住信SBIネット銀行の口座があれば即日融資にも対応可能!!

・低金利で大きな金額の借り入れができるプレミアムコースと手軽に申し込むことができるスタンダードコースが用意されています
>>Mr.カードローンの公式サイトを見てみる

 

Mr.カードローンは、インターネット銀行である住信SBIネット銀行が提供するカードローンサービスです。

 

業界随一の低金利により、幅広い人たちからの支持を集めています。実際に他社のカードローンから、Mr.カードローンに乗り換える人が増えているようです。

 

今回は住信SBIネット銀行Mr.カードローンの様々な特徴について、他社のカードローンなどと比較しながら確認してみたいと思います。

 

住信SBIネット銀行・Mr.カードローンの公式サイトへ行く

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

低金利で大きな金額の借り入れが可能であることが、住信SBIネット銀行Mr.カードローンの大きな特徴です。特にプレミアムコースの場合には0.99%〜7.99%という金利条件が設定されていますので、まさに業界の常識を覆す驚きの低金利だといえるでしょう。ちなみに一般的なカードローンの場合には、上限金利が14%〜15%程度に設定されていることがほとんどです。

 

さらに借入限度額についても、Mr.カードローンでは最大1,200万円までの借り入れが可能となっています。住信SBIネット銀行が提供するMr.カードローンには貸金業者を規制する総量規制が適用されませんので、審査の結果次第では年収の3分の1を超える金額の借り入れも可能になるのです。さらに住信SBIネット銀行Mr.カードローンではプレミアムコース以外に、スタンダードコースが設定されています。

 

スタンダードコースは収入証明書の提出なしで300万円までの借り入れができることが特徴であり、手軽でスピーディーな借り入れができることが大きなメリットです。

 

ただし金利条件についてはプレミアムコースよりも若干割高であり、上限金利は14.79%が適用されます。

 

返済方式はとても簡単です

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの月々の返済額は、借入残高の金額に応じて設定されることになります。例えば借入残高が100万円から150万円の場合には月々の返済額は2万円になりますし、その後返済を続けて借入残高が100未満になれば月々の返済額も1万5千円に減少することになります。

 

ちなみに借入残高が10万円から20万円までに減少すれば、月々の返済額は4千円になります。他社の場合には当初の借入金額や追加借入金額などに応じて月々の返済額や金利などが変動するため、返済額などがわかりにくいことが多いようです。

 

借入残高にのみ応じて月々の返済額が決定される住信SBIネット銀行Mr.カードローンは、わかりやすく返済計画などが立てやすいカードローンだといえるでしょう。その他には金利条件についても、契約時に設定された金利がそのまま継続して適用されることになります。

 

申込方法もとても簡単です

住信SBIネット銀行はインターネット銀行ですから、申込手続きなどはすべてインターネット上で行うことになります。店舗に足を運んで窓口で手続きを行う必要はなく、自宅などに居ながらすべての手続きを完了させることができるのです。住信SBIネット銀行Mr.カードローンには、担保や保証人なしで手軽に申し込むことができます。また利用目的が限定されないフリーローンですから、自由な目的のために活用することができるのです。(ただし利用目的は個人としてのものに限られます。個人事業主が事業資金として活用することなどは認められていません。)

 

> 住信SBIネット銀行カードローンの公式サイトへ行く <

 

住信SBIネット銀行の口座があれば簡単に住信SBIネット銀行Mr.カードローンに申し込むことができます

住信SBIネット銀行Mr.カードローンには、インターネットから申し込むことになります。まずはパソコンやスマートフォンなどで住信SBIネット銀行のホームページにアクセスしてください。すでに住信SBIネット銀行の口座を開設している人の場合には、ログインをして申し込み画面から手続きを行うことで簡単にMr.カードローンに申し込むことができます。

 

本人確認の手続きは口座開設の際に完了していますので、別途本人確認のための書類を提出する提出は必要ありません。

 

