消費者金融入門と基礎知識

カードショッピングは買い物のための枠

投稿日:

カードショッピングはクレジットカードの「ショッピング枠」のことを言います。クレジットカードには大きく分けて2つの枠が用意されており、ひとつがショッピングに利用できるカードショッピング、そしてもうひとつがクレジットカードを使って現金を借入できるカードキャッシングになります。これらの違いをよく分からずに利用している方もいますが、それぞれで特徴が異なるので十分に確認した上で正しく活用するように意識しましょう。

まず、カードショッピングとはクレジットカードを買い物に利用できるサービスになります。それぞれのクレジットカードは申し込み者の審査を行い、どれくらいの金額までならカードショッピングに利用できるのか、いわゆる利用限度額を設定します。その決められた利用限度額の範囲内で買い物ができるのがカードショッピングです。

一方のカードキャッシングは買い物ためにクレジットカードを使うのではなく、現金を引き出すために利用できるサービスとなります。いわゆる消費者金融のカードローンやキャッシングと全く同じサービスだと考えれば分かりやすいのではないでしょうか。内容や金利、返済方法なども消費者金融のものと非常に近いです。

カードショッピングとカードキャッシングの限度額は、あわせた金額が最大利用限度額に設定されていることがほとんどです。例えば、カードショッピングの枠で100万円が用意されており、そのうち30万円までがカードキャッシング枠として用意されている、といった形が一般的です。もしこの条件ですでにカードショッピングで80万円分利用していたとすると、カードキャッシングとして利用できるのは残り20万円まで、ということになります。

カードショッピングとカードキャッシングの違いをまとめると次のような表になります。



  利用目的 利用方法 利用限度額 金利
カードショッピング 商品やサービスの購入 店舗やネットなどでの買い物の支払い キャッシング枠より多いことがほとんど 用途が限定されているので少し低い場合もある
カードキャッシング 基本は目的自由 コンビニや銀行ATMから借入 ショッピング枠より少ないことがほとんど 消費者金融のカードローンやキャッシングとほぼ同じ


利用方法

カードショッピングの利用方法は店舗で直接使う方法とネットで使う方法の2つが一般的です。クレジットカードを商品やサービスの購入に使用すればカードショッピング枠を使って買い物することになります。

返済方法

カードショッピングの返済方法はそれぞれの消費者金融などで細かい部分は異なるものの、ほとんどは指定した口座からの引き落とし、あるいは自分から振込になっています。またカードショッピングの特徴のひとつとして一括払い、分割払い、ボーナス払いなど様々な返済方法が用意されているのもチェックしておきたいポイントです。多くのカードショッピングでは一括払いやボーナス払いの場合は利息がかからないため、できればこれらの利息の無い返済方法を選びたいところです。

カードショッピング枠の現金化は禁止

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば現金を借入できますが、最近はカードショッピング枠を現金化させる手口の詐欺が横行しているので注意しなくてはなりません。カードショッピングは商品やサービスを購入するために設定されているサービスなので現金化は認められていません。ネットや雑誌の広告などで「ショッピング枠を現金化します」といったものが掲載されていることがありますが信用しないようにしましょう。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.