消費者金融入門と基礎知識

返済方法の種類

投稿日:

消費者金融からのキャッシングで借り入れたら、毎月の返済を忘れずにしなければいけません。借入れの時に返済方法も決めておきますが、その中で自分の返済能力に無理のない範囲で返済できる方法を選びましょう。

消費者金融の返済方法は、「元利均等返済方式」、「元金均等返済方式」、「元利定額リボルビング方式」などがありますが、借り入れた金額(元金)に金利を足したものを返済期間によって分割して毎月一定の金額を支払うのが「元利均等返済方式」という返済方法で支払い開始時の返済額を少なく設定出来るので返済が比較的楽なことから、もっとも多く利用されている返済方法です。

それにたいして「元金均等返済方式」は毎月借り入れた元金と利息の合計を支払って行くので、元金の支払いが確実にできるメリットがあります。この「元金均等返済方式」なら「元利均等返済方式」よりも同じ金額なら総返済金額を少なく抑えることが出来るのです。

「元利定額リボルビング方式」と言うのは、借入れ時に毎月の最低返済額を決めておき、借入金の残高にかかる一ヶ月分の利息を上乗せして支払う方法です。元金を支払っていけば毎月の利息分が減っていきますから早期に返済することが出来ればそれだけ安く支払いを終えることができます。

この支払い方法は消費者金融によって違ってくることがありますから、借入れの契約をするときにはしっかり説明を聞いて無理の無い支払い方法を選ぶようにして下さい。毎月順調に返済を続けていれば、消費者金融のあなたに対する信用も上がってきて借入れ限度額が上がることもありますが、安易に借り入れて無理な返済になら無いように気をつけましょう。

そして、万が一の場合ですが、返済が約束した期日に間に合わないことが事前に分かった時には必ず消費者金融に連絡して相談しましょう、もしも返済期日に間に合わない場合でも黙っているのと前もって相談しているのとではあなたの信用状況が変わってきます。実際に支払いに遅れてしまってもきちんと連絡してくれる人なら、消費者金融にとっては信用できる人ということで信用状況が好転するケースもありますから必ず事前に相談することが大切です。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.