三菱東京UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」のメリットやデメリットについて詳しく確認しよう!!

>>バンクイックの公式サイトを見てみる

現在は様々な金融機関が様々なカードローンのサービス提供を行っているのですが、その中でも特に多くの利用者からの人気を集めているのが、三菱UFJ銀行が提供するカードローン「バンクイック」です。広告活動にも力を入れている知名度の高いカードローンですから、ご存知の方が多いのではないでしょうか。

 

バンクイックは銀行系カードローンの特徴である低金利に加えて、銀行系カードローンでは珍しい即日融資に対応していることが大きな特徴となっています。

 

今回は他社のカードローンとの比較などにより、中立的な立場からバンクイックを総合的に評価してみたいと思います。審査スピード・利便性・金利などの様々な項目を比較しながら、バンクイックのメリットやデメリットについて詳しくご紹介しますので、カードローン選びの際の参考として積極的に活用してみてください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ行く

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴をご紹介します

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴としては、低金利で利用できることと、即日融資に対応できることがあげられます。銀行系カードローンの場合には低金利で利用できることが、また消費者金融系カードローンでは即日融資に対応できることが一般的なのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは低金利と即日融資の両方に対応していることが大きな特徴なのです。

 

また、利用条件は「20歳以上65歳未満で安定した収入がある人」となっていますので、契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなどの人でも申し込むことができます。専業主婦の場合には配偶者の収入に基づいて申し込むことができますし、学生の場合にはアルバイトなどによる収入があれば申し込みが可能です。また年金収入のみの年金生活者の場合にも、申し込むことができます。

 

> 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの公式サイトへ行く <

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

低金利で利用することができます

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、銀行系カードローンならではの低金利で利用できることが魅力だといえるでしょう。特にカードローンを長期で利用する場合には、わずかな金利の違いにより返済の負担は大きく異なることになります。

 

一般的な消費者金融系カードローンの場合には上限金利は18%程度に設定されているのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは金利は4.6%〜14.6%に設定されており、特に下限金利である4.6%は銀行系カードローンの中でもかなりの低金利となっています。金利の条件だけでも、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを選ぶ価値は十分だといえるのです。

 

即日融資に対応することができます

現在は消費者金融系カードローンの多くが即日融資に対応しているのですが、一方で銀行系カードローンの場合には即日融資の利用は難しいことが多いようです。これは銀行系カードローンでは時間をかけて厳しい審査が行われることが、その理由となっています。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行系カードローンでありながら、即日融資に対応していることが特徴となっています。

 

審査の結果は最短30分で判明しますし、三菱東京UFJ銀行の店舗に設定された「テレビ窓口」を利用すればその場でローンカードの発行を受けることができますので、提携するコンビニなどのATMですぐに必要な金額を借り入れることができるのです。

 

さらに三菱UFJ銀行の普通預金口座があれば、振り込みによる即日融資を受けることも可能になります。振り込みによる即日融資を受けたいという場合には、電話または会員ページから問い合わせてみてください。

 

手数料無料で提携するコンビニなどのATMを利用することができます

現在はカードローンを提供する金融機関の多くでは、コンビニなどのATMと提携を行っています。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでも様々な提携ATMを利用することができるのですが、バンクイックではこれらのATMをすべて手数料無料で利用することができるのです。ATM利用手数料は一回あたり数百円程度なのですが、ATMを頻繁に利用した場合には手数料の負担はかなり大きなものになります。

 

カードローンの契約をするとその後繰り返しATMを利用することが多くなりますので、手数料無料でATMを利用できることは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの大きなメリットだといえるでしょう。

 

ちなみに現時点ではセブン銀行(セブンイレブン)・ローソンATM(ローソン)・イーネット(ファミリーマート)などのATMを手数料無料で利用することができますし、さらに三菱東京UFJ銀行のATMも手数料無料で利用することができます。

 

三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用可能です

銀行系カードローンを利用するためには、その銀行の普通預金口座を開設することが必要になる場合が多いようです。普通預金口座を持っていない場合には同時に普通預金口座の開設を申し込むことが必要になりますので、手続きのために余計な手間や時間などがかかってしまうことになります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの場合には三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用可能ですから、誰でも気軽に申し込むことができるのです。

 

他行の口座への振り込みで融資を受けることができますし、提携コンビニのATMを手数料無料で利用することができますので、三菱東京UFJ銀行の口座がなくても不便を感じることは少ないはずです。(三菱東京UFJ銀行の口座があれば、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをさらに便利に利用することができます。振り込みによる即日融資や、自動引き落としなどのサービスを利用することが可能になります。)

