貸出限度件数は2つある

消費者金融貸出限度件数とは

消費者金融のキャッシングやカードローンを利用するためには審査を受けなくてはなりません。

 

十分な収入、安定した収入があるにもかかわらず審査に通らないことがあります。それはもしかすると「貸出限度件数」に引っかかっている可能性があります。

 

貸出限度件数とはキャッシング会社、消費者金融、クレジット会社が利用者に対して業界全体で貸出の限度件数を制限しているものです。現在はインターネットから簡単に申込みができるようになったこと、提携しているATMが増えたことにより、以前よりもずっと簡単にキャッシングできるようになっています。

 

しかしこれが原因となって借金に頼る生活を送る人が増え、返済が難しくなっている状況も問題視されています。そうなる前に、未然に予防する意味で貸出限度件数を設けているというわけです。

 

貸出限度件数は何件?

自主的に制限を設けている貸出限度件数ですが、具体的な件数についてはその時々によって変わっているので「何件までなら大丈夫」という明確なラインは分かりづらい部分があります。一般的によく言われているのが2社以上、3社以上から借入している場合は貸出限度件数に引っかかって審査に通りにくくなる、とされています。

 

しかし中には4社以上、5社以上から借入している人も存在しており、一概に言えるわけではなさそうです。

 

借入総額が少なければ問題ない?

消費者金融の審査では貸出限度件数に合わせた他社借入状況を入念にチェックしています。そこで借入総額が少なければ借入件数が多くても多少は大丈夫なのでは?と考える人も少なくありません。

 

例えば、A社から10万円、B社から10万円、C社からは5万円借入したとすると、トータルで25万円になります。ひとつあたりの消費者金融の借入金額が少なければ、その分色々な消費者金融から借入できるだろう、という考え方なのでしょうが、借入総額が少なければ借入件数が多くても問題無い、ということはほとんどなさそうです。

 

むしろ重要なのは借入件数の多さにあります。というのも、消費者金融の契約だと、たとえ希望借入金額が1万円や2万円などの少額なものだったとしても、利用限度額自体は10万円まで、30万円までと決められています。

 

つまり、実際に利用している金額が少なければ利用限度額が少なくなる、というわけではないわけです。借入件数が増えればその分だけトータルで借入できる合計利用限度額は大きくなっていくため、貸出限度件数に引っかかる可能性が高まります。

 

複数の借入がある場合

新しく消費者金融の契約を結びたいと考えているけれど、貸出限度件数が気になる方はどのような対策を取っていけば良いでしょうか。一番良い方法としては現在利用している借金を完済することです。

 

そうすれば借入件数、借入総額共にリセットすることができるため新しい契約を結びやすくなります。それが難しい場合は、各消費者金融から追加の審査を受けて増額の申込みをするのが現実的です。その際には収入証明証などを提出しなくてはならないことも考えられますが、新規契約よりは増額の方が認められやすいです。

 

また、借入してもきちんと返済する、早めに返済するいわゆるクレジットヒストリーがクリーンな状態を維持し続けられれば各消費者金融から「しっかり返済できる優秀な利用者」として認識されて新しい融資が受けられることもあります。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る