みんなの借り入れ体験談

お金持ちから一転、貧乏人へ

投稿日:

お金持ちから一転、消費者金融からお金を借りる貧乏人へ
これは私が成功から転落し、消費者金融に手を出してしまった失敗談です。まだ二十代のころ、ある外資系の会社でフルコミッションの営業をしていたことがありました。当時は人に恵まれていたこともあり、二十代にしては相当なレベルで成功していたほうでした。

やったらやった分だけお金がもらえるフルコミッションというシステムのため、社内でもトップクラスの成績をおさめていた私の収入はかなりのものでした。

二十代でかなりの額のお金を手にしたこともあり、私の金遣いは相当なものでした。毎日のように同僚や後輩を連れて夜の街に繰り出し、何十万というお金をはたいていました。時には百万単位のお金を一夜にして使ったこともあります。

自分は成功者なんだと本気で思っていました。今になって思えば恥ずかしい限りですが、当時は心からそう思っていましたし、私の成功はこれから先もずっと続くと信じて疑いませんでした。

しかし、それも長くは続きませんでした。あるミスから一気に私の信頼は崩れ、会社を去るはめになってしまったんです。会社を去るはめになったことはもちろんショックでしたが、それでも当時は預金も多く残っていましたし、これだけの金があればしばらくは生活ができるぞ、というくらいにしか考えていませんでした。

その後、独立して事業を開始しようと決め、取りかかってはみたものの、事業を立ち上げた経験のない私が簡単に成功などするわけもなく、あれだけあった預金もどんどん減っていきました。なによりも大変だったのは収入があった時の異常な金遣いの荒さが染み付いていたことです。どうしても抜けず、あっという間に預金はなくなりました。

そして消費者金融に手を出すことになりました。消費者金融に手を出したから何かが変わるということは一切なく、借りるだけ借り、瞬く間に限度額に達しました。まともな仕事もせず、収入もほとんどない状態でパンクした私は情けないことに債務整理をすることになりました。

人は一度成功してしまうと味をしめてしまい、中々そこから抜け出すことができない生き物です。私のような失敗は、他の人には絶対にしてほしくないと思っています。

-みんなの借り入れ体験談

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.