働いている立場で借入れを考える

水商売している方の信用は低い?実際問題審査に通るの?

投稿日:

水商売だと信用が薄く、消費者金融から融資を受けることは難しい、という話をきくことがありますが、プロミスでは、職種で判断するようなことはなく、あくまでも安定して収入を得ているかどうか、ということが審査条件になります。そのため、職業が水商売だからといって融資を受けられない、といったようなことはありません。

勤務先の種別は関係するのでしょうか?

これも気になるところですね。基本的には、バーなど飲食店寄りのところに勤めていても、またはキャバクラやスナック、ホストクラブのように接客寄りのところに勤めていても、勤務先によって審査が有利になったり不利になったりするようなことはないので安心してください。男性か女性かによる違いもありません。

ただし自分でお店を経営している、という場合には、自営としての審査になり、前年のお店の経営が赤字だった等のときには、審査に通らないことが考えられますので注意が必要です。

水商売用の特別な条件があるって本当?

職業が水商売の方が消費者金融を利用するときには、お金を何に使うか等をチェックする項目がある、という話も出回っています。けれども、水商売の方に限らず、お金を何に使うかまで消費者金融がきいてくることはありません。

融資を受ける側と業者との契約はあくまでも、融資と返済で成り立っています。

つまり、審査に基づいた限度額までのお金を借りて、返済期日までにきちんと返すということのみが契約の内容ということです。業者の干渉が入るのは返済期日を過ぎてしまったといった場合のみで、使いみちまでは関係がないのです。

-働いている立場で借入れを考える

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.