みんなの借り入れ体験談

開業資金を集めるため3つの消費者金融へ

投稿日:

名前(仮名) 年齢 性別
武田むねのり 45歳
職業 月収 審査通過先
自営業 24万円 アイフルレイク、ライフティ

■借り入れをしたきっかけについて
そもそも私がアイフル・レイク・ライフティなどの3箇所からの消費者金融業者からお金の借り入れをした理由としては、それまで暮らしていた実家の経済状態が大変悪くなり、このため、収入を得たりしていくために何らかの事業を始めようと自分なりに思い立ち、最初は事業資金専門の貸付サービスを扱う金融機関などをあたりましたが、それでも中々審査が通らず、仕方なくそれらの3社が扱う貸付商品の利用を思い立った事にありました。

事業資金用の貸付サービスを利用していくには、やはり大抵どこも過去2、3年分の確定申告書や所得証明書などが必要であり、このためそれまで無収入で申告をしていた自分の場合にはどうしても問題があるとの事でした。このため、誰でも申し込みが可能であり審査基準などもある程度緩やかな消費者金融業者を頼るといったカタチになりました。

審査申し込みの際での手続きのあり方について

私の場合、先程も挙げた3社分のみの申し込みを同時期において行ったような感じでしたが、それぞれ各社毎に独自の申し込み様式というものがあり、内容面においてある程度の違いがありました。今からこの事について幾らか触れたいと思います。

まずはアイフルの場合ですが、この場合は最初にインターネット上の公式サイトにある連絡フォームから入力したデータに基付いて、後日同社から担当者の方が直接電話での質疑応答などによる本人確認をするといった流れでした。そして審査が通り、同日中に入金が私の口座へ振り込まれるといった様子です。

次のレイクの場合もほぼ同じでした。これらの両者は現在、銀行引き落としによる返済をしているような状態です。そして3つ目のライフティに関してですが、こちらの場合は今話した2社の場合とは異なり、銀行引き落としなどが出来ないようなシステムになっており、そのうえ借主側から送金をしていくような『待ち金』での返済仕様となっています。何でも利息が18%であり、決して返済額なども安いものとはいえません。

借り入れ後の現在の様子

それでもこれらの3社からの借り入れにより、私はおかげさまでパソコンやモバイル機器類などの各種コンピューター端末本体の購入や光回線サービスの申し込みなどを行う事が出来、それによる自らのインターネット上においてのWebサイトの立ち上げや仕事の契約・交渉・打ち合わせなどを行う事が可能になり業績なども順調に出て収入を得る事が出来るようになりました。

そして、最低でも月15万円から24万円の範囲内での収入を見込んだり出来るようになりましたので、とても助かりました。そして3社分の返済なども順調に行っており、とくに大きな問題などはありません。ここまで借り入れをしてきてとても助かりましたので、何もいう事は無いような感じです。

結論としての、これらの3社の存在というものについて

これも恐らく物の使い様での問題といえるかもしれませんが、とくに現在の私のように自営業などを営む人間などにとっては、これらの3社のような消費者金融業者の存在というものは、世の中に無くてはならない存在であるといっても過言ではありません。

確かに過去に、利息制限法や貸金業法などにあるグレーゾーン金利部分の規定を悪用をして消費者である借主から不当な取り立てや返済額請求などをやってきて、様々なトラブル等を引き起こしたりしてきたような事態などもありました。しかしそれでもやはり、全ての業者が皆このような不当な取引き行為などをやったりしている訳ではありませんので、現在の各関係法令においての基本金利に関しての確実な規定のあり方の面においては、私達自営業者をはじめとする借主などもとても助けられています。

法令によるきちんとした無理のない返済のあり方と借り易さからなる現在の、今話した3社の例をはじめとする消費者金融商品を巡る現状は大変良いようにも私自身としては思える面もあります。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.