詐欺・悪徳業者を避けるために

ポイントサイト詐欺の事例とその対処法4つのポイント

投稿日:

毎日ログインしたり、サービスを利用することで楽に稼げるポイントサイト。なかには有効活用して豊かな生活に繋げている方もたくさんいます。しかし、うかつにポイントサイトを利用してしまうと、ポイントサイト詐欺に引っかかってしまい、大きな落とし穴にはまってしまう可能性もあります。特に初心者の方は騙されやすいので注意が必要です。ここではポイントサイト詐欺の事例と対処法を紹介していきます。

ポイントサイト詐欺の事例

まずポイントサイトの簡単な説明をしていきます。広告をクリックしたり、アンケートに回答するとその都度ポイントを獲得できます。一定のポイントまで貯めるとwebマネーや商品券、あるいは家電などと交換できます。家にいながら、通勤・通学の途中、昼休みなどいつでもどこでも手軽にポイントが稼げるので利用者はたくさんいます。もちろんまともなポイントサイトなら地道に利用し続けていくことでちゃんと稼げるのですが、ポイントサイト詐欺の場合は次のような悪質な事例があります。

ポイントがたまらない

換金するために必要な最低限のポイントが高く設定されており、いつまでたっても換金できません。そのようなポイントサイト詐欺に限って換金できるポイントが貯まる直前でサイトが消えてしまったり、会員登録を抹消されてしまいます。

換金に応じない

ようやくポイントを貯めたにもかかわらず、換金しようと申請をしたところ断られてしまう、という詐欺も多いです。ほとんどの理由として「規約が変わった」と言われますが、実際のところ公開されている規約に変更が無かったりもします。しつこく換金の申請を続けていたら強制退会させられた、というケースもしばしば。

迷惑メールが増えた

ポイントサイトに登録してしばらくたつとアダルトサイト、出会い系サイトなどの迷惑メールが増えることはよくあります。いわゆる個人情報の流出です。さらに悪質なものになると、自動的に出会い系サイトなどの有料会員にされてしまうこともあります。もちろんこれらの請求が来ても応じる必要はありません。

ポイントサイト詐欺の対処法

それでは具体的なポイントサイト詐欺の対処方法をチェックしてみましょう。多少面倒に感じられるものもあるかもしれませんが、安心して利用するためにも手間を惜しまずに。

サービス歴が長いサイトを選ぶ

ポイントサイトにも色々なところがありますが、サービス歴が長く安定しているところを選びたいところです。例えばげん玉、Get Money、お財布.comは10年近い実績を持っているポイントサイト老舗で安心です。

利用規約を読む

かなり面倒に感じられるかもしれませんが、必ず利用規約には目を通しておくようにしましょう。特に換金に関する部分と個人情報に関する部分は要チェックです。ポイントサイト詐欺の中には利用規約の中に個人情報を流出させる旨が堂々と記載されていることもあります。

初期費用が必要なところは避ける

専用口座を開設するため、アカウント作成のためなど初期費用がかかるポイントサイトは詐欺の可能性が高いです。基本的に最初からお金が必要となるところは詐欺サイトだと考えて良いでしょう。

ポイント獲得と換金条件

ポイントサイト詐欺の対処方法のひとつとして、どのようなポイント獲得方法が用意されており、何ポイント貯めれば換金できるのか、何と交換できるのかを確認しておきましょう。なかなかポイントが貯められなかったり、交換するのに多大なポイントが必要な場合は注意が必要です。

-詐欺・悪徳業者を避けるために

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.