詐欺・悪徳業者を避けるために

なるべく正規業者から借りるべし!安心の選び方とは?

投稿日:

お金は借りる時は詐欺・悪徳業者に引っかからないようになるべく正規業者を利用することが大切です。テレビCMなどで耳になじみのある大手の消費者金融を選べばまず間違いありませんが、中小の消費者金融にも安心して利用できるところはたくさんあります。そこでここでは正規業者の選び方のポイントを紹介していきます。

登録番号の確認

消費者金融の正規業者は必ず貸金業法に基づいて国・都道府県に登録されています。登録した際に番号が発行されるのですが、この登録番号こそが正規業者を見極める上で重要となってきます。

登録番号は金融庁のホームページから簡単に検索できるようになっているため、利用しようと思っている消費者金融が正規業者なのかをチェックするためにもまずは検索から始めてみましょう。無事に登録されていることが確認されれば一安心といったところでしょうか。

貸金業協会加盟の確認

貸金業協会とは消費者金融をはじめとした貸金業者と利用者が適切に繋がることを目的とした協会です。貸金業者として登録してあるからといって必ずしもこの貸金業協会に加盟しなくてはならない、というわけではありません。こちらは任意で加盟するかを選べるものです。しかし、信頼できる消費者金融ほどこの貸金業協会に加盟しているものです。

その理由として、加盟するための条件や、加盟中の監査などがとても厳しく、少しでも利息制限法などの貸金業法に引っかかっていればすぐに告発されてしまいます。そのためよりクリーンな運営を行っていることを証明するために協会に加盟しているといっても過言ではありません。中小消費者金融は加盟していないところも多いですが、貸金業協会に加盟していればそれなりに安心できる業者だと判断できます。

違法業者・悪質業者のチェック

金融庁から「違法業者に関する情報」、そして日本貸金業協会から「悪質業者一覧」というサイトが公開されています。これらには日本全国から集められた詐欺・悪徳業者がリストとしてまとめられています。

名前だけ載っているけれど業者自体はすでに存在していないことも多いです。例えば、誇大広告による勧誘、ダイレクトメールやチラシなどで甘い言葉で利用者を誘い出して法外な利息をかけたり、一時保証金という形でお金を振り込ませたりする詐欺が横行しています。これらの情報を紹介しているので、耳慣れない業者は検索しておくことをおすすめします。

有名なところが無難

これらの点から正規業者の選び方で無難な方法は、結局有名な消費者金融を選ぶことでしょう。あまり見なれない中小の消費者金融だときちんと貸金業の登録をしていたとしても内容は違法なものだったりすることも珍しくありません。

CMなどで耳にするような大手消費者金融は違法によるリスクを負うような真似はしないので安心して利用できます。もちろん大手の正規業者を利用する時も「お金を借りている」という意識を持って明確な返済プランを建ててから利用するようにしましょう。

-詐欺・悪徳業者を避けるために

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.