消費者金融入門と基礎知識

郵便物が送られずに済む方法

投稿日:

「カードローンを利用していることを家族に知られるのが嫌だから、知られずに利用したい」という方も多いと思います。とは言え、一般的には、「同居している家族に知られずにカードローンを組むのは不可能」と思われています。が、実は、可能なのです。

「知られずに利用したい」方の一番の懸念は、消費者金融などから送られて来る郵便物だと思います(郵便物の送り主を知られたら、家族に心配をかけてしまいます)。ですから、そういった方は、「消費者金融を利用しても郵便物が送られずに済む方法」があれば使いたいですよね。

カードローンを利用しても郵便物が送られてずに済ますためには、無人契約機やテレビ窓口を活用すれば良いのです。この方法を上手く使えば、自宅に郵便物が届くことはありません。

ただし、以上のことが全ての消費者金融に当てはまるわけではありません。明細書の発送先が、自宅に限定されている会社もあるためです(こういった会社を利用するなら、家族に知られることも覚悟しておいて下さい)。

なお、インターネット上で申し込んだとしても、手続き後に必要書類やその控えなどが送られて来る場合が多いです。ですから、こういった場合は、郵便物の送り先を自宅以外に設定するなどして、乗り切りましょう。

また、当然ですが、支払いを遅らせないようにすることが重要です。支払いが遅れると、請求書が自宅に届けられることになってしまいます。

初めのうちはカードローンの利用を家族に知られることなく済んでいても、そのうち気が緩んでしまって家族に証拠を握られてしまう、という方も少なくありません。秘密にしていたことを知ってしまった場合、最初から打ち明けられていた場合よりショックが大きいものです。秘密にすると決めたならば、墓場まで持って行く覚悟を持って実行しましょう。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.