オリックス銀行カードローンで借りる前に知っておくべき事まとめ

オリックス銀行の「オリックス銀行カードローン」は、金利の安さと手軽さで人気です。その金利は、1.7%~17.8%と業界最低水準。

融資額が多くなるほど、金利もどんどん安くなる仕組みとなっているので、まとまった大口資金のローンとしての利用者が増えています。

セブン銀行と提携することで、全国のセンブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで夜間・休日も借入額の引き出しも可能になりました。

インターネットからお申し込みを完了することができ、借入・返済はコンビニ提携ATMをいつでも利用できるので、来店する必要はまったくありません。

誰にも会うことなく融資・返済が可能で、この手軽さが人気の秘密なのでしょう。

700万円以上最高800万円のコースの金利は1.7%~4.8%!

利用限度額最高800万円は個人向けカードローンとしては最高額で、幅広いニーズに対応しています。金利体系は100万円単位で10コースに分かれていて、多くの方の生活パターンに対応し、利用しやすくなっています。

最高の700万円以上最高800万円以下の借入れコースは、金利がなんと1.7%~4.8%。利用しやすい低金利です。
返済には便利な「残高スライドリボルビング方式」が採用されており、毎月定額を返済する無理のないプランが立てられるのも魅力です。毎月の最低返済金額は借入残高が30万円以下の場合、7,000円から。低い設定ですから人気なのもうなづけます。

最高800万円までの利用限度額!

最高800万円までの借入が可能となっているので、急ぎの大きなご入用の時にも安心。しかも、最高800万円の借入ですと金利が業界最低水準の1.7%~4.8%と非常にお得になっています。

借入金の利用も特に制限がないので、教育資金や資格取得資金、結婚資金など様々なニーズに合わせて自由に利用できます。※ただし、事業性資金にはご利用いただけません。

とにかく使いやすい便利な商品!

セブン銀行との提携により、セブンイレブンを始め全国に99,000台以上(2018年2月末現在)も設置されているセブン銀行提携ATMでの借入・返済が可能。 しかも、セブン銀行のATM手数料はかかりません!ジャパンネット銀行口座なら24時間いつでも即時振り込み可能ですから、時間を有効に使いたい方に便利です。
※即時振込サービスを利用する場合、以下条件があります。
①契約後(カード発行後)
②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば利用可能

他の銀行口座の場合でも平日8:40~15:00受付分は、なんと即日で振り込みに対応。ほんの少しお金が必要な時でも、ドンと大きくご入用の時でも、安心な対応が期待できる使い勝手の良い便利なカードローンです。

オリックス銀行のキャッシングにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

オリックス銀行が提供するキャッシングのメリットについて確認してみましょう。

オリックス銀行の口座がなくても申し込むことができます!

銀行系のキャッシングでは自行の普通預金口座を開設することが申し込みのための条件となる場合が多いのですが、オリックス銀行のキャッシングでは口座がなくても申し込むことができます。口座の開設手続きなしで手軽に申し込むことができますので、特に急いでいる場合などには便利だといえるでしょう。

スムーズな融資に対応することができます!

オリックス銀行のキャッシングでは、振り込み入金によるスムーズな融資を受けることが可能。あらかじめ指定した銀行口座あてに振り込みによる入金が行われますので、インターネットまたは電話で振り込みを依頼してください。

振り込みによるスピーディーな融資を希望する場合には銀行の営業時間内に振り込み手続きが完了することが必要になるのですが、振込先にジャパンネット銀行の口座を指定すれば365日24時間の振込入金が可能になります。
※受付時間により、即日/当日振込ができない場合があります。

提携ATM利用手数料は無料です!

オリックス銀行のキャッシングでは、2018年2月末の時点で日本全国の99,000台以上の提携ATMを利用することができますし、さらに全ての提携ATMを手数料無料で利用することができます。他社のキャッシングでは提携ATMを利用する際には手数料が請求されることが一般的ですから、提携ATMの利用が頻繁な方などの場合、オリックス銀行キャッシングへの申込がおすすめできます。

オリックス銀行のキャッシングにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

オリックス銀行のキャッシングには、メリットだけではなくデメリットもあります。

銀行系キャッシングとしては金利が割高になります!

オリックス銀行のキャッシングでは、金利条件を1.7%~17.8%(年率)に設定しています。

一般的な銀行系キャッシングでは最も高い上限金利でも15%程度までに設定されていますので、オリックス銀行キャッシングの金利条件は銀行系キャッシングとしては割高だといえるでしょう。

振込先として利用できない金融機関があります!

オリックス銀行のキャッシングでは、振り込み融資の入金先としては利用できない金融機関があります。具体的にはゆうちょ銀行農林中央金庫商工中金セブン銀行オリックス銀行イオン銀行楽天銀行シティバンク銀行の普通預金口座を入金先に指定することはできません。メインバンクとしてインターネット銀行を利用している人は、入金先口座を申請する際にはくれぐれも注意をしてください。

最短即日振込に対応することは難しくなります!

