融資条件で比較

主婦でも審査に通るキャッシングを比較

投稿日:2018年6月4日 更新日:

2010年6月、貸金業法の改正に伴い総量規制が施行されました。これにより年収の3分の1以上の借入が禁止され、主婦や主夫が借入できるカードローンは激減してしまいました。法律上は配偶者(夫ないし妻)に安定した収入があれば、主婦や主婦でも借入は可能ですが、大抵のカードローン会社では扶養者の収入調査が煩雑になる為に主婦や主夫への融資を好まないのです。

しかし、そんな中でも、総量規制の対象外である銀行系カードローンを利用すれば、法的には収入のない専業主婦・主夫でも借入を行う事ができるのです。さらに銀行系カードローンは利用の際に配偶者の同意書などは不要で、借入に必要なのは自らの身分証明書だけです。

サービス 実質年率 融資限度額 審査目安 おすすめポイント
アイフル 4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日 はじめたの方なら最大30日間は利息0円で借り入れできる!!知名度バツグンでお得なアイフル。
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短即日 初めて利用する方は30日間金利が無利息!!
 ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能(※専業主婦は除く)。
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短即日 その日の14時50分までに振り込みの手続きを終わらせれば当日に借り入れができるようになります。
※安定した収入がある方が対象
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 800万円 最短即日 専業主婦の強い味方イオン銀行

平成22年の6月に改正された貸金業法で専業主婦の消費者金融からの借入れが難しくなったことはご存知でしょうか。この改正で家庭にいる専業主婦の扱いは基本的には収入の無い無職とされていますので、消費者金融でキャッシングをする場合は配偶者の収入の信用で申し込みをすることになりますから、そのために配偶者の所得証明、配偶者との婚姻を証明する書類などのが必要になることになりました。

また改正後は配偶者が消費者金融からの借入れに同意していることを証明しなければならなくなりましたので、原則として以前のように家族にないしょでキャッシングするということは出来なくなったのです。

しかし、それらの条件をクリアしてさえいれば専業主婦でもほとんどの消費者金融会社でキャッシングを受けることが出来ますし、さらに女性専用のキャッシングの窓口をおいているところや、キャッシング利用額に応じてポイントをつけるサービスをしているところまであります。このように消費者金融会社は貸金業法の改正で利用がしにくくなった女性の利用者数を増やすためにいろいろなサービスを行っていますから、自分は専業主婦だから借りられないと簡単にあきらめないで相談してみてください。

消費者金融会社の女性専用の窓口では女性の担当者が対応するようになっていますから気軽に相談しやすいと好評です、また通常消費者金融会社ではキャッシングの申し込みがあった場合、本人確認のため自宅に電話することがありますがその時でも男性ではなく女性の担当者が電話するなど、周囲に配慮した対応がされています。

ただ女性が消費者金融からキャッシングできる金額は通常の場合よりも低く抑えられています、また金利も高目に設定されていることが多いので事前にどれくらい借り入れることが出来るのか確認しておくと安心です。

また借入れの申し込みをするときに、無収入の専業主婦として申し込むよりも小額のお給料でもパートなどのお勤めをしているほうが、借入れしやすいということもあるそうですから外に出て働ける可能性があるのなら、まずパート従業員として働いてみることも良いのではないでしょうか。

家計を預かる主婦にとって、毎月の月末のお財布状況はプレッシャーになります。上手にやりくりしているつもりでも予想外の出費で月末の生活資金が足りなくなってしまうこともあるでしょうし、そうなった場合にどうにか切り抜ける方法としてキャッシングを検討する人もいます。

ところが、キャッシングを検討しているのが専業主婦の場合、融資を受けにくいと言わざるを得ません。多くのキャッシング会社では申し込み条件に「安定収入を得ていること」を掲げています。専業主婦は賃金労働を行っておらず、この条件を満たすことが出来ないのです。

具体的なケース別に見て行きましょう。

内職収入を得ている専業主婦の場合

専業主婦と言っても、自宅にいる時間を使って内職をしている方もいます。この場合は本人の労働による収入を得ていることになりますが、キャッシングの場面においては安定収入と見なされないことの方が多いです。内職による収入は安定性に欠けるという判断からです。
しかし内職よりも一歩踏み込んだ在宅ワークという形で安定した収入を得ている方なら、申し込み資格を満たしていると判断されるようです。

専業主婦がお金を借りるには?

申し込み資格を満たしていない場合でもどうしてもお金を借りる必要に迫られる可能性はあります。この場合は、まずは収入を得ている配偶者にキャッシングの必要性を説いて配偶者の名義でキャッシングに申し込みましょう。

パート収入がある主婦は?

専業主婦ではなく、パートに出ている主婦なら自分の名義でプロミスに申し込むことが可能です。パート勤務の場合でも安定した収入を得ている為、申し込み資格を満たすことが出来るのです。最初からキャッシングの利用を想定している方は少ないでしょうが、いざという時に自分の名義でキャッシングに申し込めるように、早めにパートで収入を得るようにしておくといいかもしれません。

-融資条件で比較

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.