じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」を全8項目から他社と比較しながら徹底検証!

>>じぶん銀行の公式サイトを見てみる

 

KDDIと三菱東京UFJ銀行とによる共同出資で誕生した銀行がじぶん銀行です。インターネット専業銀行であることが大きな特徴であり、インターネット取引が中心で店舗を持たずに営業をしています。「じぶんローン」はじぶん銀行のカードローンであり、じぶん銀行の普通預金口座があれば銀行系のカードローンとしては珍しく即日融資にも対応することができます。

 

さらに利用手数料無料で提携ATMを利用することができますので、近所のコンビニのATMなどを利用すればいつでも気軽に借り入れや返済などを行うことができるのです。今回は「じぶんローン」を申し込みから融資を受けるまでのスピードや借入限度額や金利などの条件から分析して、様々なメリットやデメリットについて詳しく確認してみたいと思います。メリットはもちろんですがデメリットについても客観的な立場からしっかりと分析していますので、じぶんローンへの申し込みを検討している人はぜひとも参考にしてみてください。

 

じぶん銀行カードローンの公式サイトへ行く

 

「じぶんローン」はどのようなカードローンなのか

じぶん銀行はインターネット専業のネット銀行であり、KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資により設立されました。ちなみに同じような営業形態のインターネット専業銀行としては、住信SBI銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行などがあげられます。

 

携帯電話のサービスを提供するKDDIが出資をしていますので、じぶん銀行では携帯電話による様々なサービスを取り入れています。例えば口座の開設などについても、スマートフォンを利用して手軽に申し込むことができるのです。じぶん銀行が提供するカードローン「じぶんローン」でも同様に、利用申し込みや借り入れや利用状況の照会などを、スマートフォンから行うことが可能となっています。

 

また、銀行系カードローンでは銀行口座を開設することが利用条件となっている場合が多いのですが、「じぶんローン」の場合にはじぶん銀行の口座を開設しなくても利用することができます。

 

じぶん銀行では以前「キャッシュワン」というアコムから引き継いだローンサービスの提供を行っていたのですが、現在は新規の申し込み受付を停止していますので、今回はご紹介を省略させていただきたいと思います。

 

> じぶん銀行カードローン・じぶんローンの公式サイトへ行く <

 

「じぶんローン」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

安定した収入があれば誰でも気軽に申し込むことができます

 

「じぶんローン」の申し込み条件は、「本人に継続した安定した収入があること」となっています。年収による申し込み制限などはありませんので、まずは気軽に申し込んでみてください。

 

最短で即日融資を受けることが可能になります

 

銀行系カードローンでは時間をかけて厳しい審査が行われるため、即日融資は難しいということが多いようです。じぶん銀行の「じぶんローン」は、銀行系としては珍しい即日融資に対応したカードローンになります。ただし「じぶんローン」で即日融資を受けるためにはじぶん銀行の普通預金口座を開設していることが必要になりますので、即日融資を希望する人には事前に口座を申し込んでおくことをおすすめします。

 

各種の提携ATMを手数料無料で利用することができます

 

じぶん銀行では、提携する銀行やコンビニなどのATMを利用することができます。利用手数料はすべて無料となっていますので、近所のコンビニなどのATMを利用すればいつでも手軽に借り入れや返済などを行うことができるのです。

 

> じぶん銀行カードローン・じぶんローンの公式サイトへ行く <

 

「じぶんローン」にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

金利は若干割高になります

 

じぶん銀行の「じぶんローン」では、金利条件は年率3.9%〜17.5%に設定されています。これは消費者金融系カードローンよりは低めですが、銀行系カードローンとしては若干割高だといえるでしょう。カードローンの金利は通常一定の幅を持って設定されるのですが、最も安い最低金利が適用されるためには高額の借り入れを認められることが必要です。初めて申し込む人の場合には最も高い上限金利が適用されることがほとんどですから、カードローンを選ぶ際には金利の上限額をしっかりと比較・検討することをこころがけるようにしましょう。

 

便利なサービスを利用するためにはじぶん銀行の普通預金口座の開設を

 

「じぶんローン」はじぶん銀行の普通預金口座がなくても利用することができるのですが、即日融資・振り込み融資・自動返済などの各種の便利なサービスを利用するためには、じぶん銀行の普通預金口座の開設が必要になります。

 

じぶん銀行の「じぶんローン」は次のような人におすすめします

 

