みんなの借り入れ体験談

パチスロで財布はすっからかん、だから借入へ

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
中島 浩二 24歳
職業 月収 審査通過先
正社員 25万円 アイフル
借入をするまで

高校を卒業して働き始めた私は、パチンコにはまりました。毎月の給料のほとんどをパチンコ、スロットにつぎ込みいつも給料日前には財布がスッカラカン。そんな私は、「20歳になったらお金が借りれるのに」と毎日のように考えていました。20歳の誕生日を迎えてすぐ、「アイフル」の自動契約機が置いてある店舗へ行きました。

初めての借入

「お金を借りる」と意気込んだのはいいものの、やっぱり借金にはいいイメージを持っていなかった私。無人契約機のある店舗前で少しの間迷っていました。借りる前にインターネットで下調べをしたのですが、会社への在籍確認があるということで、「借金をしているというのがばれたらどうしよう」と思っていたためです。

しかし、給料は毎月全額使っていましたし、もちろん貯金なんてありません。背に腹はかえられないと思い、どうにでもなれと店舗内に入りました。店舗内に入ると、ATMがあり、その奥に無人契約機がありました。

無人契約機の前に座るとガイダンスに従って進めていくので、特に難しいことはありませんでした。一時間ほどでしょうか。その日にカードを作ることができました。まだ大きな額を借りるのは怖さがあったため、限度額10万円で契約しました。契約に必要な物は本人確認書類、収入証明書で、私は約400万の年収だったため楽に審査に通ることができたと思います。

限度額の増額

即日でカードを作ることができましたが、本人確認のための在籍確認のことを思い出しました。もしかしたら会社にばれて明日会社にいったらみんな知っているのではないか。そんな不安の中会社に行きましたが、普段となんら変わらず、会社にはばれていませんでした。

ホッと安心したのもつかの間、滞納していた携帯電話の料金、インターネット料金等を払っているとすぐに10万円の限度額に達し、新たに借入ができなくなってしまいました。3か月ほど返しては借りてを繰り返したころ、アイフルから電話が。「年収からすると120万まで限度額を上げられる。限度額を増やしたほうが金利が安くなる」といった内容でした。

今回は在籍確認などはなく、スムーズに限度額の増額ができました。

僕の借入体験のまとめ

アイフルでの審査をまとめると、初めての借入の方なら心配することなく審査に通るかと思います。僕の場合は正社員で年収も400万ほどあったためですが、フリーター、主婦のかたも、10万程度なら大丈夫かと思います。また、消費者金融系なので、総量規制があり、年収の三分の一以上は借入ができないはずです。

その点に注意することですね。また、即日でのカード発行ができましたので、審査のスピードもピカイチ。急な出費がある方も、すぐにお金を用意できるはずです。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.