季節ごとの借入れ理由

ハロウィーンは今や重要なイベント

投稿日:

10月31日はハロウィーンのイベントです。一昔前までは海外のお祭りで、どこか日本人にとってはあまり関係のないイベントのようなイメージがありました。しかし最近では若い人が中心となって、街中を仮装して練り歩くというスタイルが徐々に浸透しつつあります。男性よりも女性の方が祝う傾向が見られます。年に1回はいつもとは違ったコスプレをしてみたいと思う人が多いようです。

2月にバレンタインがあります。義理チョコや友チョコのように、周りの人にチョコを渡すのはもはやこの時期の風物詩になった感があります。ちなみにバレンタインの市場規模は1080億円程度といわれています。しかしハロウィーンの市場規模を見てみると2014年時点で、実に1100億円に到達する見込みだというのです。つまりバレンタインよりも大きなイベントになっています。

ハロウィーンになると商売にもなる

ハロウィーンの前後になると、雑貨屋やスーパーなどの中には関連グッズの特設コーナーを設ける所も増えています。またオンラインショッピングの大手Amazonでも、ハロウィーンストアという特設コーナーを設けています。

Amazonによると、9月の上旬ごろからストアを訪れるお客さんが増加します。そして9月末から10月に入るころにはお客さんの訪問数もピークに達するといいます。このようにハロウィーンに差し掛かってくると、何かとショッピングをする必要が生じるわけです。

具体的には街を練り歩くためのコスプレ衣装や子どもたちに配るお菓子などを購入するわけです。一つ一つの商品はそれほど効果ではなかったとしても、それをいろいろと購入していくうちに気がつけばそれなりの持ち出しになっていたということも十分ありうるのです。

ハロウィーンで資金不足…そんなときには消費者金融

中にはハロウィーンの準備のために資金が足りなくなってしまった、というケースも出てくるでしょう。またハロウィーンに際して若い人の中には、恋人とショッピングデートやどこかお泊りに出かけるという人もいるかもしれません。もしお金が足りなくて取り急ぎ資金を確保したいというのであれば、消費者金融を利用してみることです。

消費者金融はフリーローンなので、融資されたお金の使途に関して指定はありません。好きに使用できます。また審査のスピーディで申し込んだ当日のうちに審査結果を通知してくれるようなサービスもたくさんあります。土日や祝日でも自動契約機を利用すれば、借り入れが可能な所もあります。

消費者金融で必要なお金を借入して、急場をしのぐ方法を検討しませんか?ただし返済時には利息の支払いがあるので、必要最小限の借入でお金ができれば早めに返済することです。

-季節ごとの借入れ理由

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.