スピード融資を上手に使って着工金のつなぎ資金問題を解決!?

住宅ローンを適用させるためには住宅の登記を済ませておかなくてはなりません。例えば新築の住宅を建てるために住宅ローンを利用したいと思っているのなら、すでに住宅が出来上がっており、登記を済ませておかなくてはならない、ということになります。そうなると「着工金はどうすれば良いの?」という問題が出てきてしまいます。

 

そこで利用されているのが「つなぎ融資」です。つなぎ融資とは住宅ローンを提供している金融機関が行っている融資のひとつ。簡単に説明すると住宅ローンが適用されるまでの間貸付しているサービスだと考えましょう。このつなぎ融資を着工金として支払い、無事に住宅の完成、そして登記が完了したら住宅ローンに移行する、というのが一般的な流れです。つなぎ融資を利用する際の大まかな流れを確認すると次のようになっています。

 

新居を建てる土地探し→金融機関でローンを組んで土地を購入→建設会社や工務店を決めて契約する→金融機関に住宅ローンとつなぎ融資の申込みをする→つなぎ融資を受ける→つなぎ融資を使って着工金を支払う→建築開始→建築完了と住宅の引き渡し→登記登録→住宅ローン本審査→住宅ローンでつなぎ融資の完済→住宅ローンへの返済

 

つなぎ融資から住宅ローンに切り替わるときは利息に関しては先に支払わなくてはなりません。元金に関しては住宅ローンの融資金から返済することができます。つなぎ融資を利用している期間、つまり住宅が完成するまでの間にも利子が発生し続けていることになり、これを支払わないと住宅ローンへの切り替えが完了しません。

 

つなぎ融資をしてくれるところを探そう

住宅ローンを組む時につなぎ融資もセットで提供しているところがほとんどなのですが、中にはつなぎ融資を用意していない金融機関もあります。それに気づかないまま住宅ローンの申込みをすると自分でつなぎ融資にあたる資金を集めなくてはならない、ということになってしまいます。

 

ですので、自己資金にあまり余裕がない方は住宅ローンを選ぶときに、必ずつなぎ融資を行っているかも確認しなくてはなりません。もしも申込みしておきながらそれを自分から断ると信用情報に申込み履歴が残ってしまうことになり、それが結果的に他の金融機関からの住宅ローン審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

そうならないためにも事前の入念な確認が重要です。一部の金融機関ではつなぎ融資だけで提供しているところもあるので併用しながら住宅完成を目指す方法もあります。

 

ちょっとした資金不足に消費者金融を活用する

もしも住宅建築のときに「あと少しだけ資金があれば足りるのに・・・」という場面になったら消費者金融を活用することも視野に入れてみましょう。消費者金融は住宅ローンと比べるとどうしても金利が高いため利息が大きくなってしまいます。

 

しかし、住宅ローンのような厳しい審査はないので借入したいときに申し込んで早いところだと即日融資、翌日融資に対応してもらいます。多くは自己資金で済ませようと思っていたけれど資金が足りなくなってしまった、住宅ローンやつなぎ融資による融資を受けるまでの期日が長いため間に合わない、といったときに消費者金融は使い勝手が良いです。

 

ただし、消費者金融から借入している状態だと住宅ローンの審査に通らない可能性があるため、申込みを考えている方は完済してからにしましょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る