みんなの借り入れ体験談

突然の出向、生活費用が足りなくなって消費者金融のお世話になりました

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
めろん 33歳
職業 月収 審査通過先
会社員 18万円 レイク

困ったときに

ある日、会社の都合で勤務先が変わることになりました。突然の出来事でした。そのままの引継ぎで、同じ仕事での次の会社への入社も決まっていました。仕事の場所も内容も同じで、会社が変わるだけだったのですが、次の会社へ自然と入社することになっていため、そのまま休みがなく働くことになりました。

しかしながら、新しい会社のため研修期間やら、給料も安くなってしまい、さらに締め日が変わったため、働いているのに1ヶ月ほど無収入の時差が生じてしまい、生活にとても困りました。突然、住民税もまとめて請求書も届きとほうにくれました。

わたしのように、ぎりぎりで生活をしている中で、突然に環境が予想もなく変わる方もいるかと思います。でも、世の中にはこういう方はとても多いと思います。とても不安な時代です。

いつ、何が起こるかわかりませんし、自分はまじめにしていても、思いがけない、自分では想像もできないことは起こりえます。わたしの場合は、会社もアルバイトなどの掛け持ちももちろん禁止されており、1ヶ月間とても困りました。休みなく仕事もしており、拘束時間も長いこともありますし、アルバイトをするような時間も、元々ありませんでした。

小さなの会社は特に、自分たちの都合しか考えず、従業員の生活や金銭のことなど全く考えません。また、働き方の保証や法律を無視しているような部分もあるところは多いです。そして、いろいろなことが重なってしまい、家賃や食費など、滞ってしまうことになってしまいました。

いろいろな手段を考え、手をつくしてみましたが、大きなお金をつくることにも限りがあり、消費者金融への申し込みを考えました。わたしの中では、生きていくための、努力をいろいろとした結果の、最後の手段でした。わらをもすがる気持ちのときが、突然来たのです。

申し込み

それから、借り入れのできる会社を探しました。口コミなどの情報も調べてみて、インターネットで借り入れを検索しました。今の時代は、かんたんにパソコンや携帯電話で検索もでき、お店へ行かなくても申し込みができます。人に見られることもありませんので、安心です。また、本人確認書類もメールで送信することができます。

仕事をしていると、他の同僚に消費者金融を利用していることを、見つかってしまうと、とても働きづらくなりますし、会社の中での立場も厳しくなることもあります。

郵送などもカードが届くときのみで、申し込み段階では人に見られずにすむと思います。審査の段階で、職場に電話がかかってくることもあります。
本人がその会社で働いているかどうかの確認で、自分が不在でも名前でいるかどうかの確認もしていただけます。消費者金融会社の名前は電話の中では伏せてくれ、人の名前で電話がかかってきますので、何とかごまかすことができました。

審査

審査はスムーズに完了しました。ここで審査が通らなければ、通らなかったむねの連絡も来るかと思います。審査の通過の連絡が来てから、ローン用のカードが郵便で届きました。それから、その届いたローンカードを使って、セブンイレブンなどのコンビニATMで借り入れができます。返済も、コンビニATMからかんたんに行えます。

まとめ

レイクの良いところは、借り入れや返済のたびの、ATMの手数料が無料なところが、たすかっています。結果、借り入れをして、生活はとても助かりました。もし、借り入れをしていなかったら、食べるものが困難になっていたと思います。

仕事をする上で、食べ物をおろそかにしてしまうと、動けなくなってしまったり、頭の回転も回らなくなったりと、仕事に支障をきたすことも多いと感じています。仕事がうまくいけば、返済もできますし、何とか困難も乗り越えていけるのではないでしょうか。そのためには、食べ物には我慢をせず、しっかり仕事をして将来を考えて、次へつながるステップに利用させていただきとても良かったと思っています。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.