みんなの借り入れ体験談

借金地獄から逃れるために弁護士に相談!

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
毎日洋楽 38歳
職業 月収 審査通過先
アルバイト 21万円 プロミス

借金地獄に陥っていませんか?私は借金地獄で死ぬことまで考えましたが、弁護士に相談して人生が変わりました。

借り入れと返済の毎日

私はまとまったお金が必要で、一気に100万円を大手の消費者金融から借りました。借り入れの当初から働いていましたので、審査も無事に通り、借り入れをすることが出来ました。借り入れをしてからは毎月の収支をきちんと管理しながら毎月2万円程度を返済していました。少しでも遅れると消費者金融の担当の人から「返済が遅れていますが、いつ入金できますか?」と電話が掛かってきていましたので、多少遅れることはあっても毎月きちんと返済するようにしていました。最初に100万円を借りてからは2万円くらいをたまに借り入れるくらいでした。

ただ、結婚するときにまとまったお金が必要になったときに、最初に借りた消費者金融会社の借り入れの限度額がいっぱいになっており、追加で借りることが出来ませんでしたので、別の大手の消費者金融からさらに100万円を借りました。それを引越し費用や新しい家具を買う費用に充てました。こちらも毎月2万円程度を返済することになり、結婚してからもずっと返済を続けていましたが、次第に2社の返済が苦しくなってきました。勤務先からボーナスが出たときは、できるだけ少し多めの金額を返すようにしていましたが、元金の金額が大きかったので、利息ばかりを支払う毎日でした。妻も日々の生活費を節約して協力してくれましたが、なかなかゴールが見えないため完済への意欲もそがれてくる一方で、お先真っ暗な気分でした。返済が遅れることで催促の電話も増え、夫婦ふたりで、死んだほうがいいのではないかと話す日々が増えました。

気になる過払い広告

そんな中、テレビCMで法律事務所が過払いについて宣伝しているのを見かけ、電車のつり革広告を眺めていても、過払いについて書いてあるのが目に留まるようになりました。自分が困っているときに借りたにも関わらず、全部返さずにこのような手続きを取ってよいものかと後ろめたい気持ちもありましたが、妻に相談し、もし過払いになっていてもそれは私のお金なのだからと割り切り、電車のつり革広告で見かけた法律事務所のフリーダイヤルに電話をかけて私の状況を説明しました。

私が借り入れを始めた時期と残っている債務額を伝えると、電話で案内をしてくれたオペレーターが「今残っている債務が全部消えて、過払い金が返ってくる可能性が高いですよ」と教えてくれました。過払い金が返ってくると聞いて、心が晴れた気がしました。その場で相談の予約をして、妻にもそのことを話すととても喜んでくれました。

契約、そして訴訟へ

弁護士に相談をしてすぐに契約を済ませ、後日、事務員の人から連絡がありました。計算結果は、債務が全て消えて過払い金が2社で200万円になっているとのことでした。借金地獄の中で苦しい毎日でしたので、これを聞いたときには本当に夢のような気持ちでした。2社とも大手の消費者金融なので、訴訟をした方が200万円に利息も入れて請求でき、高い金額を回収できると説明されましたので、全て弁護士にまかせることにしました。

訴訟が判決までいくと、時間がかかるようでしたので、消費者金融が早い時期に返してくれる金額の提示を聞きながら、ほぼ200万円に近い金額まで上げてもらえましたので、その金額で和解しました。長かった借金生活がやっと幕を閉じました。

まとめ

弁護士に相談する前は後ろめたい気持ちもありましたが、こうして手続きが終わり、完済のめどがたたず死ぬことまで考えるほど追い詰められていたのが嘘のように感じられました。本当に相談してよかったと思っています。

ここ最近は、また法律事務所の過払いのCMも増え始めたように思います。私の場合は毎月返済していたおかげで時効にかかっていませんでしたが、過払いの請求は完済してから10年で時効になってしまうようです。もしかしたら私のように、苦しい毎日から一転して大金が入ってくるかもしれません。少しでも気になるようでしたら、法律事務所に相談してみるのが吉です。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.