消費者金融のローンの種類

葬式・葬儀ローンで急な葬儀に対応しよう

投稿日:

冠婚葬祭には何かとお金がかかるものです。もちろん、普段から準備して資金を貯めておけば良いのですが、なかなかそうはいかないものです。特に唐突に訪れるのが葬式・葬儀ローンです。葬式・葬儀ローンは名前の通り葬儀にかかる費用を分割で支払うことができるローンのことを言います。どうしても急な費用を捻出できない場合は葬式・葬儀ローンを利用することでしっかりとした葬式・葬儀ができます。

こんな人におすすめ

葬式・葬儀ローンは次のような人におすすめです。

  • 故人の保険金受け取りまでに時間がかかるため葬式・葬儀までに資金を準備できそうにない
  • 故人名義の預金から現金を引き出すのに時間がかかってしまう
  • 故人の定期預金がもう少しで満額なので中途解約は避けたい
  • 少しでも今あるお金は手元に残しておきたい
  • 立派な葬式を挙げたいけれど手持ちのお金だけでは足りそうもない

葬式・葬儀に必要なお金は急を要するものです。そのため、単純にお金が足りないという場合でも葬式・葬儀ローンがあると心強いです。

最近の葬式・葬儀ローンはインターネット上で簡単に手続きと審査ができるようになっており、審査をパスすることができればすぐに指定した口座にお金を入金してくれるため葬儀までに十分間に合わせる事ができます。葬式・葬儀ローンの業者によっては即日審査・即日振込にも対応してくれることも。

プランごとに分かれていることも

葬式・葬儀ローンの特徴としてプランが用意されていることが多いという点が挙げられます。例えば、火葬プラン、告別式プラン、家族葬プランといったものが挙げられます。最もお金がかからず、シンプルなお葬式を上げる火葬プランの場合だと10万円から20万円程度のお金が必要となります。また多くの方が参列するような大規模な葬式・葬儀を行う場合は50万円以上、100万円以上もの資金が必要になることも。どのような葬式・葬儀を上げたいのかによってプランが選べるというのは嬉しいポイントだと言えるでしょう。

葬式・葬儀ローンを選ぶべき?

葬式・葬儀ローンは確かに便利な部分が多いのですが、気をつけたいポイントもいくつかあります。多くの葬式・葬儀ローンはローン会社や信販会社が融資をしていて、葬儀社が窓口となっているケースが多いです。

つまり、葬儀社に紹介されたからといって安易に葬式・葬儀ローンを選んでしまうと思っていた以上に金利が高いところを紹介されてしまった、というケースが考えられます。もちろん、急場しのぎとして利用するわけですのですぐに返済することを考えれば多少も金利は気にならない、という人もいるでしょう。しかし金額自体は大きくなりがちなので思うように返済できない場合もあります。

ですので、葬儀社から紹介されたといってすぐに手続きをするのではなく、ネットから申し込みできる業者などもピックアップして比較・検討することをおすすめします。いずれの場合も相談から申し込み、審査、そして入金までの流れはかなり短時間で行われます。

大まかな流れとしては、葬式・葬儀ローン業者への相談、資料の入手。次に申し込み用紙の記入と必要書類の提出、審査(数時間程度のところがほとんど)、結果の告知、指定した口座への入金となります。返済方式や金利などを事前にしっかりと確認してから選びましょう。

-消費者金融のローンの種類

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.