消費者金融入門と基礎知識

債務整理について知っておこう

投稿日:

これから消費者金融を利用したいとお考えの方にはあまり実感がないことかもしれませんが、ここで「債務整理」についてご紹介しておきたいと思います。

たとえばキャッシングで借りたお金が返済することが出来なくなってしまたからと言って安易に債務整理を考えるのは無責任なことですが、他に選択肢が無くなってしまった時には法律に基づいて借金を整理することが認められることがありますので万が一の時のために覚えておいてください。

普通は債務整理というと「自己破産」を思い浮かべることが多いと思いますが、債務整理には自己破産以外にも「個人再生」、「任意整理」などの方法がありますから自分の債務状況に合わせた解決方法を検討して下さい。そのうちの自己破産と個人再生は裁判所に申し立てて債務整理の手続きを行います。

それに対して任意整理は裁判所を通さず主に弁護士を仲介して今後の返済方法について話し合うことになります、任意整理は裁判所を通さないぶん債務整理に掛かる時間が少なく済みます。

また借りた側と貸した側の双方の希望を聞いた上で実行可能な返済計画を立てることが目的ですから、自己破産や個人再生のように借金から開放されることにはなりませんが、利息を免除して元金だけを分割で返済するなどのメリットがあります。

自己破産に関してはすでにご存知の人も多いと思いますが、裁判所に自己破産を申請して認められれば借金の返済からは開放されますが、ほとんどの場合ブラックリストに載るのはもちろん、自己所有の財産を処分しなければならず、その他にも資格制限を受けるなどの不利益があります。

また、現在では安易な自己破産を制限する傾向になっていますので裁判所に申請したからと言って認められないケースも増えているようです。債務整理に関しては消費者保護の目的で認められている制度なのですが、借り入れた借金は自分の責任で返済するというのが原則ですから、安易にその責任を放棄することは認められることではありません。

くれぐれも消費者金融を利用するときには事前に自分の返済能力にあった返済計画を立てて賢く利用することを心がけましょう。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.