また収入証明書についても、申し込み金額が300万円までであれば提出を省略することができます。一方で住信SBIネット銀行の口座を持っていないという人の場合には、仮審査への申し込みと同時に住信SBIネット銀行の口座開設に申し込むことが必要になります。本人確認のための書類の提出やキャッシュカードの郵送などが必要になりますので、申し込みから利用開始までには早くても1週間〜2週間程度の期間が必要になるようです。

 

様々な提携ATMを利用することができます

住信SBIネット銀行はインターネット上の営業に特化した銀行となりますので、自社の店舗やATMなどは持っていません。現金の引出や入金などの際には、提携ATMを利用することになります。住信SBIネット銀行では様々なコンビニATMなどとの提携を行っていますので、日本全国ほとんどの場所で不自由なく利用することができるはずです。住信SBIネット銀行では、セブン銀行イオン銀行ローソンATMなどの提携ATMを利用することが可能です。

 

住信SBIネット銀行・Mr.カードローンの公式サイトへ行く

 

住信SBIネット銀行に関する様々な疑問について確認してみましょう

住信SBIネット銀行は実店舗を持たないインターネット銀行であるため、従来からの一般的な銀行とは若干使い勝手が異なります。住信SBIネット銀行に関する様々な疑問について、詳しく確認してみたいと思います。

 

質問などがある場合にはどうすればよいのでしょうか?

住信SBIネット銀行には実店舗はありませんので、店頭窓口などで直接質問することはできません。住信SBIネット銀行ではカスタマーセンターを設置していますので、質問などがあれば電話で相談をしてみてください。カスタマーセンターは土日祝日にも営業を行っていますし、さらに営業時間外の場合には自動音声サービスによる対応を行っていますカスタマーセンターの電話番号は、0120-974-646です。

 

金利はどのように設定されるのでしょうか?

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利は審査により、申込者ごとに個別に決定されることになります。Mr.カードローンでは一定の幅を持った金利が設定されているのですが、初めて申し込む人の場合にはほとんどの場合には最も高い金利である上限金利が適用されることになるようです。

 

ただしその後利用履歴を積み重ねて大きな金額の借り入れが認められるようになれば、金利についても有利な条件が適用されることになります。またさらに住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している場合や、住信SBIネット証券の証券口座を開設している場合などについては、0.5%の金利の優遇を受けることができます。

 

借り換えローンやおまとめローンとして利用することはできるのでしょうか?

低金利で大きな金額を借り入れることができる住信SBIネット銀行Mr.カードローンは、借り換えローンおまとめローンとしての利用にも最適だといえるでしょう。大きな金額の借り入れをしていて金利の負担が厳しいという人は、住信SBIネット銀行Mr.カードローンを乗り換えやおまとめなどのために活用することを積極的に検討してみてください。

 

> 住信SBIネット銀行カードローンの詳細をもっと見てみる <

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに申し込む際の基本的な流れについてご紹介します

住信SBIネット銀行Mr.カードローンへの申し込みは、インターネットを活用して住信SBIネット銀行のホームページから行います。申し込み手続きの基本的な流れについてご紹介しますので、実際に申し込む際の参考として活用してみてください。

 

申し込みの際には何を準備すればよいのでしょうか?

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに申し込む場合には、身分が証明できる書類収入が証明できる書類などを準備することが必要になります。ただしすでに口座を開設している人の場合には身分が証明できる書類はすでに提出済みとなりますので別途用意する必要はありませんし、また借り入れ希望額が300万円未満であれば収入が証明できる書類の提出も省略することができます。身分が証明できる書類としては、運転免許証健康保険証などを利用することができます。

 

健康保険証を利用したいという場合には公共料金の請求書や領収書なども同時に準備しておくようにしてください。また収入が証明できる書類としては確定申告書給与明細などを利用することができます。

 

口座を持っていない人の場合には口座開設が必要になります

住信SBIネット銀行Mr.カードローンを利用するためには、住信SBIネット銀行に口座を開設することが必要になります。口座を持っていないという人の場合には「口座開設とカードローンに同時に申し込む」のボタンをクリックして、仮審査と口座開設の申し込みをしてください。申し込み画面に必要な情報を入力して送信すれば、1時間程度でメールで仮審査の結果が通知されます。仮審査に通過すれば自動的に口座開設の手続きが行われますので、数日後には本人限定受け取り郵便でキャッシュカードが自宅に届くことになります。

