消費者金融入門と基礎知識

なぜ審査に通らない?その理由とは

投稿日:

お金が必要になって消費者金融から借入れをしようと申し込んだのに、審査が通らなかった経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか。消費者金融はお金を貸すのが仕事なのにどうして借入れの申し込みを断ることがあるのか考えてみると意外なことが分かります。

消費者金融にとって一番怖いのは貸したお金を回収できないということなので、少しでも返済に不安のある人には本当は貸したくないのです。主に審査で重要視するのは、年収や勤続年数はどれくらいか、他の消費者金融などから借り入れていないか、借入れがあった場合でも返済が遅れたり返済トラブルになったことが無いか、またそれ以外にも家族構成を重視するところもあるなど審査の基準は各消費者金融によって違います。

ですから、一つの会社の審査に落とされてしまうと他の消費者金融でも借入れが出来ないのかという心配をしてしまうと思いますが、その場合でも審査の基準がわりと緩やかなところでなら借入れすることが出来る可能性があります。

どちらの場合でも借入れの審査ではその人の信用度をもっとも重要視しますから、他社からの借入れ額や返済のトラブルについてのあまり言いにくいことほど始めからに打ち明けて相談するべきです。

そういったことは信用情報を少し調べればすぐに分かることですから隠しておくメリットはありません。それなら最初から正直に話して相談すればあなたの信用度は逆にアップするかもしれないのです。

また過去に返済が滞ったことがある場合でもその情報は一定の期間でリセットされますから、時間的に余裕があれば少し間を開けてキャッシングの申し込みをしてみるのもよいでしょう。

誰でも審査の結果で断られてしまうと借入れが出来るところ、審査が甘いところを探して「借入れ出来るのならどこでも良い」と考えてしまいがちですが、ここで考えて欲しいのは借入れの審査が甘いといわれる消費者金融はその分金利が高いことが多く、また借入れできる金額も審査の厳しいところに比べて少なく設定されることがあるということです。

同じ金額をキャッシングした場合では審査の甘いところを利用すると結果的に返済総額が増加してしまうこともありますから、その点も十分考慮しておく必要があります。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.