季節ごとの借入れ理由

お盆休みにお金を借りたい…消費者金融を利用すべし

投稿日:

多くの人が8月15日前後の1週間程度、まとまった休暇をとるのではありませんか?いわゆるお盆休みというものです。社会人になるとめったに取れないまとまった休日なので、思い出になるようなイベントを計画している人も多いはずです。

家族旅行に出かけるとか海水浴に行く、普段なかなか行けないようなショッピングセンターやレストランに出かける人も多いでしょう。また実家に帰省するという人も多いはずです。このようなイベントのシーズンでは、何かとお金が出ていくものです。

しかもたいていの人は給料日が月末なので、そんなに手持ちのお金に余裕がないという人もいるでしょう。また何とかお盆休みは乗り切れても、給料日前までどう乗り切ればいいのか考えものという人はいませんか?

消費者金融の利用を検討すべし!

もしお盆休みでお金が足りなくなった場合には、消費者金融の利用も検討すべきです。消費者金融もほかの会社と同様、お盆休みをとるのではないかと思う人もいるでしょう。窓口受付やインターネット申し込みの場合、翌営業日まで待たないといけないというケースはあります。しかし自動契約機を活用すれば、お盆休み期間中でも借り入れできる可能性が出てきます。

自動契約機は、土日や祝日でも夜遅くまで稼働している所が多いです。しかも審査通過できれば、その場でカードを発行してくれ、ATMを使って必要な金額の借入ができるのです。お盆休みの緊急事態には大変重宝するサービスといえます。

タッチパネル方式になっていて、画面の指示に従って手続きをすれば申込できます。それほど難しい作業ではないので、安心してください。もし申し込み手順が途中でわからなくなったとしても、自動契約機の近くに受話器があります。こちらは担当スタッフのダイレクトにつながるような仕組みになっているので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

消費者金融のホームページには、どこに自動契約機があるか案内しているはずです。ホームページを見て、自宅近くに自動契約機があるかどうか確認しておいてください。

在籍確認はどうする?

会社員が申し込みをする場合、消費者金融によっては在籍確認を実施します。申込書に書かれている所に本当に籍を置いているかどうか確認をするためです。在籍確認をする場合もあればしない場合もありますが、一般的に電話を使って確認されます。

ここで問題になるのは、お盆休みの時に会社全体が休業しているケースです。在籍確認が取れなくなるので、お盆休み期間中に融資を受けられないということも考えられなくはありません。では在籍確認対策をするにはどうすればいいでしょうか?

申込をする時に、本人確認書類を提示しないといけません。この本人確認書類を以下のような健康保険証にするのです。

会社員であれば、会社もしくは業界の健康保険組合に入っているはずです。健康保険組合員であることが証明できれば、会社で働いていることの証拠にもなり、電話による在籍確認する必要はないわけです。

-季節ごとの借入れ理由

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.