 

口座にログインして本審査に申し込んでください

口座開設の手続きが完了すれば、住信SBIネット銀行の口座にログインすることができます。パソコンでもスマートフォンでも住信SBIネット銀行にログインすることができますので、ユーザーネームとパスワードを入力してログイン画面から住信SBIネット銀行Mr.カードローンの本審査に申し込んでください。

 

デジカメやスキャナなどを利用して身分証明書をアップロードすれば、書類の提出は完了です。ただし300万円以上の借り入れを希望する場合には、さらに収入が証明できる書類をアップロードすることが必要になります。

 

審査の結果はメールで通知されます

住信SBIネット銀行Mr.カードローンには「プレミアムコース」「スタンダードコース」の2種類のコースが用意されています。住信SBIネット銀行では申込者の各種条件や過去の利用履歴などに応じて、申込者を「プレミアムコース」「スタンダードコース」のいずれかに振り分けるのです。コースの適用については審査により住信SBIネット銀行が決定しますので、申込者がいずれかのコースを指定することはできません。

 

申し込み手続きは最短当日中に完了します

住信SBIネット銀行Mr.カードローンへの申し込み手続きは、最短当日中に完了させることができます。住信SBIネット銀行の口座を開設済みで借り入れ希望額が300万円未満であれば、申し込みのための手続きを大幅に簡略化することができるのです。

 

即日融資も可能になりますので、住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査手続きは銀行系カードローンとしては迅速でスピーディーだといえるでしょう。急にお金が必要になった場合などにも、余裕を持って対応することができるはずです。

>> Mr.カードローンをもっと詳しく見てみる

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンで即日融資を受けるためには4つの条件を満たすことが必要です

低金利で大きな金額の借り入れができる銀行系カードローンでありながら、住信SBIネット銀行のMr.カードローンは即日融資にも対応することができます。ただし実際に即日融資を受けるためには、以下でご紹介する4つの条件を満たすことが必要になります。住信SBIネット銀行Mr.カードローンで即日融資を受けるための4つの条件について、さらに詳しく確認してみましょう。

 

住信SBIネット銀行の口座を開設してることが必要です

住信SBIネット銀行Mr.カードローンを利用するためには、住信SBIネット銀行の口座を開設していることが必要になります。住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査と口座開設の手続きを同時に申し込むこともできるのですが、この場合には申し込み手続きに時間がかかってしまうため、即日融資を受けることは難しくなってしまうのです。口座開設の際にはキャッシュカードが申込先の住所に郵送で送付されることになりますので、別途郵送のための時間が必要になります。

 

すでに住信SBIネット銀行の口座を開設しているのであればこれらの手続きを省略することができますので、スピーディーな審査・契約により即日融資に対応することができるのです。

 

借り入れ希望額300万円以下で申し込むことが必要です

住信SBIネット銀行Mr.カードローンには「プレミアムコース」「スタンダードコース」の2種類のコースが用意されているのですが、プレミアムコースを利用するためには収入が証明できる書類を提出することが必要になります。また審査そのものも厳しく行われることになりますので、即日融資に対応することは難しくなってしまうのです。

 

借り入れ限度額が300万円以下となるスタンダードコースであれば収入証明書の提出を省略することができますので、即日融資を希望するのであれば借り入れ希望額300万円以下で住信SBIネット銀行Mr.カードローンに申し込むようにしてください。

 

申し込み手続きを午前中に完了させることが必要です

即日融資を希望するのであれば、できるだけ早い時間に申し込むことが必要になります。住信SBIネット銀行Mr.カードローンでは銀行系カードローンとしてはかなりスピーディーな審査手続きが行われるのですが、それでも実際の審査にはある程度の時間が必要になりますので、申込手続きは余裕を持って午前中に完了させるようにしてください。

 

