借りたお金の使用用途

現地通貨を多く持ち歩きたくない人はクレジットカードを利用すべし!

投稿日:

海外旅行に訪れるときには、現地の通貨が必要になります。現地通貨を持ち込む方法として、日本であらかじめ両替をして持参する方法があります。しかしこの方法の場合、ある程度まとまった現地通貨を持ち歩く必要があります。

日本だとある程度まとまった金額を持ち歩いても、身の危険を感じることは少ないかもしれません。しかし海外の大半は、日本ほど治安のいい所ではありません。スリや盗難が多発している地域もあるので、セキュリティ面で考えると決して大量の現金を持ち歩くことは推奨できません。

そこでおすすめなのが、現地のATMを使ってキャッシングをする方法です。必要最小限の現金を持参して、現地に入ります。そして現金の持ち合わせが足りなくなったときに、そのたびごとに借り入れをして帰国後返済をしてしまうのです。そうすれば、まとまった額のお金を持ち歩くこともなくなるので身の危険を感じることも少ないはずです。

海外のATMは利用できる?

しかしキャッシングとなると、海外のATMを使って手続きをしないといけません。そのようなことが自分にできるのか不安という人もいるでしょう。現地の言葉を理解できるかどうか、と考える人もいるはずです。しかしちょっとしたやり方さえ理解していれば、そこまで心配する必要はありません。

まずクレジットカードに書かれているブランドに対応するATMを探すことです。マークが表示されているはずですので、マークで確認してください。

ATMの画面をチェックしてみると、CREDIT CARDもしくはCASHING ACCOUNTという項目があるはずです。こちらをまずは選択します。そして次にCASH ADVENCEというのがキャッシングの項目になるのでこちらを選択してください。

その上で借入する金額を指定するAMOUNTというのが出てくるはずですので、金額を入力します。そして最後にENTERを押すと手続きは完了します。

アコムマスターカードはお勧め

海外旅行するときに現地通貨を調達する際、アコムマスターカードを持っておくといいでしょう。何といってもマスターカードという国際ブランドと提携している所が大きいです。マスターカードは、決済業務で見ると世界でVISAに次いで大きな規模を誇ります。

もともとEuroCardというドイツのカードと合併してスタートしたこともあって、特にヨーロッパ圏で強みを持っているといわれています。しかし現在では世界中の主要な都市であれば、ほぼ確実に対応しているといわれています。

アコムマスターカードは、審査が甘めといわれている所も魅力です。パートやアルバイト、契約社員、派遣社員といった非正規雇用の人、主婦でも申し込みできます。年会費も無料なので、手軽に持てるのではないでしょうか?

アコムマスターカードのスペックを以下で紹介します。これから作ろうと思っている人は参考にしてみてください。


限度額 1~500万円
リボ払い 14.60%
キャッシング 4.7%~18.0%
審査 即日(カード発行も最短即日)

-借りたお金の使用用途

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.