総量規制の対象外のところはどこなのか?

2010年6月、貸金業法が改正され、総量規制と呼ばれる過剰借入を防止するための規制が施行されました。これはつまり、年収の3分の1以上の借入を禁止するものです。ここには過剰借入による多重債務者の急増が社会問題化していたという背景がありますが、実は総量規制の対象に含まれていない種類の融資が存在するのです。すなわち、銀行系のカードローンです。もしも年収の3分の1以上の大口融資をお考えの方がいましたら、こうした総量規制対象外のカードローンが最適の選択肢です。

 

このページでは、銀行系など総量規制の対象に含まれて居ないカードローンのみを紹介しています。総量規制が気になる方は、是非とも参考にしてください。

 

サービス 実質年率 融資限度額 審査目安 総量規制
三井住友銀行カードローン
4.0%〜14.5% 最高800万円 最短即日 三井住友銀行
新生銀行カードローン レイク
レイク
4.5%〜18.0% 500万円 申込み完了画面に表示 対象外

総量規制の例外となるローンとは?

総量規制は個人の借入は原則年収3分の1までというルール
クレジットカードやカードローン、キャッシングサービスでは借入できる金額の上限が決められています。これを決めている法律が「総量規制」と呼ばれるものです。総量規制は個人が借入する総額を原則として年収の3分の1までに制限する、というもの。例えば、年収300万円の人が消費者金融から借入をしようと思ったら上限は100万円になる、ということになります。

 

実はこの総量規制の例外となるローンが存在しています。それがいわゆる「銀行系ローン」と呼ばれるものです。

 

銀行系ローンとは?

銀行系ローンとは名前の通り銀行が提供している金融商品のことを言います。例えば住宅ローンや自動車ローンなどは個人も利用している銀行のローンですが、もしもこれに総量規制が適用されてしまうとローンとして機能しなくなってしまいます。そのため銀行に大しては総量規制は例外として取り扱われています。

 

最近では銀行も個人向けの金融商品を多く提供するようになりました。よく耳にするのが銀行系カードローンではないでしょうか。銀行系カードローンは従来の消費者金融から提供されているキャッシングサービスと非常によく似た内容です。インターネットなどから気軽に申し込みができる、条件さえあれば即日融資にも対応できる、全国各地の提携ATMから借入や返済ができるなど利便性の高さが魅力となっています。また従来の銀行の融資と比べると利用限度額が低めに設定されてはいるもののかなり審査の内容が一般向けに調整されているのも特徴です。

 

総量規制の例外となる銀行系カードローンは消費者金融のキャッシングサービスとは異なる特徴がいくつかあります。

 

年収3分の1以上も借りれる

先述した通り総量規制によって個人は年収の3分の1までしか借入することはできません。しかし銀行系カードローンの場合だと総量規制の例外扱いとなっているため年収の3分の1以上でも借入できるチャンスがあります。とはいえ、返済能力を上回った借入は実質認められていないため年収の3分の1を超える借入は個人では難しい部分があります。

 

収入を持たない人でも利用できる

消費者金融から借入ができるのは安定した収入を持つ人のみとなっています。そのため、専業主婦など収入を持たない人は消費者金融を利用できませんでした。銀行系は総量規制対象外となっているため年収を持たない人でも利用できる可能性があります。もしも専業主婦が利用する場合は、配偶者の収入を審査の対象とします。

 

総量規制の除外と例外

おもに消費者金融に適用されている総量規制ですが、除外、または例外となる貸付も存在しています。

 

除外の貸付は総量規制の対象とならないもので、例えば自動車ローンがある人や住宅ローンのある人の残高は総量規制からは除外されます。また例外は総量規制の上限である年収の3分の1まで借入している状態でも緊急な医療費など止むを得ない状態での借入が認められる場合を表します。詳しくは以下の表をチェックしてみてください。

 

除外と例外

 

出典:「貸金業法について」総量規制の除外と例外参考

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る