現在は多くのキャッシングが最短即日振込に対応しているのですが、オリックス銀行の場合には審査に3日程度が必要になりますし、さらにキャッシングカードを受け取るための期間を含めると融資までには1週間程度の期間が必要です。ただし振込先口座にジャパンネット銀行を指定すれば24時間365日いつでも即日入金が可能になりますので、全ての手続きが完了すれば以降は最短即日振込に対応できることになります。
※受付時間により、即日/当日振込ができない場合があります。

複数ローンとして利用する場合に返済総額が増えてしまうことがあります!

オリックス銀行のキャッシングでは比較的大きな金額の借り入れが認められますので、複数の借り入れをひとつに集約する複数ローンとして活用することもできます。この時に月々の返済額を見直すこともできるのですが、月々の返済額を従前よりも減らした場合には返済総額が増えてしまうことがありますので、くれぐれも注意をしてください。低金利のキャッシングに変えても返済が長期化すれば利息の負担は増加しますので、結果としてトータルの返済総額が増えてしまうことになるのです。返済に余裕があれば月々の返済額はできるだけ多めに設定するようにしましょう。

融資までにはある程度の時間が必要になります!

オリックス銀行では公式ホームページなどではスピーディーに融資が可能としているのですが、実際に利用した人のアンケートや口コミなどによると、審査が完了するまでには2日~3日程度、融資を受けるためには5日程度が必要になるようです。申し込みから実際に融資が受けられるまでには、1週間程度が必要だと考えてください。すぐにお金が必要な人には、即日振込に対応できる消費者金融系キャッシングなどへの申し込みをおすすめしたいと思います。

オリックス銀行のキャッシングの金利条件は?

オリックス銀行のキャッシングでは、1.7%~17.8%(年率)の金利条件が設定されています。これは銀行系キャッシングとしてはかなり割高な金利条件であり、消費者金融系キャッシングと同程度の金利条件になります。

一般的な銀行系キャッシングでは最も高い上限金利であっても15%程度に設定されていますので、低金利でキャッシングを利用したいという人は他行が提供するキャッシングへの申し込みを検討してみてください。

実際に適用される金利条件は?

オリックス銀行のキャッシングの金利条件は、一定の幅を持って設定されています。これは申込者に認められる利用限度額に応じて、適用される金利条件が異なるからなのです。大きな利用限度額の利用者に対しては低い金利が適用されますし、少額の利用限度額の利用者に対しては高い金利が適用されることになります。ちなみに初めてオリックス銀行のキャッシングに申し込む人の場合には少額の利用限度額からスタートすることが多くなりますので、ほとんどの場合には最も高い17.8%の金利条件が適用されることになります。

オリックス銀行のキャッシングの利用限度額は?

オリックス銀行のキャッシングでは、認められる利用限度額は最大で800万円までとなります。銀行系キャッシングで認められる利用限度額の上限は500万円~1000万円程度になりますので、オリックス銀行キャッシングの利用限度額は平均的なものだといえるのではないでしょうか。

ただし実際の利用限度額は審査により利用者ごとに個別に設定されますし、初めてオリックス銀行のキャッシングを利用する人の場合には少額の利用限度額からスタートすることが多くなります。利用限度額についてはその後利用実績を積み重ねることで増額を申請することができますので、まずは延滞などをしないように確実な返済を行うことを心がけてください。

オリックス銀行キャッシングへの申し込み方法は?

オリックス銀行のキャッシングに申し込む場合には、公式ホームページの申し込みフォームに必要な情報を入力して送信してください。オリックス銀行はインターネット銀行であるため、自社店舗や自動契約機などは設置していません。申し込みや各種の手続きなどはすべてインターネットメール郵送などにより行われることになります。

審査や融資などに必要な時間は?

オリックス銀行のキャッシングに申し込んだ場合には、申し込みから実際に融資が受けられるまでには5日程度が必要になります。土日祝日などが間に入ってしまうとさらに時間がかかる場合がありますので、余裕を持って1週間程度が必要だと考えるようにしてください。

オリックス銀行では審査に通過しても、キャッシングカードが手元に届くまでの間は借り入れを利用することができません。他社のように振り込みにより初回の融資を受けることはできませんので、すぐにお金が必要な人などはくれぐれも注意をしてください。

お試し審査を利用することはできるのでしょうか?

オリックス銀行ではお試し審査のサービスは提供していませんので、審査に通過することができるかどうかは実際に申し込んでみなければわからないということになります。ただしオリックス銀行ではキャッシングへの申し込みに一定の条件を設定していますので、申し込みを希望するのであればまずは申し込み条件をクリアすることが必要です。

オリックス銀行のキャッシングでは実際に融資が受けられるまでに5日程度が必要になりますし、土日祝日などが間に入ってしまうとさらに時間がかかることになりますので、実際に融資が受けられるまでには1週間程度が必要になります。現在では即日振込に対応できるキャッシングが増えていますので、これはオリックス銀行キャッシングの大きなマイナスポイントだといえるでしょう。

オリックス銀行キャッシングで利用することができる借り入れ方法は?

