任意整理は最も一般的な債務整理のひとつ

消費者金融から借金をしていて、返済が難しくなってしまった、という場合は債務整理を選ぶ方法もあります。債務整理にはいくつかの種類がありますが、中でも最もポピュラーなのが「任意整理」です。1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

任意整理とは債権者(消費者金融など)と債務者(返済が難しくなった利用者)が話し合いをして返済額を減らしてもらう、利息の発生を止めてもらう、といった内容となっています。もちろん個人でできるものではあるのですが、多くの消費者金融は相手にしてくれません。「お金を借りている」という弱い立場にある本人が主張したところで意見が通らないのは当たり前といえば当たり前です。

 

そこで多くの方は任意整理を考えている場合弁護士、もしくは司法書士に相談することになります。弁護士や司法書士を代理人に立てて話し合いを進めていくことで法律に則ったスムーズな話し合いを実現できます。

 

弁護士や司法書士に抵抗がある?

借金をしている自分自身が悪いのだから任意整理について相談すること自体に腰が引ける、という方も多いです。また、弁護士や司法書士に頼るのは堅苦しく、ハードルが高い印象を持っている方もたくさんいます。どれくらいの費用がかかるのか分らない、もしかすると自分自身が怒られてしまうのかもしれない、など色々なイメージがあるかもしれません。しかし、弁護士や司法書士の相談窓口は実に豊富で、気軽に相談できるところが増えています。

 

最近では無料相談に応じる弁護士事務所も増えているのでまずはこれらから利用してみることをおすすめします。またそれぞれの都道府県の弁護士会に連絡することで適切な相談場所を紹介してくれる場合もあります。

 

任意整理の効果

任意整理を行うと次のような効果が発生します。

取立てのストップ 弁護士や司法書士に任意整理を依頼・受任した場合は各消費者金融に「受任通知」が送られます。それと同時に取り立てはストップします。
借金額を減額 任意整理を進めていくと債権者と債務者の両者の話し合いが持たれます。そこで「これくらいの金額なら返済できる」といった妥協点を探っていきます。その結果借金額が減額され、より返済しやすくなります。
利息が無くなる 任意整理を行うと利息や遅延損害金がつかなくなります。また、返済が遅れたからという理由で一括返済が要求される、といったケースもなくなります。
過払い金が戻ってくることも 利息制限法の改正以前から借入していた場合は過払い金が戻ってくる場合もあります。詳しくは弁護士や司法書士に相談してどれくらいの過払い金が発生しているのかをチェックしてみましょう。

 

どうして任意整理に応じるのか?

消費者金融側からすると任意整理に応じると儲けがないどころか、損をしてしまうことになります。にもかかわらず任意整理に応じてくるのはどういった理由からなのでしょうか。それは「自己破産されるよりはマシ」だと考えるところが多いからです。任意整理の場合は少なくとも回収可能な金額が存在しています。しかし自己破産の場合は1円も回収できなくなってしまいます。

 

ですので、自己破産に比べれば多少マシ、ということで任意整理に応じるというわけです。上手く任意整理を進めていければ大幅な元本カットに繋がるためグッと返済が楽になります。

 

任意整理の事例

Aさんはギャンブルにはまってしまい借金がいつの間にか100万円に。月々の返済額は5万円となっており、生活が苦しくなってきたため任意整理に踏み切りました。弁護士と相談しながら任意整理を進めていくと、100万円だった借金が60万円に減額され、さらに利息がカット。これを3年間の分割払い、ということで和解成立となりました。

任意整理前

任意整理後

もちろん任意整理をしたからといって大幅に元本が減るとは限りません。時には利息カットだけで収まることもあります。どの程度まで任意整理で返済を軽減したいのかについては弁護士とよく相談して決めていくようにしましょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る