借りたお金の使用用途

合宿免許で運転免許証を取得する!お金が足りなければローンを組むべし

投稿日:

学生や社会人になって、運転免許証の取得のために自動車学校に通うという人は多いです。やはり自動車運転できた方が、日常生活の利便性はかなりアップするからです。遠出もできますし、ちょっとした近場にショッピングをする時にも便利です。自動車にはトランクがありますので、日用品のまとめ買いをする時に重宝します。

都会で住んでいれば、バスや電車が網の目のように張り巡らされているので普段は自動車を運転しないという人も多いです。しかし地方になると、そこまで公共交通機関の充実していない所もあります。そうなると、日常生活や通勤の足として自動車がますます重要になります。

警察庁交通局が2013年12月末現在の日本全国の運転免許保有者数を発表しています。そのデータによると、8186万0012人となりました。単純計算をしても、日本人の2/3近くの人が保有している計算になります。普段自動車を運転しない人でも、身分証明書として活用できます。このように運転免許証は取得しておいて、決して損はないはずです。

合宿免許で取得する

自動車の運転免許を取得するにあたって、自動車学校に通うというスタイルをとる人が多いです。自動車学校の通学する方法もあれば、短期集中の合宿免許に参加して取得する方法もあります。合宿免許は、どこか遠方の地方に滞在して、短期間で集中して運転技術を学ぶ方法です。時間に比較的余裕のある学生の間で支持されています。

短期集中で取得できるほかにも、費用を安く済ませられるというメリットもあります。まず自動車学校に通う場合、相場で40万円前後かかるといわれています。

一方合宿免許の場合、オートマ車であれば、23万円から33万円程度が相場になります。マニュアル車の場合、25~35万円程度が相場です。いずれも自動車学校に通うのと比較すると、安くなります。ちなみに繁忙期になると値上がりする傾向があります。合宿免許の繁忙期は2~3月と7~9月にかけてで、学生が夏休みや春休みの長期休暇の時になります。

消費者金融の利用

自動車学校と比較すると、合宿免許は確かに割安になります。しかしそれでもある程度まとまった資金が必要です。若い人、特にまだ就職していない学生にとっては簡単に出せる資金ではないはずです。もし自分で全額用意できない場合には、消費者金融の利用を検討すべきです。

消費者金融の中には、即日審査・即日融資といったサービスを実施している所もあります。自分でいろいろと資金集めをしてみたけれども、どうしても足りないという人にとってスピーディに融資してくれる消費者金融は大変ありがたいサービスのはずです。

消費者金融を利用する際には、なるべく自分の資金を集めるようにしてください。利息の支払いもありますので、足りない資金を補うような形にすべきで、全額消費者金融の融資にしないことです。以下でおすすめの消費者金融を5つ紹介するので、比較してみてください。



  金利 限度額 特徴
アコム 4.7%~18.0% 1~500万円 融資残高・口座数ともに消費者金融業界で最大手
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 平日14:50までに振込手続き完了すれば即日融資も
新生銀行カードローン 4.5~18% 1~500万円 5万円までの借入であれば180日間無利息
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 パートやアルバイトの人でも積極的に融資
アイフル 4.5%~18% 1~500万円 お試し審査機能を活用すれば融資可能かどうかすぐに把握可能

-借りたお金の使用用途

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.