消費者金融入門と基礎知識

申し込みが多い時期は3月、次いで9月

投稿日:

カードローンの申し込みが多い時期とはいったいどの時期なのでしょうか?
それは3月と9月です。最も申し込みが多いのは3月、次いで9月です。それではなぜ、3月と9月が多いのでしょう。
3月は新たな生活を始める時です。新社会人や新入生など、お金を必要とする機会が増えるのがこの時期です。引越しや免許取得、入学祝いなど、新年度は人生で最もお金が動く時期です。それゆえに日々の給料では足らずに、カードローンを使って穴埋めをする人が多いのです。

また、9月も年度の後期となり、節目となります。このため、新たなイベントごとにお金を使う人が増え、カードローンの申し込みが増える時期になるのです。夏休みが9月にずれ込んだ結果、子どもの旅行費用や色々な交通費、遊興費などで9月にお金が足りなくなる人も増えるのでしょう。

それでは逆に、カードローンの申し込みが少ない月というのは1年のうちでいつでしょうか。それは理由もはっきりしており、6月、7月、12月頭から年末が申し込み時期が最も少ない月となっているのです。

その理由としては、実はこの時期は「ボーナス」時期ですから、人々の手元にお金が行き渡っています。手元にお金があるのにカードローンに申し込む人というのはあまりいませんよね。ですからこれらのボーナスの季節にはカードローン申し込みの人が少ないという明確な理由になっているのです。

-消費者金融入門と基礎知識

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.