消費者金融入門と基礎知識

返済する場所はどこで行えばいい?

投稿日:

消費者金融のキャッシングを利用したら契約時に取り決めた返済方式によって毎月返済することになります、現在では消費者金融が利用者のサービスに力を入れていることもあり、いろいろな返済方法を選んで利用出来るようになりましたのでご紹介しましょう。

もちろん消費者金融の窓口では営業時間内であれば返済することができます、窓口での返済が便利なのはその時に返済方法の見直しや融資限度額が上がったときなどに新たなキャッシングをしたい場合には窓口で相談することが出来るからです。

皆さんの中には消費者金融のキャッシングを利用したときに店舗以外の無人契約機を利用した人もいると思いますがこの無人契約機では借入れだけでなく返済も出来るのをご存知ですか、キャッシングする時には無人契約機で返済する画面操作を一度確認しておくとよいと思います。

もしも自分の近くに無人契約機が無くても最近ではコンビニ内にあるATMから返済が出来るようになっているところも多いので、窓口に出掛ける時間の無い人でも安心して利用することが出来るでしょう。以前は人目で消費者金融の自動支払い機と分かってしまうことが多くて人目を気にしなければなりませんでしたが、現在では普通のATMと共用になっていることも多く気軽に使えるようになりました。

ATMからの返済は画面操作に馴染みが無いと最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、消費者金融の営業時間を気にしなくてもよいので、自分の都合で返済が出来るメリットがありますが、振り込んだ時間によっては当日での振込にならず翌日の扱いになってしまうこともありますからその点は注意して下さい。

また、銀行などからの自動引き落としに対応している消費者金融の場合は、電気やガスなどの公共料金の引き落としと同じ感覚で毎月の返済も出来ます。

この場合は銀行などの口座に残高が不足していると引き落としが出来ずトラブルの元になってしまいます、自動引き落としサービスは便利な分うっかり忘れてしまいがちですから自分の口座残高の管理はしっかりしておきましょう。

もしも、自動引き落としの設定もしていない状態で消費者金融の窓口に行くことも出来ず自分の近くにATMも無い場合はどうすれば良いでしょう。そのような時には郵便局から現金書留で送ると言う方法もあります。

この場合でも返済金額と手数料が掛かることはATMでの振り込みと同じですが、現金書留の場合当日に届かない恐れがありますから注意しておいてください。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.