借りたお金の使用用途

エステサロンできれいになりたい、脱毛サロンでつるつるの肌に…サロンでローンを組む方法

投稿日:

少し前まではエステサロンというと、どこかのセレブの利用するものというイメージがありました。しかし最近ではかなり庶民的なサービスになってきています。女子学生やOLをはじめとして、ちょっと美容院に立ち寄るような感覚でエステサロンを利用する人も多いです。ちょっと大きなターミナル駅の周辺には、いくつか全国にチェーン展開しているエステサロンが出店していることも珍しくありません。

エステサロンでは、さまざまな美しくなるための施術が行われます。その中でも人気なのがフェイシャルと脱毛です。顔は第一印象でもかなり重要なパーツなので、ケアをしたいと思う人は多いです。脱毛もムダ毛の処理をいちいち自分でやるのは面倒なのでエステサロンでお願いする人も増えています。

特に脱毛は最近では、ほとんどの箇所の脱毛が可能です。定番のワキ脱毛からVIOラインといわれるアンダーヘアの脱毛まで、さまざまな施術を用意しています。

エステサロンの料金が気になる

エステに関して興味を持っている人で、料金がやはり気になるという人もいるはずです。リーズナブルになったとはいえ、手軽に出せるような金額ではありません。

エステの料金はどのような施術を行うのかで違ってきます。また各サロンとも、独自の料金体系を作っているので一概にいくらとは言えません。しかしそれぞれの施術とだいたいの料金の相場を見てみると以下のようになります。ちなみに以下の相場はビジター料金といってその都度払いを目安にしているので、セット価格になれば20~30%安くなる可能性もあります。


  コース時間 施術時間 10分あたりの料金
フェイシャル 50分~90分 9500~24000円 1500~2000円
ボディ 60分~90分 12000~29000円 2000~3000円
ボディリラクゼーション 60分~120分 12000~25000円 2000~2500円
脱毛 60~90分(両わき、ひじ下、ひざ下の場合) 3000~50000円 500~8300円

このようにしてみると、普通に働いている人でもがんばれば決して出せない金額ではないはずです。しかし一方でエステの施術の効果は、何度かサロンに通わないとなかなか目に見える形で出てこないものです。継続して負担するとなると少し厳しいという人もいるでしょう。そこでエステサロンの中には、医療ローンを提供している所もあります。

医療ローンを組む際の注意点

医療ローンを組んで、エステの施術を受けてきれいになるのも一つの方法です。美を手に入れるための先行投資だと思えば、医療ローンを組むこともそれほど抵抗のあることでもないはずです。ただし医療ローンを組む場合、ローンの内容をしっかりと把握したうえで契約することです。

一部悪質なエステサロンもあるようで、かなり高めの金利設定にしている所もあります。そうするといくら返済をしても利息の支払いに消えていってしまって、いくら時間が経過してもローンが減らないということもあり得ます。ただしきちんとしたサロンでローンを組む場合には、利息制限法に則った金利設定になっているはずです。

またエステサロンごとで、異なる施術法を導入しています。そこで人によって施術の合う合わないが出てきます。そこで自分に効果の出そうな施術かどうかを、お試しキャンペーンなどを活用してしっかりと見極めてください。

-借りたお金の使用用途

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.