みんなの借り入れ体験談

通勤に便利なマンションを発見。初期費用の足しにするべく消費者金融を利用

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
ママコ 33歳
職業 月収 審査通過先
製造業契約社員 24万円 アコム

■引っ越し費用の調達の為に

借入当時、私は職場までの通勤距離が苦痛で引っ越しを検討していました。

職場からのアクセスが良くセキュリティーのしっかりした女性専用マンションを発見したのですが、新築で初期費用が非常に高額でした。

貯金はあったのですが、ひとり暮らしが長く丁度家電が劣化していた事もあり、洗濯機などの最低限必要な家電が立て続けに壊れてしまったため、「借入出来るなら足しにしたい」と思い立ち申し込みに踏み切りました。

SMBCモビットでの仮契約通過後、在籍確認で保留扱いに

インターネットを検索して、とりあえずヒットした先に申し込もうとした所、契約時の限度額が比較的高額との口コミを発見し、まずはSMBCモビットに申し込みをしました。

ネット申し込みでの仮審査に数日かかり、ダメだったのかとあきらめかけた時、折り返しの電話があり、本契約に進む、ほぼ融資確実です、との返事を頂きました。

正直な所、正規雇用ではなく契約社員である事や、申し出てきた融資額(50万円可能との事でした)に対してそれほど年収が高い方でも無い事から、融資の経験がほぼ皆無に等しい私は「属性で審査落ちするのでは」と思い込んでいましたが、そこは重要な基準としている訳ではないようでした。

そしてその頃、転居先のマンションは不動産担当者が無理を押して仮押さえをしていてくれた事もあり、一度目の本人確認の電話で少々急いでいるとの旨を伝えていたからか、審査中にマメに連絡をくれる担当者

仮契約通過後の折り返しの連絡で「只今在籍確認を取らせて頂いておりますので少々お待ち願えますか」と、是非こちらに借りてほしいといった様子でしたので、完全に油断をしておりました。

すぐに契約となるだろうから電話したらお入りください、と言われ無人機の前で待っていたにも関わらず、なかなか折り返しの着信がなく、嫌な予感が。

小1時間後にかかってきた担当者は声色からして非常に焦っており「会社様にお電話差し上げたのですが、在籍のお応えを頂けなくて……」と、予感は的中。

まさかないだろうとタカをくくっていた在籍確認での審査落ち。この時はさすがに勤務先の会社が個人情報の取り扱いに妙に慎重だった事を恨みました。

その場ですぐにアコムに申し込み、即日本契約手続きへ

SMBCモビットの無人契約機が自宅から少々遠方だったため、その足で帰るのが悔しくなり、近辺の喫茶店で昼食を取りながら再度検索をしました。

話に聞くと契約時の融資額がそれほど高いわけではなかったので、渋っていたアコムのサイトにアクセスし一通り入力を済ませ、「またここから数日待たされるのかー」とうんざりしていたら、申し込みの30分後に電話がありました。

丁度昼食を済ませた所だったので、帰路にはつかずそのまま話をしていると「お近くに我が社の無人機がございますので来ていただけますか?」と神の一声。

その足ですぐ徒歩10分ほどにあった無人機に向かいました。

あっけないほど簡単な審査、契約完了、即日借り入れ

無人機に入り、備え付けの用紙に記入をし免許書などを出して5分程待つと「お待たせしました、カードが発行されますのでお受け取りください」と案内され、飛び出してきたカードを受け取り契約終了。

他社で審査落ちをすると不利だと聞いていたのに、何のためらいもなく簡単に貸してくれるんだな!と嬉しい反面、ただただアコムの迅速さに驚かされました。

まとめ

結果として、私は30万円の融資を受けることができました。

SMBCモビットのネット申し込みの際にも懸念したように、派遣社員や契約社員でも基準の年収に達していれば借り入れは可能なようです。

また、アコムの審査通過後に知ったことですが、在籍確認の有無についてはケースバイケースなようで、私の場合勤務先のSMBCモビットに対する返事は「お答えしかねます」の一点張りだったようなので、恐らく会社側には何の連絡も行かなかったのだろうと思います。

そして補足ですが、契約から半年後、総量規制のいっぱいまで限度額があがりました。

消費者金融と言う事もあり金利は高いですが、どうしても必要だという時には、アコムは審査が緩く使える業者だなと感じました。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.