返済にまつわる情報

約定返済ってなに?随時返済や消費者金融の約定返済日について解説!

投稿日:2018年6月7日 更新日:

約定返済について解説

消費者金融の返済について考えたときに

約定返済がなにか単純に気になる

返済期日とは別なの?

と思う方もいるでしょう。

今回は約定返済の基本的なことから、いつでもプラスで返済することができる随時返済について解説します。

各消費者金融の約定返済日についても触れていくので、違いを知ったうえで消費者金融を選ぶことができるでしょう。

ぜひ、読み進めてくださいね!

約定返済とは

消費者金融で借り入れした場合、借りたお金を返済する義務が生じます。

通常決められた期日までに決められた金額を返済するのがルールであり、期日通りに決められた金額を返済する行為を約定返済といいます。

約定返済は月1回のサイクルで返済をし、この返済期日のことを、約定返済日といいます。

約定返済日までに支払いをしないとどうなるのか?

支払いを忘れていた、支払いをしなかったに関わらず、約定返済日を過ぎた時点で延滞となります。

延滞をした場合、以下の2つのことが起こります。

  • 個人の信用度が落ちる
  • 損害遅延金が発生する

詳しくみていきましょう。

個人の信用度が落ちる

無担保・保証人なしで借り入れできる消費者金融の場合、個人の信用が融資のすべての判断基準になります。

ところが決められた日に返済をしないということになれば、あなたのことを消費者金融は信用できなくなりますよね。

これは他の消費者金融の審査にも信用度が関わってくるため、お金が借りられなくなる恐れもあります。

間違っても軽く考えないようにしましょう。

損害遅延金が発生する

もし期日通りの返済をしないと延滞したことによる損害遅延金がかかります。

これは通常の支払利息とは別に生じるお金で、本来は払う必要のないお金ですが、延滞者には払う義務が生じるため、注意してください。

この返済日はちょっと厳しい!約定返済日は変更することもできる

「給料日の前でお金がない」
「今月は出費が多くて返済ができない」
など、返済がちょっと厳しいといった場合は、消費者金融の多くは約定返済日を変更することもできます。

約定返済日の変更の注意点は次の4つです。

  • 遅滞がある場合は延長ができない消費者金融がほとんど
  • 返済日を延期したとしても遅延損害金は発生
  • 変更の手続きをとっても反映されるまでに時間がかかる場合がある
  • 毎月変更するのはおすすめできない

約定返済日に関しては、消費者金融も柔軟に対応してくれますが、やはり毎月変更するのはおすすめできません。

返済日の管理が難しくなるだけではなく、毎月変更しているようでは個人の信用を落とすことにつながります。

約定返済日の変更はどうしても延滞しなくてはいけない状況にのみ、利用するようにしましょう。

口座振替の方は安心!自動で引き落としがされる

口座振替を設定しておくと、自動で引き落としがされるため、返済日を忘れることなく利用できるのでおすすめです。

手数料はかからず、公共料金などの支払いと同じ口座にすると、入金忘れを防ぐこともできます。

返済日を忘れしまいがちという方は、口座振替を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、口座振替にすると通常に引き落としの記録が残るというデメリットもあるので注意しましょう。

消費者金融ごとに異なる約定返済日について

約定返済日は、消費者金融ごとに違います。

返済をする場合を考え、約定返済日で消費者金融を選んでもいいでしょう。

各消費者金融の約定返済日についてご紹介します。

プロミスの約定返済日

プロミスの約定返済日は、5日・15日・25日・末日の4日間から選ぶことができます。

ただし、選んだ約定返済日と借入日によって初回の返済日が異なるので注意しましょう。

毎月の返済日 借入日 初回の返済日
5日 1~19日 翌月5日
20~末日 翌々月5日
15日 1~末日 翌月15日
25日 1~9日 当月25日
10~末日 翌月25日
末日 1~14日 当月末日
15~末日 翌月末日

