり、債務整理を行う可能性があるため審査に通さないのが一般的です。

 

そのボーダーラインとなっているのが「3件」だとされています。ただし最近では2件以上の他社借入件数がある場合も断られるケースが増えているようです。ですので、できるだけ他社借入件数を減らすことが新しく審査に通るための鍵だと言えるでしょう。

 

もしすでに3社以上から借入している場合は最も借入金額が少ないクレジットやキャッシングを優先して早めに完済するのがおすすめです。場合によっては利用限度額に余裕のある消費者金融から新しく借入してその分で返済する、という方法もあります。

 

嘘の申告をしたらどうなる?

他社借入金額や件数は「申告しなければ大丈夫」と思っている人もいるかもしれません。しかし、これらの情報は全て個人信用情報機関に登録されているので嘘をついても無駄です。

 

むしろ、嘘をついたことが理由で余計審査に通りづらくなってしまう可能性があります。絶対にバレることですので正しい情報を申告しましょう。

 

他社借入があっても借りやすい消費者金融は?

他社借入があっても借りやすい消費者金融とそうでないところがあります。ではどうのような消費者金融が借入しやすいのかというと「おまとめローン」を取り扱っているところがおすすめです。

 

そもそもおまとめローンは他社借入のある人がその消費者金融で一本化させることを目的とした金融商品です。もちろん他社借入がある状態でも無条件で利用できるか、と言えばそれは難しいのですが、他の方法と比べるとグッと難易度が低くなっています。

 

おまとめローンを上手に活用することで金利を下げ、場合によっては総支払い額を減らせる可能性もあります。しかし金利は下がっても返済期間が延びてしまうことで総返済額がかえって増えるケースもあるので事前にしっかりと計算してから検討していきましょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る