みんなの借り入れ体験談

借入時の錯覚から学べたお金の大切さについて

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
銭なし銭太郎 36歳
職業 月収 審査通過先
会社員 14万円 アイフル
消費者金融のイメージ

消費者金融はCMでもフレンドリーな感じで、とてもいいイメージが持てるCMが多いと思います。実際に、CMで気楽な気持ちで借入をする人も多いと思います。自分もCMの影響でフレンドリーなイメージをもっていました。しかも、無担保で借入可能な事を謳っていますので、万が一の時には、頼れる存在な事は間違いありません。

消費者金融に借入をしようと思ったきっかけ

自分が消費者金融に借入に借入をしようと思ったきっかけは、知り合いから車を購入した時、代金を毎月知り合いに分割で支払う約束で購入しました。しかし、段々と毎月の支払いが苦しくなり、どうしても支払えない状態になったことが消費者金融に借入を考えたきっかけです。

消費者金融のイメージは、フレンドリーで万が一の時に頼れる存在でしたので、ほかの選択肢はなしで、消費者金融に借入を申し込みました。

消費者金融の審査の実態

実際に消費者金融の審査を受け借入を受けました。消費者金融の審査は、対面ではなく、無人で借入の審査を行います。お金の借入は、とてもデリケートな内容なので、無人での借入の審査はとてもうれしいシステムだと思いました。

借入の流れは、まず審査を受ける為の部屋に入ります。この部屋には審査が完了するまで、誰も入れませんので、プライベートは完全に守られます。

必要項目を備え付けの用紙に書き込みます。必要項目は、名前、住所、電話番号、勤務年月、年収、必要枠、といった内容です。特にお金、仕事関係の内容が多いと感じました。

必要項目を書き終えたら、用紙を所定の位置に置いて案内ボタンを押します。その時に、身分証明書(免許証など)も同じように所定の位置に置いて案内ボタンを押します。
この要件を終えると、審査が開始されます。審査結果は、少し待たされます。

何か不明な点があると、オペレーターから備え付けの受話器に連絡があります。

いきなり呼び出し音が鳴ったので驚きました。このオペレーターとのやり取りは、電話越しですが対人対応になります。女性のオペレーターで、とても親切な印象が持てました。不明な点を回答すると、またしばらく待たされます。

待つこと数分、審査結果が伝えられます。

自分の場合、無事審査を通過することができました。借入希望枠の50万円枠を作ることができました

審査を通過すると、すぐに借入可能なカードがその場で発行されます。もちろんお金を借りに来ていますので、すぐに必要な額を借りたのは言うまでもありません。消費者金融はCMでのイメージのように、万が一の時に頼れる存在だと感じました。

返済方法と心境

消費者金融への返済方法は、最近ではネットバンキングでも返済できるようですが、自分は、消費者金融のATMを使って返済していました。消費者金融のATMで返済する行為は恥ずかしさを感じました

長い間、消費者金融を使っていると、借入と返済のために使うカードが、銀行のキャッシュカードのような感覚になります。返済を順調にしていると、もちろん借入枠に余裕ができます。

カードを使いATMにお金を入れることは、銀行に貯金をしに行く行為とやっていることは変わりませんので、貯金ができたような錯覚になります。ATMから出てくる明細書も、返済した金額分しっかりと数字が変化し使える額と錯覚してしまします。もちろん、使える額ではなく、借入可能な額です。

この錯覚は、自分だけではないと思います。お金に困って消費者金融から借入をしたので、やはり少しずつ借入可能額は月を追うごとに少なくなっていきました。

消費者金融は、万が一の時に頼れる存在なのは間違いありません。やはり、比較的簡単にお金を借りれるのは物凄く助かります。しかし、簡単にお金を借りてしまうと、お金の大切さが薄れてしまいます。

お金を借りる場合、しっかりと恥をかいて、頭を下げて、自分自身にお金の大切さを感じさせないといけないと今では思っています。消費者金融との付き合いは、自分にとっていい経験だと思っています。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.