みんなの借り入れ体験談

笑えない!初めてのキャッシングから多重債務に陥るまでの軌跡

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
やまちゃん 40歳
職業 月収 審査通過先
自営業(借入当時は会社員) 20万円 アコムプロミス新生銀行カードローン レイク、武富士、三洋信販、ライフカード、アイフル

20代、初めてのキャッシング

それは私がまだ20代の頃の事ですが当時は正社員として接客業の仕事をしておりました。月給が手取りで20万、昇給年2回の年収300万で特別お金に困っていた事はありませんでしたが今月使いすぎて給料日まで厳しい、交際費や遊行費にもっと充てたいとの理由から人生で初めてのキャッシングをしました。

仲の良かった友人がそこからお金を借りて車のエアロパーツを組んだ事を聞いていましたのし、勤務先からも近い場所に店舗がありましたので休みの日に行ってみようと前々から思っておりました。

店舗に入るとそこには制服姿の女性数人が勤務されていてイスに着席すると同時にマンツーマンで対応にあたってくれました。全くの初心者でしたので申し込み用紙を見るのも初めてで分からない事が多く、居住年数や自宅以外に住んでいる家族の住所などで少し手間取りましたがなんとか記入を終えました。

そして本人確認のため運転免許証のコピーを1枚提出していざ審査となったわけですが、当時としてはお金は借りられて当然という思いが強く審査なんて全く知りませんでしたしお金を借りてこの後ホームセンターに買い物に行こうなど頭の中はもうそっちにいってました。

待つこと30分ようやく審査の結果が出て上限限度額10万円まで融資可能でしたので早速玄関前に隣接するATMで5万円を引き出してルンルン気分で買い物に出かけたのが始りでした。

その時の印象は以外に時間もかからずに簡単に借りれたなという思いとこれだったら他の金融機関からも借りられるかなという思いが強く、そしてその後2社、3社とつまんで結果多重債務に陥り首が回らなくなるとは知る由もなかったわけであります。

多重債務への道のり

キャッシングで借りたお金は当然返済しないといけませんし自分でも分かっていたつもりではいましたが、そんな事すら当時は眼中にないくらいにのめりこんでいたのがパチンコでした。

現在と違って射幸心を煽る台が多く、1日で40万勝ったとかの話はざらで一度大当たりさえひけば10万勝てるスロットまでありキャッシングで借りたお金を湯水のように使いこんで軍資金がなくなればまた4社、5社をつまんではつぎ込んでいましたので今後の返済の事などは脳裏になくパチンコで負けた分はパチンコで取り戻すしかないと当時は本当に思いこんでいました。

結果膨大な借金だけが残り当然の結果ですが最終的には7社200万の借金を背負うことになりました。ここからは毎月の返済にあてるために借金をするというまさに悪循環が生まれ、金融機関の看板を見つけては借りられないか審査を受けたりを繰り返しましたが審査には通らないケースが増え続け、ぎりぎり審査に通った場合でも限度額5万円だったりと長い長い蟻地獄生活の始まりでした。

毎月の給料日には銀行に行って財布の中がパンパンになるほどまでに膨らんだ何枚もの指定先が登録された振込カードで返済をするのが日課になってましてATMの前で10分くらいずっと立ち尽くしてタッチ操作していたのを回りの人からはどう見えたのかを今考えてみるとゾッとします。

そして振込が全て終わるとさあ今月も頑張って働くぞという思いを新たにしましたが、一向に元金は減らず毎月の利息分だけを支払っているような状況が続いておりました。その後も色々な事がありは仕事を給料が少しでもいい派遣に転職したり、返済が遅れて電話がひっきりなしにかかってきたり、しばらく返済が滞っていた時には業者の人間が家の中まであがり込んできて大声で怒鳴られたりとしながらも何とか5年近くかけて完済できた経緯がありました。

これからキャッシングを初めたい方へ

急な出費が必要な時に即日で融資ができるキャッシングはとても便利です。しかし私みたいな間違った使い方でキャッシングを利用すれば本当の地獄を見ますし、何のために働いているのかの意味もありません。借りすぎには十分注意して計画的なキャッシングライフを過ごして頂きたいと切に願っております。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.