専業主婦でも借入できるケースもある

ある時仕事から帰ってきたら郵便が届いていて、それが妻が夫に内緒で作った借金に関する書類だったらどう思いますか。実際にこのようなケースは珍しくありません。「うちは専業主婦だから消費者金融から借入できるはずがない」と考える方もたくさんいると思います。

 

実際「総量規制」という法律によって消費者金融からの借入は年収の3分の1までとなっており、定期的な収入を持たない人はそもそも借入できないのがルールです。しかし、やり方によっては専業主婦でも借金できることもあります。

 

クレジットカードのキャッシング

借入限度額がかなり低めに設定されている最近のクレジットカードは、ほぼ誰でも申し込みすればカードを発行することができます。そのため、専業主婦などでもクレジットカードを手にすることができるんです。従来であれば収入証明書などの提出を行わねばクレジットカードは作成できませんでしたが、時代の流れもあって比較的簡単に手にすることができるのが問題です。

 

さらにこのクレジットカードにはキャッシング枠が用意されていて、これを利用することによってコンビニATMや銀行のATMから現金を引き出すことができます。クレジットカード会社に対して借金を行っているという意識が低い人も中にはいるようです。

 

銀行系カードローン

銀行系カードローンは総量規制対象外となるため専業主婦でも借入できるようになっています。とはいえ返済能力がないと審査はパスできません。ではどうして妻が夫に内緒で銀行系カードローンから借金ができるのかというと、夫の収入状況を審査することで専業主婦でも銀行系カードローンを持つことができるんです。

 

もちろんそうするためには夫の許可がなくてはなりませんが、黙って勝手に審査を受けて、無事に審査に通ってしまうと妻が夫に内緒で借金することもできてしまいます。もちろん利用者本人に十分な返済能力がないことはわかっているので利用限度額自体はそこまで高く設定されておらず、返済しやすい金額しか借金はできません。

 

どう対処する?

妻が夫に内緒で借金をしていることが発覚したらどのように対処するのが良いのでしょうか。もちろん一番良いのは一緒に返済していって今後は借金する時は相談をする、あるいは一切借金しないように約束することです。もしも妻が自分で支払うだけの収入を持っているのなら自分の責任として解決するように話し合うこともできます。

 

実際に家庭内の金銭管理は夫ではなく妻が行っている、というところの方が多いでしょう。そのため生活費が苦しくて足しにするためにやむを得ず借金をしてしまった、というケースもあると思います。また一方でファッションやコスメ、習い事、ママ友とのランチなど夫には理解しづらい部分で借金を作っている可能性も十分考えられます。

 

まずはどのような理由で妻が夫に内緒で借金をし始めたのかを把握すること、そして適切な対処方法を2人で考えていくことが重要です。あまりにも借金の金額が大きい場合は債務整理も検討しなくてはならない事態になりかねません。できるだけ早めに対処できるように現在の借金の有無などを確かめておくことも大切でしょう。

ランキングバナー


プロミスのおすすめポイント


※お客様によって融資までの時間が異ります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。


プロミスの特徴


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


ボタン


アコムのおすすめポイント


アコムの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円

ボタン


アイフルのおすすめポイント


アイフルの強みと特徴

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜18.0% 500万円

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。

ボタン

レディースNO.1は


プロミスレディースキャッシングのおすすめポイント

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

ボタン


このページの先頭へ戻る