ショッピング枠で思わぬ借金を抱えることになるかも?

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つが用意されています。ショッピング枠は商品の購入、サービスの利用を目的として用意されているもので、一般的にクレジットカードを利用する場合はショッピング枠を使用します。

 

一方のキャッシング枠はクレジットカード会社から借金ができる枠を表しています。最初にショッピング枠が設定されて、そのショッピング枠の中でキャッシング枠が利用できるようになっているのが一般的です。例えば、ショッピング枠50万円でキャッシング枠が10万円だったとしたら、10万円分キャッシングに利用すると残り40万円分しかショッピング枠が残らないことになります。

 

ショッピング枠が残っていると色々と気をつけなくてはならない部分が出てきます。そこでここではショッピング枠の注意点をいくつか紹介していきます。

 

現金化は絶対やめよう

現金が手元になくて困っているにもかかわらずキャッシング枠はもう残っていない。そんな時に「ショッピング枠を使って現金化をしよう!」と考えるのは絶対にやめるようにしましょう。ショッピング枠の現金化は詐欺・悪徳業者から大して価値のないものを購入してお金を入金してもらう、という違法行為です。例えば50万円分購入したにもかかわらずキャッシュバックは90%だったり、ひどい場合は50%未満になってしまうことも。

 

当然、ショッピング枠の分のお金はクレジットカード会社に支払わなくてはならないので大きな損をすることになります。

 

またいずれのクレジットカードもショッピング枠を使った現金化を認めていません。万が一これが発覚した場合はクレジットカード利用停止だけでなく、現在の借入金額をすべて返済しなくてはならないなど重いペナルティーを受けることになります。1度このような間違った使い方をしてしまうとブラック扱いになる可能性もあるため他のカード会社でクレジットカードを作れなくなる恐れもあります。

 

バレなければ大丈夫!と思っている人もいるかもしれませんがクレジットカード会社はショッピング枠をどのように使用しているのかを監視しています。そのため普段は使わないような買い物に多額のお金を使っていたり、現金化によく使われている新幹線の回数券やゲーム機本体などを頻繁に購入していればすぐにバレます。

 

利用明細はこまめにチェック

クレジットカードを使っていると「あとどれくらいショッピング枠が残っているのか」「現在の支払い状況や残高状況はどうなっているのか」が分かりにくくなることがあります。普段からついついクレジットカードを使ってしまう癖のある人は特に気をつけましょう。

 

クレジットカードの利用明細は郵送もあれば、ネット上からすぐに確認できるものもあります。郵便の場合は自分が好きなタイミングで利用明細を確認するのは難しいですが、ネットからの利用なら24時間365日自分が好きなタイミングでチェックできるのでおすすめです。最近ではほとんどのクレジットカードがパソコンやスマホなどインターネット接続環境のあるデバイスから利用明細を確認できるようになっているのでぜひ使えるように用意しておきましょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る