みんなの借り入れ体験談

借入は5社で200万円!ダメ元でさらに消費者金融に申し込み

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
中西和彦 42歳
職業 月収 審査通過先
自営業 25万円 アコムプロミスレイク

■レイクの審査を受けるまでの流れ
レイクでの借り入れを決めたきっかけはに他社からの返済に充てるのが目的で、借金を借りすぎた状態の所謂多重債務の中での厳しい申し込みとなりました。

ちょうど外出先でしたので有人店舗あるいは無人ATMが兼ね備えられた窓口で申し込みを行うと決め、暫く歩いていると遠目からでも分かる緑色の大きな看板がビルの屋上に見えてきました。場所は道路沿いにある商業施設や同じような消費者金融の無人ATMが複数入るビルの近くにあり、大通りに面していたため立地条件は良かったのですがつい立や敷居も何もなく入店する際には誰かに見られるかも知れないという不安を抱えての入店となりました。

中には奥に支店長らしき男性が1名と女性従業員が数名おり自分以外にはお客さんはおらず一斉にいらっしゃいませの声と目が向けられ、さあいよいよ本番だという覚悟を決めて申し込みを行う事になったのです。

時計に目を落とすとお昼前の平日午前11時、これなら何とか午後2時までの入金はできるかなという思いやもしレイクでも審査に落ちたらこの辺でまだ新規で申し込んでいない消費者金融はあったかななど色々と複雑な思いが交じり合った中での申込となりました。
 

レイクでの審査開始

担当の女性従業員に融資を受けたい事を伝え着席し簡単な説明を受けてから申し込み用紙への記入が始まりました。もうこれまでに審査に通過できた消費者金融や逆に落ちた業者なども含めて10枚以上作成してきましたので記入には手慣れたもので、銀行の口座番号なども見ないでも記入できるほど作成してきました。

ここで第一の関門へと差し掛かり本人希望の融資額をいくらに設定するかの欄で手が止まりました。実はレイク以外の消費者金融に5社約200万円の借金がある状態での申し込みでしたので、普段なら10万円と記入して提出するのですが融資額が大きいと審査に不利になるんじゃないか、でも今月10万円を借りる事ができなければ返済プラス生活費も確保できないという思いから一か八か普段通りの10万円希望と記入する事にしました。

あっという間の15分程度で作成を終え書類や運転免許証の確認、記入された住所への電話による在籍確認へと進みここまでは順調に進行していきました。やはり審査は何度受けてみてもあの独特な緊張や結果が早く知りたいという焦燥感に苛まれますのでそう多くは経験したくないほどの凝縮された時間となりますが、無人ATMやweb契約とは異なり実際に目の前で忙しそうに審査の準備をしている従業員の表情や会話内容を随時知る事ができますのでメール1本で結果が送られてくる方法では体感できないリアルな緊張があるのが特徴です。

それではこれから審査に入りますので暫くお待ち下さいと伝えられ長期戦を覚悟しましたが、この審査に通過するか落ちるかのぎりぎりのラインでの申し込みでしたのでとにかく午後2時までには結果が出れば由という思いを胸にただひたすら待つだけという孤独な時間となりました。

携帯をいじってみたりカウンター横のパンフレットや冊子を手に取り時間を潰しているとお昼を過ぎた午後2時過ぎにようやく審査結果の発表がありました。

レイクでの審査結果

審査の結果は大変厳しい借入条件のため希望額10万円の満額融資は今回できませんが、半額の5万円なら融資可能となりますがいかがなさいますか、という審査結果でした。

審査には落ちるかもという思いと満額10万融資したいという思いが入り交じり審査結果には喜ぶ事も肩を落とす事もない呆然とした結果となりましたが、通過できたことは確かですのでその場で5万円を受け取り当月の返済支払いの為銀行へと足を運ぶ事ができたのでした。

まとめ

レイクでの審査はこの同じ借入条件で他社の数社の審査には落ちた実績がある中での審査でしたので、審査に落ちても決しておかしくない厳しい審査となりましたが希望額半分の5万円だけでも融資を受ける事ができたおかげで返済を済ませる事ができましたので本当に助かりました。

現在はレイクでの借入は完済しましたが、また急にお金が必要になった時には利用したいと考えております。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.