 

総量規制は適用されません

総量規制は貸金業者を規制する貸金業法に基づく規則であり、借り入れの限度額を最大で年収の3分の1までに制限しています。三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンのバンクイックには総量規制は適用されませんので、年収の3分の1を超える金額の借り入れが可能です。

 

ただし実際の借入限度額は審査により申込者ごとに個別に設定されることになりますので、実際に年収の3分の1を超える借り入れが認められるためには、申込者の職業や年収などの条件が一定以上であることが必要とされます。

 

さらに三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは本人に収入がない専業主婦の場合にも借り入れが認められます。総量規制が適用される消費者金融系カードローンなどの場合には、本人の収入が0円の専業主婦は借入限度額も0円となりますので、借り入れを利用することは原則として認められません。しかし総量規制が適用されないバンクイックであれば、専業主婦は配偶者の収入に基づいて借り入れを申し込むことができるのです。

 

>> バンクイックのサービス詳細を見てみる

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

銀行口座がないと不便に感じるかもしれません

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用することができるのですが、口座がないと不便に感じるかもしれません。三菱東京UFJ銀行の口座がないという場合には、振り込みによる借り入れや、口座振替による返済、またインターネットバンキングによる返済などを利用することはできないのです。

 

借入や返済などはATMを利用する方法に限られてしまうことになります。

 

また即日融資を利用するためには、テレビ窓口まで足を運んでその場でローンカードの発行を受けることが必要になります。手続きのためには本人確認ができる書類が必要になりますので、運転免許証などを忘れずに持参するようにしてください。他社の場合には自宅に居ながら即日融資を受けることができるのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの場合にはテレビ窓口に足を運ぶことができなければ即日融資を受けることはできないのです。

 

> 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの公式サイトへ行く <

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの申し込み方法をご紹介します

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは様々な申し込み方法が準備されていますので、利用者の都合などに応じて使いやすい方法を選んでください。基本的な方法は「インターネット申し込み」「テレビ窓口申し込み」「電話申し込み」のいずれかになります。

 

インターネット申し込みについて

まずはインターネットの公式ホームページを開いてください。「バンクイック申し込み」のボタンがありますので、クリックをして申込フォームを開きます。必要な情報を入力して送信すれば、その後30分程度で審査結果が通知されます。

 

通知は電話またはメールになりますので、結果が通知されるのを待つようにしてください。審査に通過した場合にはその後三菱東京UFJ銀行の店頭に設置されたテレビ窓口に足を運んで、契約をしてローンカードを受け取ってください。

 

身分証明書として運転免許証などを提示することが必要になりますので、忘れずに持参しましょう。三菱東京UFJ銀行の店舗が自宅などの近くにないという人の場合には、郵送によりローンカードを受け取る方法を選択することもできます。電話またはマイページから依頼をしてください。ローンカードを受け取れば三菱東京UFJ銀行や提携コンビニなどのATMを利用して、必要な金額を借り入れることができます。

 

テレビ窓口申し込みについて

三菱東京UFJ銀行では店頭にテレビ窓口を設置しています。テレビ窓口に足を運んで、申し込みからカードの受け取りまでのすべての手続きを行うことも可能です。身分証明証として運転免許証を忘れずに持参しましょう。店頭窓口は平日15時までの営業となっているのですが、テレビ窓口であれば平日は9時から20時まで、土曜日と祝日は10時から18時まで、日曜日は10時から17時までの営業を行っていますので、銀行の営業時間外にすぐにお金が必要な場合などにはテレビ窓口を利用する方法をおすすめしたいと思います。

 

電話申し込みについて

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、電話によりオペレーターに相談をしながら申し込むこともできます。電話による申し込みの場合には、平日は9時から21時まで、土日祝日は9時から17時までの間に申し込むようにしてください。結果は折り返しの電話により伝えられるのですが、ローンカードは郵送で受け取ることになります。

 

返済シミュレーションや借り入れ診断を利用してみましょう

返済シミュレーション借り入れ診断などを、実際の借り入れに申し込む前にぜひとも試してみてください。どちらも三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの公式ホームページ上で利用することができます。返済シミュレーションは返済計画を立てるために役立ちますし、借り入れ診断を利用すれば本審査に通過することができるかどうかのおよその目安を判断することができます。利用することによるデメリットなどはありませんので、積極的に活用してみてください。

 

>> 三菱東京UFJ銀行・バンクイックの公式サイトを見てみる

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの借入方法をご紹介します

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは振り込みATMのいずれかの方法により、借り入れを行うことができます。

 