オリックス銀行キャッシングでは、振り込みまたは/r>ATMの利用により借り入れを行うことができます。

振り込みによる借り入れを利用するためには?

インターネットから依頼することにより、あらかじめ指定した銀行口座あての振り込みによる融資を受けることができます。インターネットからであれば24時間いつでも依頼をすることができます。

基本的にはすべての金融機関の口座を利用することができますが、ジャパンネット銀行の口座を指定した場合にはさらに365日24時間の即時振込が可能になります。

その他の金融機関の場合には即日振込を受けるためには営業時間内に振り込みの手続きが行われることが必要になりますので、遅くても平日の14時50分頃までに振り込み入金を依頼するようにしてください。

提携ATMによる借り入れを利用するためには?

オリックス銀行では自社ATMは設置していないのですが、提携する銀行やコンビニなどの提携ATMを利用することができます。さらに提携ATMについては、原則として利用手数料無料で利用することができます。

オリックス銀行キャッシングでは無利息期間サービスを利用することはできるのでしょうか?

近年では一定の期間に限って利息の負担なしでキャッシングを利用することができる、無利息期間サービスを提供する金融機関が増えているのですが、残念ながらオリックス銀行のキャッシングでは無利息期間サービスの提供は行っていません

短期間(30日程度)で確実な返済が可能な人には、無利息期間サービスを利用することができる新生銀行レイクのキャッシングやジャパンネット銀行のキャッシングへの申し込みをおすすめしたいと思います。

オリックス銀行キャッシングの返済方法や返済日は?

利用することができる返済方法は?

オリックス銀行キャッシングで利用することができる返済方法は、以下の3種類になります。

  • 口座引落による返済(手数料無料)
  • 提携ATMによる返済(手数料無料)
  • 銀行振込みによる返済(振込手数料は利用者の負担)

返済日は?

オリックス銀行キャッシングでは、毎月10日または毎月末日のいずれかを、月々の返済日として指定することができます。

繰り上げ返済を利用することはできるのでしょうか?

オリックス銀行キャッシングでは通常の返済(約定返済)以外に、繰り上げ返済一括返済などの任意返済を利用することができます。返済方法は通常の返済と同様になりますので、口座からの引き落とし、提携ATM、銀行振り込みのいずれかの方法で返済を行ってください。

オリックス銀行キャッシングの返済方式は?

個人向けキャッシングでは一般的な返済方式である「残高スライドリボルビング方式」を、オリックス銀行キャッシングでは返済方式に採用しています。残高スライドリボルビング方式は月々の返済額が借入残高に応じて変動する返済方式であり、返済が進んで借り入れ残高が減少すると月々の返済の負担が軽減することになります。

ただし月々定められた返済額だけの返済を続けていると返済が長期化して利息の負担が大きくなりますので、返済に余裕があればできるだけ多めの金額を返済することをおすすめしたいと思います。同様に任意返済(繰り上げ返済や一括返済)についても積極的に活用してみてください。

オリックス銀行キャッシングの店舗数や提携ATM数は?

オリックス銀行はインターネット上の営業に特化したインターネット銀行であるため、一般的な銀行のような有人店舗自社ATMなどは設置していません。インターネットホームページから申し込みをして、提携する銀行やコンビニなどの提携ATMを利用して借り入れや返済などを行ってください。

手数料無料で日本全国99,000台以上の提携ATMを利用することができます!

オリックス銀行キャッシングでは提携する日本全国99,000台以上の提携ATM手数料無料で利用することができますので、提携ATMの利用について不便に感じることは少ないはずです。主な提携ATMについては、以下のとおりとなります。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン等)
  • ローソンATM(ローソン等)
  • イーネットATM(ファミリーマート等)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 西日本銀行ATM

オリックス銀行カードローンのフリーローンの概要

インターネットから全ての申込手続きが完了できる来店不要のカードローン。オリックス銀行 カードローンの審査期間や利用限度額、年率などのサービス概要を一覧表で紹介します。また、オリックス銀行 カードローンのカードローンの金利は、時点のものとなります。

審査期間 -
利用限度額 10万円~最高800万円
実質年率 1.7% ~ 17.8%
借入方法
  1. 指定の口座へのオリックス銀行社の振り込みによる借入
  2. 提携金融機関のATMによる借入
ローンの条件・概要 満20歳以上69歳未満
返済方法
  1. 指定口座から口座引落しによる返済
  2. オリックス銀行指定口座への振込による返済
  3. 提携金融機関のATMからの入金による返済
no image

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?審査に本当に受かるの?

2018/06/06  

パートやアルバイトには厳しい条件が付いている? はカードローン業界の中でも、一目置かれる存在です。通常300万円とか500万円までの融資が限度としているカードローンが多い中で、オリックス銀行カードロー ...

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.