銀行の繁忙期以外の時期に申し込むことが必要です

3月9月は銀行の繁忙期(特に忙しい時期)となりますので、この期間に申し込んだ場合には審査手続きなどが翌営業日以降になってしまう可能性が高くなります。住信SBIネット銀行Mr.カードローンで即日融資を希望するのであれば、銀行の繁忙期を避けてそれ以外の時期に申し込むようにしましょう。
>> 住信SBIネット銀行カードローン「Mr.カードローン」の詳細を見てみる

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに関する様々な口コミをご紹介します

インターネット上の比較サイトなどを活用すれば、住信SBIネット銀行Mr.カードローンの金利や利用限度額や返済方法などを確認することができるのですが、実際のメリットやデメリットや使い勝手などについては、やはり利用した人でなければわからないようです。住信SBIネット銀行Mr.カードローンを実際に利用した人による様々な口コミを集めてみましたので、申し込みを判断するための参考として活用してみてください。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに対して好意的な口コミをご紹介します

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに対して好意的な意見としては、「金利が他社に比べて圧倒的に安い」「借入限度額が大きいためおまとめローンとして利用しやすい」「3社の借り入れを1つにまとめたら金利の負担が大幅に軽くなった」「セキュリティーがしっかりしていてネット上の操作も簡単だ」「支店名に果物の名前が使われていてかわいいと思う」などの口コミがありました。

 

特に金利が安いという口コミが多いことが、住信SBIネット銀行Mr.カードローンの特徴だといえるでしょう。住信SBIネット銀行Mr.カードローンではプレミアムコースであれば0.99%〜7.99%の超低金利で借り入れを利用することができますし、またスタンダードコースが適用される場合でも金利は最大で14.79%までとなりますので、一般的な消費者金融系カードローンと比較すれば十分に割安だといえるのです。

 

さらにイチゴ支店・ブドウ支店・ミカン支店・レモン支店・リンゴ支店などのように支店名に果物の名前が使われていることも、住信SBIネット銀行Mr.カードローンのユニークな特徴だといえるでしょう。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンに対して否定的な口コミをご紹介します

一方で住信SBIネット銀行Mr.カードローンに対して否定的な意見としては、「即日審査が可能だと書いてあったのに実際には審査のためにかなりの時間がかかった」「審査の結果が判明するまでに何週間も待たされた」「かなり待たされた結果審査落ちだった」「仮審査に通過したのに本審査には落ちてしまった」「本人確認が必要だといわれた」「カスタマーセンターの対応がイマイチ」などの口コミがありました。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査に関して不満を感じている人が多くなっています。インターネット銀行には誰でも簡単に申し込むことができますので、一部には架空の名前で申し込んだり、他人に成りすまして申し込んだりする人などがいるようです。

 

これらに対応するために住信SBIネット銀行Mr.カードローンでは、審査の際にはしっかりとした確認を行っています。そのため審査にはある程度の時間が必要になりますし、また十分な本人確認ができないという場合などには審査落ちになってしまうのです。また同様に申込者の個人情報をしっかりと守るために、電話による問い合わせにはその場では回答できないというケースが多くなっています。これは住信SBIネット銀行Mr.カードローンがセキュリティーを重視していることが、その理由となっているようです。

 

特にパスワードなどについては電話で教えてもらうことはできませんので、忘れてしまわないようにくれぐれも注意をしてください。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンはどのような人におすすめなのでしょうか?

住信SBIネット銀行Mr.カードローンは低金利で大きな金額の借り入れが可能なカードローンです。ただし審査についてはかなり厳しく行われますので、公務員や大企業の正社員である程度の年収があるという人におすすめしたいと思います。また住信SBIネット銀行の口座を持っていれば即日融資にも対応できますので、普段から住信SBIネット銀行を積極的に利用しているという人にもおすすめです。

 

さらに住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用しているという人や住信SBIネット証券を利用している人の場合には0.5%の金利の優遇を受けることができますので、優遇の対象となる人は積極的な申し込みを検討してみてください。

 

住信SBIネット銀行・Mr.カードローンの公式サイトへ行く


このページの先頭へ戻る