例えば5日を返済日とした場合、初回借り入れ日が10日の場合は翌月の5日が約定返済日になり、25日に借りた場合は翌々月の5日が約定返済日になります。

その後は、分割での返済ではあれば、残債がなくなるまで自分で選んだ約定返済日に返済をしていくことになるのです。

アコムの約定返済日

アコムの場合は、3つの返済方法によって約定返済日が違います。

返済方法 約定返済日
35日ごと返済 返済の35日後が約定返済日
口座振替 毎月6日で固定
毎月指定期日 自分で好きな日に設定

口座振替を利用したい場合は、毎月6日と固定されているため融通が利きません。

35日ごと返済に場合、借り入れ日から35日後が1回目の約定返済日であり、そこからまた35日後が2回目の約定返済になるので、毎月の返済日が不規則になります。

途中に追加で借り入れをしても、35日サイクルは変わりません。

毎月指定日での返済は、自分の好きな日を約定返済日とすることができるため、給料日などわかり安い日に設定することによって、返済を忘れるのを防げます。

しかし、指定日よりも15日以上早く返済してしまうと、前月の追加返済扱いになり本来の返済日に返済する必要があるので注意しましょう。

アイフルの約定返済日

アイフルは、返済日を自由に設定することが可能です。

例えば、毎月25日を返済日とした場合、翌月の25日が返済日になります。

口座振替でも、返済日を選択することができるので、大変便利です。

しかし、自分でATMなどを利用して返済をする場合、返済日の10日前から返済期間になり、10日よりも以前に返済をした場合はアコムと同様に、前月の追加返済になるので、気をつけましょう。

また、サイクル制の35日ごとの返済を選択することもできます。

これもアコムと同じで、初回借り入れから35日後が1回目の返済日、そのまた35日後が2回目の返済日になり、途中で借り入れをしてもサイクルは変わりません。

SMBCモビットの約定返済日

SMBCモビットの場合は、口座振替・ATM返済にかかわらず、毎月5日・15日・25日・月末のいずれかから自分で選ぶことができます。

初回借り入れに対しての返済日は、プロミスと同じなので表を参考にしてくださいね。

他の消費者金融のように、35日ごと返済はありません。

約定返済日の翌日から次の約定返済日までに返済をした場合、返済期日は翌月の返済分として判断されます。

例えば、毎月10日が約定返済日の場合、4月10日に返済後、4月25日に返済した場合、この分は5月10日の約低返済分として判断されるということです。

任意で毎月の返済額とは別で返済することができる随時返済が便利!

消費者金融の返済には約定返済の他にも、随時返済があります。

住宅ローンなどでよく言われる繰上げ返済と意味合いは同じです。

随時返済とは別に資金に余裕のある時に、余計に返済をすることです。

随時返済は決められた期日はなく、お金の入った時にいつでも返済できます。

ただし注意するべきは、随時返済をしたからといって、来月の返済分も支払ったと勘違いしないようにすること。

次の約定返済日の返済が免除されるわけではないからです。

下記のページで、繰上げ返済の重要なタイミングについて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融の繰上げ返済は絶対にするべき!どれだけ利息が変わるのかを徹底検証しました!

随時返済、または繰上げ返済はタイミングが一番重要だと覚えておきましょう。

約定返済日には元金を減らすことを一番に考えよう!

約定返済日に支払わなくてはいけないのは、元金と利息が合わさった金額になります。

例えば、毎月10,000円の返済をしているとしたら、6,000円が元金で残りの4,000円が利息になり、最低返済額だけでは元金が思ったよりも減らないということです。

元金が減らなくては、その分利息がかかります。

利息がかかるということは、約定返済日の返済だけでは元金が減りづらいということになりますね。

元金が減るということは、利息の軽減にもつながり、返済も早く済みます。

そのためには、元金を減らすことができる随時返済を利用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、消費者金融の約定返済とはどういったものなのか、各消費者金融の約定返済日につてなど詳しくご紹介しました。

重要なポイントは、次の5つになります。

  • 約定返済を守らないと、個人信用度の低下と遅延損害金が発生する
  • 約定返済日は変更できる消費者金融が多い
  • 約定返済日を忘れがちな人は、口座振替も便利
  • 各消費者金融によって約定返済日が異なる
  • 早く返済を済ませるには、約定返済日だけではなく随時返済も検討を!

返済日を給料日に変えたい

どうしても今返済できない

といった方は、この記事を参考に約定返済日の変更を考えてみましょう。

約定返済日を守ることは大切ですが、どうしても難しい場合は消費者金融に相談することによって、対応してくれる場合があります。

この記事を参考にして、自分にあった返済日を選択してくださいね!

-返済にまつわる情報

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2019 All Rights Reserved.