消費者金融入門と基礎知識

ATM現金自動預け払い機がもたらした利便性

投稿日:

カードローンがここまで一般に普及した要因として挙げられるのは、ATM(現金自動預け払い機)の普及がいたるところに広がったからだと言えるでしょう。少し見回しただけでもコンビニやショッピングモール、空港、駅といった人が集まるところには必ずATMが設置されています。銀行や郵便局内は当然ながら、商店街の街角や役場などにも設置されているので、どこでもカードローンを利用してお金を借りることが可能となっています。

また、カードローンの需要が多いのは急な出費が出来たときです。その日には予定がなかったのに、突然、夜に接待が入ったとか、冠婚葬祭が急に入り、祝金や香典が急に必要になった、デートの予定が急に入ったものの、給料前でお金がなくて困ったとか、クレジットカードのショッピングでは解決できない場合にカードローンの需要が高まるのです。

急な出費が予定されているときでも街中を見渡せば、あらゆる場所にATMが設置されていますから、コンビニやスーパーに寄って、そこがもし24時間営業の店であれば、ATMも24時間に対応している場合が多く、自分が持っているカードがそのATMに対応していれば24時間、お金を借りることができます。こんなに便利なことはありません。
お手持ちのカードローンとは違う金融機関のATMであっても、提携していれば手数料が引かれる代わりにカードでお金を借りることができます。

こうしたATMの役割はお金を借りるときだけに活用できる以外にもメリットがあります。それはカードローンの利息というのは日割り計算で出される会社が多いので、お手持ちの現金に余裕があれば、ATMからキャッシングの返済ができるのです。こまめに返済をしていけば、いざ引き落としの段階になっても支払いの総額を減額することができるのです。

街中のATMを上手に活用して借り入れ、返済のバランスを良く考えながら急な出費に対応し、そして返済できるときには返済をシて賢いお金の使い方、返し方をしていきたいですよね。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.