上記で解説したとおり、じぶん銀行の「じぶんローン」には様々なメリットデメリットなどがあります。じぶんローンは次のような条件の人におすすめのカードローンです。

 

  • じぶん銀行の普通預金口座を持っている人
  • 他社のカードローンの審査には通らない人
  • 年収の3分の1以上の金額の借り入れを希望する人

次はじぶん銀行の「じぶんローン」について、それぞれの個別の要件について詳しく確認してみたいと思います。

 

金利条件について

 

カードローンを利用する際には、金利の条件をしっかりと確認しておくことが必要になります。銀行系カードローンについては低金利で利用できるというイメージを持っている人が多いのですが、じぶん銀行の「じぶんローン」は銀行系カードローンとしては若干割高な金利条件が設定されているようです。じぶん銀行の「じぶんローン」では、金利条件として年利3.5%〜17.5%が設定されています。これは消費者金融系カードローンで設定されている上限金利の平均である18%よりは割安なのですが、銀行系カードローンとしては若干割高な金利設定になります。特に初めて申し込む人の場合にはほとんどの場合には上限金利である17.5%が適用されることになりますので、できるだけ低金利で利用したいという人は他の銀行が提供するカードローンへの申し込みについても検討してみてください。

 

利用限度額について

 

じぶん銀行の「じぶんローン」では、利用限度額は10万円〜500万円に設定されています。他の銀行が提供するカードローンでは利用限度額として800万円や1000万円が認められる場合もありますので、「じぶんローン」の利用限度額についてはやや少なめだといえるかもしれません。ただし利用限度額はあくまでも「借り入れが認められる可能性がある最大限度額」であり、実際の利用限度額は申込者ごとに審査により個別に設定されることになります。

 

> じぶん銀行カードローン・じぶんローンの公式サイトへ行く <

 

申込方法や審査方法について

インターネット申込

じぶん銀行の「じぶんローン」には、インターネットのホームページから申し込むことができます。またスマートフォンや携帯電話から申し込むことも可能です。じぶん銀行の普通預金口座の有無により申し込みを行う画面が異なりますので、間違えないように事前にしっかりと確認するようにしましょう。

 

じぶん銀行の普通預金口座を持っている人の場合には、最短で即日融資を受けることができます。申し込みの手続きが完了すれば、審査の結果は当日中または翌営業日には通知されます。すでにじぶん銀行の普通預金口座を持っているのであれば、本人確認の書類のやり取りを省略することができますので、すぐに契約を完了して振り込みによる融資を受けることができるのです。

 

振り込みによる即日融資を希望する場合には、時間に余裕を持ってできるだけ早めに申し込むようにしてください。一方でじぶん銀行の普通預金口座を持っていない人の場合には、申し込みから実際に融資を受けるまでには1週間程度の期間が必要になります。審査そのものは迅速に行われるのですが、借入に必要なカードが郵送されるため受け取りのための時間が必要になるのです。「じぶんローン」への申し込みと同時にじぶん銀行の普通預金口座の開設を申し込むこともできるのですが、その場合にもある程度の時間が必要になります。

 

お試し審査について

 

いわゆるお試し審査(簡易審査)については、じぶん銀行の「じぶんローン」ではサービスの提供を行っていません。じぶんローンでは継続的な安定した収入がある満20歳以上70歳未満の人であることが申し込み条件となっています。実際の審査基準については非公開となっていますので、審査に通過できるかどうかについては実際に申し込んでみなければわからないようです。他社借り入れの件数が多いと審査は厳しく行われることになりますし、特に借入件数が4件以上の人の場合には審査に通過することは難しくなります。またこれまでに借り入れを延滞した履歴や債務整理(自己破産など)の履歴がある場合などには、いわゆる「ブラックリスト」状態となりますので、信用情報に問題があると判断されて審査には通過できなくなります。

 

> じぶん銀行カードローン・じぶんローンの公式サイトへ行く <

 

借り入れ方法について

じぶん銀行の「じぶんローン」では、ATMと振り込みの2種類の借り入れ方法を利用することができます。

 

ATMによる借入

ATMは基本的には365日24時間いつでも手数料無料で利用することができるのですが、毎週月曜日の深夜1時から5時までと、第2土曜日の夜21時から翌朝7時までの時間帯に行われるシステムメンテナンスの時間帯については、利用が制限されることになります。

 

