消費者金融入門と基礎知識

借入れを申込む際に必要なもの

投稿日:

消費者金融のキャッシングを利用する時にはいくつかの方法がありますが、ここでは代表的なものをご紹介してみたいと思います。それぞれの申し込みのやり方には特徴があることが分かります。

まず一般的なのは消費者金融会社の窓口に直接出掛けて行って借入れするということです、この場合はほとんどの場合その場で借入れ審査が行われますから、それが通ればすぐにキャッシングすることが出来ます。次に消費者金融会社が設置している無人契約機からの借入れを利用する場合です。

この無人契約機は消費者金融の店頭窓口での申し込みを画面からの入力で行うものなのですが、ほとんどの無人契約機はオンラインで会社とつながっていますから審査も一度で済みます。

また、直接人に会うことがありませんから利用するときに人目を気にしなくて済むので特に女性の利用が多いようです。この無人契約機を利用するときにどうしても画面操作が分からない時には、オンラインでつながっている消費者金融会社の担当者と契約機の電話から直接話すことも出来ますから、機械操作が苦手という人でも安心して利用することが出来るようになっています。

また最近ではインターネットを利用した申し込みも行われるようになり自宅のパソコンや携帯、スマートフォンからでも借入れの申し込みが出来るようになっています。これは消費者金融が設置している無人契約機での画面操作を、インターネットサイトの申し込みフォームでの入力に置き換えたものと考えれば良いかも知れません。

この場合でも審査が行われて問題がないようなら指定した銀行口座などに入金されますから消費者金融の店頭窓口や無人契約機まで行かなくてもキャッシングすることが出来ます。

しかし、このインターネット上からの借入れの場合は審査が仮審査だけ行って、あとから本審査を改めてすることもありその場合は消費者金融会社から電話などで連絡が来ることがあります。またインターネットサイトでの申し込みとは別に正式な借入れ契約を結ばなければならないこともあります。

ほとんどの場合は後から送られてくる書類に必要事項を記入して必要な書類を一緒に送り返すことが多いようですが、店頭での借入れでも、無人契約機を利用した場合でも必要な書類を事前に用意しておく必要があります。

たとえば本人であることを証明するための運転免許証など、収入を証明するための源泉徴収票などが必要です、また専業主婦の人が借入れを申し込む場合は配偶者の収入で借入れすることになりますから、配偶者の源泉徴収票と配偶者が借入れに同意していることを証明するための同意書が必要になりますから用意しておいて下さい。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.