引き落とし時の不足分を自動融資で補える

電気代やガス代、水道代、携帯電話代など様々な公共料金は基本的に引き落としによって清算します。また多くの方が利用しているクレジットカードについても月々の支払いは指定した口座から引き落としという形を取っていますよね。もちろん十分なお金が口座に入っていれば全く問題のないことですが、口座残高が不足していた場合は支払いが滞ってしまうこととなり、その結果延滞金が発生してしまったり、信用問題に傷がついてしまうこともあります。特にクレジットカードの延滞は信用履歴が残ってしまうため慎重にならざるを得ません。そこで便利なサービスが「自動融資」です。

 

自動融資は口座残高が不足しているときに自動的に不足した分をローンとして借入・口座への振替を行ってくれるという非常に便利なサービスです。

 

例えば、預金口座の残高が1000円しかないにもかかわらず、5000円分の引き落としが発生したとします。すると4000円分不足してしまうことになります。もしも自動融資を利用していればこの足りていない4000円分をローンとして自動的に借入することができ、きちんと引き落としができるようになるというわけです。

 

自動融資の対象とならない引き落としも存在しているので必ず事前に確認しておくようにしましょう。例えば、競馬やオートレースといったギャンブル関係のものは基本的に自動融資の対象とならないことがほとんどのようです。

 

利息が発生するので注意

このように自動融資はお金に困っているときやたまたま口座に入金し忘れていたときなどに対応できるため非常に便利なサービスだといえます。しかし、あくまでもローンの一種ですので、利息が発生する点は覚えておく必要があります。もちろん自動融資を利用してすぐに返済することができればほとんど利息は発生しませんが、自動融資に依存しすぎてしまうとより多くの利息を支払うことになり、結果的に返済が厳しくなってしまうというケースもあります。

 

もしも自動融資機能をつける場合は、口座の預金状況や返済口座の管理は随時チェックしておく必要があります。できるなら自動融資が発動しない状態を維持し続けることが大切です。あくまでも万が一に備えてサービスを利用しておく、くらいの気持ちでいましょう。

 

自動融資はどこから提供されている?

自動融資サービスを利用する場合は銀行に申し込みすることになります。ですので口座を持っている銀行が自動融資に対応しているかを確認するのが最優先されます。もしも自動融資に対応しているのなら簡単な手続きで申し込みができます。自動融資はカードローンの機能のひとつとして扱われているため、すでにカードローンを持っていればさらに短い時間で利用できるようになります。

 

もちろんすべての銀行が自動融資を用意しているわけではありません。自動融資が使える銀行を探して新しく口座を作り直す必要が出てくることも。最近ではネットバンキングに対応している銀行も増えており、自動融資の申し込みや利用状況などもネット上で簡単にチェックすることができるようになっています。分からないことがあったら担当者に電話をして質問してみるのが良いでしょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン

自動融資を使って口座振替をもっと便利に!/おすすめ消費者金融エスプレッソ関連ページ

ろうきんのカーライフローン
新車購入ローンの選び方と特徴
マリンスポーツ・レジャーのローン
自転車購入の為のローン
ディーラーローンとは?
残価設定ロ―ンってお得?
住宅ローン審査の仕組み!キャッシング利用歴があると組めない?
フラット35審査の仕組みとは?
教育ローンの種類と特徴
学生ローンは教育ローンと違う
信用金庫カードローンという選択肢
自動車担保ローンとはどのようなローン?
車に乗ったままお金を借りられる?自動車担保ローンの実態
クレジットカードの現金化に注意
携帯キャリア決済の現金化に手を出していけない
住宅ローンのつなぎ融資とは何?分かりやすく解説!
住宅購入時の共同名義のローンとは?
急な葬儀に対応しよう
お墓や葬儀にメモリアルローン
多額な結婚式費用にブライダルローン
事業の資金問題に心強いビジネスローン活用術
オートローンの賢い選択と活用方法
法人ローンで経営者が避けて通れない資金の問題を解決しよう
長期ローンの種類と特徴を把握して上手に活用しよう
無担保ローンの特徴や選び方をチェックしてみよう
長期借り入れの特徴と上手な使い方
急な出費に対応しやすい小口キャッシングを有効活用する!
超小額キャッシングで急な出費に対応できる準備をしよう
商工ローンを上手に使って運転資金や事業資金をやりくりする
使用目的を問わないフリーローンの活用方法
似たローンでも商品タイプが違うことも!それぞれの内容をきちんと確認しよう
金銭消費賃借契約で法的な効力を

このページの先頭へ戻る