無人契約機ならその場ですぐに借入できる!

最近の消費者金融は様々な契約方法が用意されており、自分のライフスタイルにぴったりのものを選ぶことができます。従来であれば店頭窓口に足を運ぶ、電話で申し込みをする、郵送で申し込みをする必要がありました。

 

しかし今は無人契約機やインターネット申し込みなど便利なサービスが増えているためこれらを選ぶ人も増えています。では、できるだけ早くお金を借りたい場合はどの方法を選ぶのが良いのでしょうか。

 

無人契約機ならスピーディーに融資してもらえる

すぐにお金を借りたい時は電話や郵送よりも無人契約機を利用した方が良いです。というのも、無人契約機を利用することによってその場で契約を結べ、その場でカードを発行してもらえるからです。

 

電話の場合は申し込みは早いのですが必要書類を郵送しなくてはならないこと、カードが発行されてから自宅に届くまで時間が必要です。郵送に関しては書類が届くのを待たなくてはなりませんのですぐにお金が欲しい方には適していません。

 

しかし無人契約機の場合は必要書類を持参した上で契約を結ぶことになるのですぐにカードを発行してもらいます。カードを発行してもらったら後は消費者金融のATM、もしくは提携ATMから借入することができるので最短でその日のうちにお金を手にすることができます。

 

ちなみに最近主流となっているインターネットからの申し込みではどうでしょうか。こちらは必要書類はデジカメやスマホ、スキャナなどを使ってアップロードする形になります。ですので契約までのスピードは非常に早いのですが、やはりカードが手元に来るのは郵送となるため時間が必要となってしまいます。

 

即日融資に対応しているインターネット申し込みの場合は指定した口座に入金するという形になっているため、銀行ATMの営業時間内であれば実質その日のうちにお金を手にすることが可能となっています。

 

無人契約機は営業時間も長い

即日融資を考える場合、無人契約機もしくはインターネット申し込みのどちらかを選ぶことになります。しかし、インターネット申し込みから即日融資を受けるためには決められた時間までに審査結果が出ていなくてはなりません。

 

ほとんどの消費者金融は平日だと10時から18時までの営業となっており、銀行は15時で閉まってしまうため遅くても14時、できれば正午までには契約が完了していなくてはなりません。しかし無人契約機の場合は20時や21時まで営業しているため夜でも即日融資が受けられるというメリットがあります。

 

無人契約機に何を持っていく?

では無人契約機で契約する際には何を持っていけば良いでしょうか。最近の消費者金融は身分証明書さえ用意できればOKというところがほとんどです。ですので運転免許証や保険証、パスポートなどを持参しましょう。もしも50万円以上の借入、もしくは他社と含めて100万円以上の借入になる場合は収入証明書の提出が必要となるので給与明細なども持参しなくてはなりません。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る