振込による借入

振り込みについても365日24時間いつでも手数料無料で利用することができるのですが、銀行の営業時間外に振り込みによる借り入れを申し込んだ場合には、実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになります。すぐにお金が必要な場合などには、ATMを利用する方法を選んだ方が確実かもしれません。

 

おまとめローンについて

 

おまとめ・借り換えもOK!」とじぶん銀行の公式ホームページには表記されているのですが、実際には「じぶんローン」をおまとめや借り換えに利用することのメリットは少ないようです。銀行系カードローンでは上限金利が14%〜15%程度に設定されていることが一般的ですから、おまとめや借り換えが目的であればできるだけ低金利のローン商品への申し込みを検討してみましょう。

 

無利息期間サービスについて

 

無利息期間サービスはカードローンを提供する金融機関が行う顧客サービスのひとつであり、あらかじめ設定された期限内に借り入れを返済すれば利息なしで借り入れができる(利息が0円になる)サービスになります。無利息期間サービスを上手に活用すれば利息の負担を軽減することができるのですが、じぶん銀行の「じぶんローン」では今のところ無利息期間サービスの提供は行っていませんので、すぐに借り入れが返済できるという人にはプロミス・レイク・ジャパンネット銀行などの無利息期間サービスを提供するカードローンへの申し込みをおすすめしたいと思います。

 

>> じぶんローンの詳細を見る

 

返済方法や返済期日について

じぶん銀行の「じぶんローン」では、ATMと口座引き落としの2種類の返済方法を利用することができます。

 

ATMからの返済

ATMを利用する場合には35日ごと、またはあらかじめ設定した返済日までに返済を行うようにしてください。返済に余裕があれば、「繰り上げ返済」を行うことをおすすめします。通常の約定返済と同様に繰り上げ返済もATMから手軽に行うことができますし、ATM利用手数料も無料ですから積極的に活用しましょう。

 

口座引き落とし

口座引き落としの場合には事前に決定した毎月の返済日に自動引き落としによる返済が行わるのですが、自動引き落としの場合には35日ごとの返済を選択することはできません。また繰り上げ返済を利用することもできませんので、繰り上げ返済を積極的に活用したいという人はATMによる返済方法を検討してみてください。

 

返済方式について

 

じぶん銀行の「じぶんローン」では、返済方式として「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。残高スライドリボルビング方式はカードローン全般で幅広く利用されている返済方式であり、月々の返済額が借り入れ残高に応じて段階的に決定されることが特徴です。返済を続けて借入残高が減少すれば月々の返済額も減少しますので、返済の負担が少なく利用しやすい返済方法だといえるでしょう。ただし一方で返済期間が長期化しやすく支払い総額が増加しやすいというデメリットもありますので、返済に余裕があれば繰り上げ返済を積極的に活用することをおすすめしたいと思います。繰り上げ返済を行った場合にはその全額が借り入れ元本の返済に充当されることになりますので、早期の完済を目指すために大いに役立つはずです。

 

> じぶん銀行カードローン・じぶんローンの公式サイトへ行く <

 

ATM・店舗・自動契約機について

利用できるATMは

 

じぶん銀行の「じぶんローン」では、様々な提携ATMを利用することができます。三菱東京UFJ銀行ゆうちょ銀行などの金融機関のATMを利用することができますし、さらにセブン銀行(セブンイレブン)・ローソンATM(ローソン)・イーネット(ファミリーマート)などのコンビニのATMを利用することができます。いずれのATMも手数料無料となっていますので、いつでも気軽に利用することができるのです。

 

利用できる店舗は

 

じぶん銀行はインターネット専業のネット銀行ですので、有人店舗の設置は行っていません。質問や相談などがある場合には、コールセンターに電話をしてオペレーターに問い合わせてみてください。ちなみにじぶん銀行の口コミなどをチェックしてみると、コールセンターの対応については様々な意見があるようです。「とても親切で丁寧だった」という口コミが多いのですが、一方では「あまり対応が良くなかった」という口コミなども多くなっています。利用者により口コミの評価がそれぞれとなっていますので、対応を行うオペレーターに当たり外れがあるのかもしれません。

 

利用できる自動契約機は

 

じぶん銀行では今のところ自動契約機の設置は行っていませんので、インターネットから申し込むようにしましょう。

 

じぶん銀行カードローンの公式サイトへ行く


このページの先頭へ戻る