振り込みによる借り入れについて

振り込みサービス」をマイページから選択して金額を振込先を指定するだけで、簡単に借り入れを申し込むことができます。振り込みによる借り入れは、電話により申し込むこともできます。ただし即日の振り込みを希望するのであれば、平日14時までに申し込み手続きを完了するようにしてください。それ以降の申し込みの場合には、実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになります。また土日祝日に振り込みによる借り入れを申し込んだ場合にも、実際の入金は銀行の翌営業日に行われます。

 

ATM借入について

ATMからの借り入れを利用するためには、バンクイックのカードの発行を受けることが必要です。三菱東京UFJ銀行のATMはもちろんですが、さらにコンビニなどの様々な提携ATMを利用することができます。いずれのATMも手数料無料で利用することができますし、借り入れの単位は1000円となっていますので、ちょっとした少額のお金を借り入れたいという場合にも便利に活用することができるはずです。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済の方法をご紹介します

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは自動支払いATM振り込みのいずれかの方法により、返済を行うことができます。

 

自動支払いによる返済について

自動支払いによる返済を利用するためには、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていることが必要になります。毎月の指定日に返済が行われますので便利で簡単なのですが、利用申し込みのために別途手続きが必要になります。

 

ATMによる返済について

ATMによる返済の場合には、三菱東京UFJ銀行提携コンビニなどのATMを利用することができます。いずれも手数料無料で利用することができますし、さらにコンビニなどのATMを利用すれば365日24時間いつでも都合のよい時間などに返済を行うことができるのです。

 

振り込みによる返済について

振り込みによる返済は、いずれの金融機関の口座からでも利用することができます。ただし他行からの振り込みによる返済の場合には振込手数料の支払いが必要になりますので、三菱東京UFJ銀行の口座を開設して利用することをおすすめしたいと思います。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ行く

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの各種のサービスについて確認してみましょう

お試し審査を利用することはできるのでしょうか?

銀行系カードローンとしてはかなり珍しいのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックではお試し審査の提供を行っています。「お借り入れ診断」という名称のサービスであり、生年月・保険種類・性別・婚姻の有無・他社借り入れの金額・他社借り入れの件数・他社借り入れの種類などの情報入力するだけで簡単に融資の可否を判断することができるのです。

 

必要な情報を入力すると瞬時に「ご利用可能であると考えられます」「ご利用可能かどうか判断することができませんでした」のいずれかが表示されるのです。ちなみに後者が表示された場合には、本審査に申し込んでも通過することはおそらく難しいはずです。

 

本審査に通過することができるかどうか不安に感じているという人は、まずはお試し審査を気軽に試してみてください。

 

おまとめローンとして利用することはできるのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックはおまとめを前提としたローン商品ではないのですが、利用方法は特に限定されていませんのでおまとめローンとして利用することも可能です。ただしおまとめローンとして利用をしても実際にはメリットは少ないかもしれません。おまとめローンの場合には大きな金額を長期間で返済することになりますので、できるだけ低金利で利用できるローンを選択することが重要になります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックには比較的低金利が設定されているのですが、おまとめローンとして人気を集めているローン商品に比べると金利は割高になります。

 

例えば東京スター銀行の乗り換えローンであれば7.8%〜9.8%の金利条件で利用することができますし、住信SBIネット銀行のミスターカードローンプレミアムコースであれば2.49%〜7.99%の金利条件で利用することができます。

 

またその他には地域密着型の金融機関である信用金庫・信用組合・労働金庫などの場合にも、10%未満の低金利で利用できるローン商品が用意されていることがあるようです。

 

無利息期間サービスを利用することはできるのでしょうか?

無利息期間サービスはあらかじめ決められた返済期限までに返済を行うことで、利息0円で借り入れを利用することができるサービスになります。

 

無利息期間サービスを利用することができれば利息の負担なしで借り入れを利用することができて便利なのですが、残念ながら三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは無利息期間サービスの提供は行っていません。無利息期間サービスを利用したいという場合には、無利息期間サービスの提供に力を入れている消費者金融系カードローンなどへの申し込みを検討してみてください。

 

>> 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの公式サイトへ行く

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで利用できる返済の方法は3種類です

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで利用できる返済方法は、自動支払いATMインターネットバンキングの3種類です。ただし三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていないという場合には、返済方法はATMによる返済に限られます。

 

自動支払いによる返済について

口座振替による自動支払いは、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合に限って利用することができます。事前に指定した期日に引き落とした自動で行われますし、手数料もかかりませんので便利でおすすめの返済方法です。

 

