季節ごとの借入れ理由

クリスマスプレゼントを家族や恋人に渡したい!でもお金が足りない時はどうする?

投稿日:

クリスマスは日本でもすっかり定着した年間の主要イベントの一つではないでしょうか?クリスマスになると、何かとお金が出ていくという人も多いはずです。

クリスマスは日本では一昔前から恋人たちのイベントというイメージがあります。恋人がクリスマスイブからクリスマスにかけて一緒に過ごし、ディナーやデート、ホテルで宿泊などして楽しむというイメージを持っている人も多いはずです。そうなるとディナー代や宿泊料金、さらに彼女に挙げるプレゼントまでいろいろな費用がかかります。

また最近では、家族と一緒に過ごす人も増えています。家族、特に子どものためのプレゼントを購入するお父さんの姿も見かけるようになりました。いずれにせよ、クリスマスが近づくとお金がかかるという人も多いはずです。

クリスマスの予算は?


皆さんクリスマスにはどのくらいのお金をかけているのでしょうか?オープンテーブルというレストラン予約サービスを展開している所が20~30代の未婚男女に行った調査があります。

グラフを見ていただけるとお分かりのように、2013年のクリスマスにかける予算で最も多かったのは5000円未満というもので半分近くに達しています。


ただしこの調査の中で、恋人がいるかどうかのアンケートもあったのですが40%近くの人が恋人はいないと回答しています。一人でクリスマスを過ごす人も多いので、お金をかけない人も多い可能性はあります。
またデート代は少し前までであれば、男性が出すものというのが半ば常識でした。しかし最近の若い人は、割り勘が当たり前という感覚も広まりつつあります。ですからクリスマスデートをすると、男性だけでなく女性も資金の負担をすることもあるかもしれません。

子供にプレゼント

結婚して子供ができると、クリスマスプレゼントを子供に渡したいと思う人も多いです。ウェザーニュースという所が2013年のクリスマスプレゼントの予算に関するデータを発表しています。トップ5はいずれも15000円を超えていました。それなりの出費を検討していることがお分かりいただけるはずです。

このようにクリスマスになると、何かと持ち出しが多くなることは覚悟しておいた方がいいです。そこでクリスマス前までには、できるだけ貯蓄をして、派手にお金が使用できるように準備しておいてください。

ただしそれでも当初予定していた予算を超えてしまった、というケースが出てくる可能性も十分考えられます。そこでもしものときのために消費者金融の利用も検討すべきです。

消費者金融は今やいろいろな方法で申し込みできるようになっています。インターネットを通じた申し込みも可能で、パソコンだけでなくスマホやタブレット、ケータイを使った申し込みもできます。つまり外出中移動しながら申し込み手続きをすることも可能なわけです。

-季節ごとの借入れ理由

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.