消費者金融入門と基礎知識

消費者金融選びで気をつける事は?

投稿日:

わたしたちがよく目にする消費者金融には、大きく分けて銀行系の消費者金融と専業の消費者金融の二つがあります。もしもお金が必要になった時にはそのお金の使い方によってどちらの消費者金融を利用するかを使い分けるとさらに便利なキャッシングが出来るようになると思います。

この銀行系の消費者金融と専業の消費者金融の違いを簡単に言うと、審査が厳しいけれど金利が安いのが銀行系消費者金融、お金が借りやすいのが専業の消費者金融といっても良いかも知れません。

一口にお金が必要になると言ってもその使い道はさまざまです、家のリフォームの資金のように大きな金額の融資を受けるのと、ショッピングに出かけて思わず買いすぎてしまったときのちょっとしたキャッシングでは、そのお金の使い道によって利用する消費者金融を選ぶのが賢いやり方なのです。

一般的には銀行系の消費者金融は審査が厳しい傾向があり、実際に口座に振り込まれるまでの時間がかかる代わりに、金利が安いことが多いので融資の金額が大きい場合でも安心です。それに対して専業の消費者金融の場合は、融資を受けるときの審査が比較的甘いので借りやすいのが一番の売りになっています。

また専業の消費者金融は審査から口座にお金が振り込まれるまでの時間が短いのも便利ですが、銀行系の消費者金融に比べると金利が高いようです。このようにどちらの消費者金融にもメリットとデメリットがありますが、融資を受ける目的によって使い分けなければいけません。

たとえば同じ10万円の融資を受けたい場合でも銀行系と専業の場合の金利を比較してみると銀行系の方が金利は安いのですが、その10万円の使い道次第では審査に時間がかかるので急ぎの出費では間に合わない場合が考えられます。そのような時には審査から入金までがスピーディな専業の消費者金融を利用するのが良いのです。

また住宅資金のように長期的な返済計画を考えている場合は、金利の比較的やすい銀行系の消費者金融を利用することを検討してみると良いでしょう。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.