ATMによる返済について

ATMによる返済では、セブン銀行(セブンイレブン)・ローソンATM(ローソン)・イーネット(ファミリーマート)などの提携ATMを利用することができます。いずれもATM利用手数用は無料です。

 

インターネットバンキングによる返済について

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、インターネットバンキングである三菱東京UFJダイレクトを利用して返済を行うことができます。インターネット環境の利用ができればいつでも返済を行うことができますし、利用手数料なども必要ありません。

 

>> 三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ行く

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済期日や返済額や返済方式や店舗数などを確認してみましょう

返済期日について

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、返済は35日ごと、または指定した返済日のいずれかに行うことになります。
35日ごとの返済を選択した場合には、前回の返済の翌日から35日目が次回の返済日になるのですが、毎回の返済日が異なることになりますので、次回の返済日を忘れないようにくれぐれも注意が必要になります。また指定した返済日に返済を行う場合には、自分の都合のよい日にちを自由に指定することができます。例えば「1日」を返済日として指定したのであれば、返済期日は毎月1日ということになります。

 

さらに返済期日の3営業日前と翌営業日にお知らせをしてくれるメールサービスを利用することができますので、返済日を忘れないために積極的に活用してみてください。

 

返済額について

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは最少返済額が決められていますので、それ以上の金額であれば月々自由な金額を返済することができます。具体的には利用限度額200万円を境として、下記の表のように最少返済額が設定されています。

利用限度額200万円以下

借入残高 最少返済額
10万円以下 2,000円
10万円超〜20万円以下 4,000円
20万円超〜30万円以下 6,000円
30万円超〜40万円以下 8,000円
40万円超〜50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

利用限度額200万円超

借入残高 最少返済額
10万円以下 1,000円
10万円超〜20万円以下 2,000円
20万円超〜30万円以下 3,000円
30万円超〜40万円以下 4,000円
40万円超〜50万円以下 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

 

例えば利用限度額が200万円以下で借入残高が100万円であれば、最少返済額は月々2万円になります。また利用限度額が200万円超で借入残高が100万円であれば、最少返済額は月々1万円になるのです。また返済に余裕があれば最少返済額よりも多めの返済(繰り上げ返済)を行うこともできるのですが、その場合には返済のためにATMを利用することが必要になります。

 

返済方式について

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは、返済方式として残高スライドリボルビング方式を採用しています。残高スライドリボルビング方式は借入残高に応じて月々の返済額が決定される方式であり、借入残高が多い場合には月々の返済額が大きくなり、借入残高が少ない場合には月々の返済額が小さくなることが特徴となっています。

 

カードローン業界では幅広く利用されている返済方式なのですが、残高スライドリボルビング方式では返済期間が長期化することにより、利息の負担が増えて返済総額が増加しやすくなるという特徴がありますので、返済に余裕があれば繰り上げ返済を積極的に活用することをおすすめしたいと思います。繰り上げ返済を活用すれば返済額がすべて借り入れ元本の返済に充てられますので、借り入れ元本を減らして利息の負担を減らすことで早期の完済を目指すことができるのです。

 

店舗数について

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは数多くの店舗やATMなどで利用することができます。三菱東京UFJ銀行の店舗には600台以上のテレビ窓口が設置されていますし、さらに日本全国の三菱東京UFJ銀行のATM提携コンビニのATMなどを利用することができるのです。提携コンビニのATMはすべて手数料無料で利用することができます。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは日本全国のほとんどの地域で利用することができるのです。

 

>> 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの公式サイトへ行く

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックはどのような人におすすめなのでしょうか?

すぐにお金が必要な人

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、即日融資に対応することができるカードローンです。銀行系カードローンの場合には審査に時間がかかることが多いため即日融資に対応することは難しいのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの場合には三菱東京UFJ銀行に設置された「テレビ窓口」を利用することで、最短40分でローンカードの発行を受けることができます。

 

ローンカードを利用すればすぐにATMを利用して必要な金額を借り入れることができますので、すぐにお金が必要な人には最適なカードローンだといえるのです。

 

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用することができるのですが、口座があればさらに便利に活用することができます。

 

例えば、口座振替やインターネットバンキングなどによる返済を利用できるようになりますし、さらに振り込みによる融資を平日14時までに依頼をすれば当日中の振り込み入金が可能になるのです。(ただし初回借り入れの際は除きます。)

 

年金生活者・学生・専業主婦などの人

年金生活者学生専業主婦などの人の場合には一般的なカードローンは利用できないことが多いのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックであれば手軽に借り入れを申し込むことができます。積極的な申し込みを検討してみてください。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ行く


このページの先頭へ戻る