消費者金融入門と基礎知識

自動車ローンがある人は融資を受けられる?

投稿日:

自動車ローンと消費者金融の審査は関係している?
高額な自動車ローンを組んでいる方、実際は数百万に上る場合がありますが、このような場合に消費者金融から別途融資を受けられることはできるのでしょうか?

上記の場合に新たに消費者金融での融資は多くの方が借りられない、と不安に思うかもしれません。実際審査は通ったものの、融資額が当初の見積もりより少なくなったというケースも存在しています。この不安な方向けに少しばかり詳しく関連性を調べてみました。

消費者金融からの借り入れは自動車ローンがあっても可能か?

結論から申しますと、自動車ローンがあるという理由だけで消費者金融の審査に必ず落ちる、ということはありません。しかしながら消費者金融の融資を受けている場合には自動車ローンの審査に落ちる、ということはありえます。それは自動車ローンの融資会社によりますが、消費者金融等からの融資がされている場合には必ず審査を通さないという審査基準を持っている場合に審査落ち、となってしまいます。

この場合には他者の自動車ローンを利用すれは通る可能性があります。ただし、多くの自動車ローンは審査を通す条件として消費者金融の完済を求める場合がケースです。もともとが債務をかかえている状態での融資となりますので、消費者金融でも自動車ローンでも、債務がない場合よりは審査の厳しさは何もない状態よりも厳しくなります。

実際、消費者金融の審査に通らない人もいれば減額でしか受けられない場合もいますが、問題ないケースも多数ありますので、何もせずにあきらめることはありません。

自動車ローンの債務がありながら消費者金融でさらなる融資を求める場合に必須条件となるのが総量規制を超えているかどうかです。

貸金業法の条件の一つで、年収の三分の一以上は貸してはいけないというルールがあるのです。これを総量規制といいます。具体的には年収300万円の人は100万円が借り入れられる条件となり案素。自分の年収と比べていくらまで借りられるかは調べておきましょう。特に昨年の源泉徴収票の総支給額を消費者金融は見ていますのでそちらは必ず確認しておきましょう。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.