悪徳業者による押し貸し被害の相談が増加傾向に

詐欺・悪徳業者は常に色々な手法を見つけては迷惑をかけてきます。中でも最近問題となっているのがヤミ金による「押し貸し」です。押し貸しというのは勝手に少額のお金を振り込んで、後日法外な利息をつけて返済を要求してくる手口です。この押し貸しは対処方法を間違ってしまうと厄介なことになりかねないため手口と対処法を把握しておきましょう。

 

押し貸しの手口

押し貸しの手口は色々な入口があります。

 

ホームページやダイレクトメールなど

お金に困っているけれど正規の消費者金融からは借入ができないような人をターゲットにホームページやダイレクトメールなどで「低金利・高額貸付できます!」といった勧誘をしてきます。もしもそこで電話をしてしまい、口座を教えてしまうと押し貸しが始まる可能性があります。口座番号を教えるとすぐにお金が振り込まれて、後日法外な利息を請求されてしまいます。

 

流出した個人情報

悪徳業者の中には流出された個人情報を入手して銀行口座番号を調べ、いきなり押し貸しを始める場合もあります。例えばヤミ金を利用した過去があったり、どこかに登録した個人情報が売買されてしまったり、といったケースが考えられます。特に後者の場合は自分ではどうにもできないため対応が後手後手に回ってしまいがちです。

 

押し貸しの間違った対処法

ネットなどを見てみると、押し貸しの間違った対処法が当たり前のように紹介されているため注意しなくてはなりません。

  • 押し貸しは無視すれば良い
  • 振り込まれたお金は自由に使えばいい
  • 法的に無力なのだから何をしても良い
  • 押し貸しで振り込まれたお金はその分だけ返せば問題無い

 

いずれのパターンも通用する場合もあれば通用しないこともあります。例えば、無視すれば良いという対処法ですが、もちろん法的に無力なので絶対に返済しなくてはならない、ということはありません。しかし、あの手この手で、返済したくなるようなことを平気でしてくる可能性があります。個人だけでなく家族や友人に迷惑がかかるような事態にもなりかねません。

 

また、振り込まれたお金は返せば問題無い、という対処法ですが、基本的に押し貸しをしている悪徳業者は返済先を教えません。つまり、どこに送金すれば良いのか分らないため結果的に利息ばかりが膨らんで、無理矢理支払わせようとしてきます。

 

また、どの対処法をとってもキャンセル料など不当請求に発展する可能性が高いです。もし仮にお金を返せたとしても「キャンセル料として10万円支払ってください」などの対応をとられてしまう可能性があります。当然これを支払ってはいけません。

 

押し貸しの対処法

では有効な押し貸しの対処法を見てみましょう。

 

口座を凍結

手間も迷惑もかかりますが手っ取り早いのは口座を凍結して押し貸しさせないことです。業者が押し貸ししたことを知らせずにいきなり振り込んだ場合は通用しませんが、ほとんどの業者は押し貸しの前に「1万円振込ました」と嘘をつきます。連絡が来た時点ですぐに口座の入出金履歴を確認してまだ振り込まれていないようだったら急いで凍結しましょう。これで押し貸しは不可能に。

 

弁護士、司法書士に相談

押し貸しを阻止できなかったら速やかに弁護士、または司法書士に相談しましょう。相手は不当な貸付を行っているので弁護士や司法書士が出てくるとかなわないことは理解しています。実際に相談していなかったとしても「弁護士から払う必要がないと言われたんだけど」と伝えるだけで引き下がる場合も多いようです。

 

もしもこれらの対処法をとっても押し貸しが続くようなら国民生活センターや警察、弁護士などに相談しましょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る