消費者金融があってよかった!/おすすめ消費者金融エスプレッソ記事一覧

海外旅行に出かけるときは予定しているよりも多めに現金を持っていく方がほとんどです。もちろん途中で何かあったら困りますし、日本のようにいつでもどこでも現金が引き出せる環境にある、とは限らないためその気持ちはよく分かります。しかし、現地事情に慣れていないとトラブルに遭ってしまうリスクも上がってしまい、結果的に海外旅行に出かけたけれど何かしらのトラブルに巻き込まれてしまった、というケースは珍しくありませ...
海外旅行に出かけるときには手持ちの「円」を現地通貨に両替しなくてはなりません。例えば、アメリカに旅行するのなら円をドルに両替します。一般的なイメージとしては現地通貨への両替は銀行もしくは空港などにある為替センターを利用するイメージがあります。しかし、実はこれらの両替手数料は思っている以上にコストがかかるものです。その時々によって手数料は変わってくるものの、1ドルにつきおよそ3円、1ユーロの場合はお...
事業開始資金を調達する場合、銀行や信金を利用するイメージが強いかもしれません。しかし、これらの審査は比較的厳しいものとなっており、事業計画書の内容がよほど優れていないと融資してもらえないのが実際のところです。特に中小企業や個人事業主が事業開始資金を集めようと思ってもなかなか審査に通りません。そこで多くの方が事業開始資金の調達に利用しているのが消費者金融です。銀行などと比べれば審査の内容は緩いですし...
自動車を所有していると、数年に一度は車検を受けなくてはなりません。これは自動車の安全性を維持するために車の所有者に課せられた義務です。この車検にかかる費用というのはなかなか大きな金額です。車種にもよりますが、数万円から数十万円のまとまったお金が必要となってきます。そのようなときに限って急な出費が重なって手元にお金が無くなってしまったり、気が付いたら車検の期日が近づいているのに準備できていなかった、...
病気やケガなどが原因で入院した際に、医療費が高額になる場合があります。普段から蓄えがあれば対処できるかもしれませんが、中には数百万円、数千万円するような高額な医療もあり、個人ではどうすることもできない場合もあります。そこで「高額療養費制度」が設けられています。これは、一定の金額を超えた医療費の支払いに対して払い戻しがある、という制度です。これによって高度な医療を受けた際にも費用を大きく軽減させるこ...
住宅ローンを適用させるためには住宅の登記を済ませておかなくてはなりません。例えば新築の住宅を建てるために住宅ローンを利用したいと思っているのなら、すでに住宅が出来上がっており、登記を済ませておかなくてはならない、ということになります。そうなると「着工金はどうすれば良いの?」という問題が出てきてしまいます。そこで利用されているのが「つなぎ融資」です。つなぎ融資とは住宅ローンを提供している金融機関が行...
結婚式やお葬式といったいわゆる冠婚葬祭にはとても多くの費用が必要となってきます。結婚式の場合は計画的に準備を進めることができますが、お葬式に関しては思ってもみないようなタイミングで突然訪れることもあります。ですので、普段からの備えが大切になってきます。そこで今注目を集めているのが「互助会」です。互助会は冠婚葬祭の積立を行うことで、結婚式やお葬式を互助会会員料金で挙げられるサービスとなっています。従...
災害に見舞われてしまった場合、お金に困ることもあります。例えば、建物が倒壊してしまったり、窓ガラスが割れてしまったり、生活に必要不可欠な自動車が使えなくなってしまったり、といった場合が挙げられます。大規模な災害が起こった場合、国や自治体から様々な支援金が支給されるのですが、すぐに手元にお金が入るわけではありません。また各種保険に加入していれば保険金がおりてきますがこちらも実際に支払われるまでにそれ...
中小企業の経営者や、自営業者にとって一番の腕の見せどころは「いかにして資金をやりくりするか」です。運転資金を確保しつつ、しっかりと利益を伸ばしていくためにはときには思い切った決断を下す必要もあります。そういったときに、一時的に資金難に陥ることもあります。もちろん銀行のビジネスローンが利用できればそれに越したことはありませんが、審査の内容が非常に厳しく、ハードルが高いと言わざるを得ません。特に中小企...

このページの先頭へ戻る