身内のキャッシング事情

消費者金融を利用していることは職場や会社にバレない?

投稿日:

消費者金融から借金をする場合、職場や会社にバレるのではないかと心配になります。もしも周囲の人たちに知られてしまうと「あいつはお金の管理もまともにできないだらしない人間だ」と思われて、職務や昇給などに関わるのではないかと不安になる方もいます。最近では消費者金融も以前よりずっと気軽に利用できるようになっているため、借金をすることが恥ずかしいこと、という意識は薄れてきてはいますが、それでも会社や職場の人たちにバレるのは避けたいものです。では消費者金融を利用すると職場や会社にバレるリスクはあるのでしょうか。

バレることはほぼ無い

先に結論を述べると、借金をしているからといって職場や会社にバレることはほぼありません。というのも、会社の人たちに知られる機会自体が無いからです。よくあるのが在籍確認の電話でバレてしまうのではないか、ということ。消費者金融に申し込みをすると必ず「本当にその会社に在籍しているのか」を確かめるための在籍確認の電話がきます。これによって職場でばれてしまうのではないかと心配する方が多いです。

しかし、在籍確認の電話は個人名でかけてくるのでまず心配しなくて大丈夫です。例えば「○○と申しますが○○様はいらっしゃいますか?」といった風にかけてきます。「○○消費者金融ですが…」といった電話はありえません。

職場のスタッフが電話に出てしまった場合でも「○○と代わります」「○○は現在席を外しております」といった対応をしてくれればその会社に在籍していることが証明されるので問題ありません。もちろん自分で出られれば1番良いです。

電話がかかってくるような職場でない場合

もしも自分が働いている会社や職場が第三者から電話のかかってくるような場所でなかった場合は「どうして○○さん宛てに電話がかかってくるんだ?」と不審に思われる可能性も出てきます。また会社によっては社員の個人情報を保護するためアポイントが取れていない人に対してあえて「○○は在籍しておりませんが…」という対応を取るところもあります。そうなると「在籍確認ができなかった!」と判断されてしまう可能性も。

もしもこれらに当てはまるのであれば、事前に消費者金融の担当者に伝えておいた方がよいでしょう。場合によっては他の在籍確認の方法が選べることもあります。

借金の取り立てで会社や職場に来る?

もしも借金の返済が滞ってしまうと取り立てられることになります。そこで心配なのが会社や職場にもやってくる可能性があるのか、ということです。もちろん借金の取り立てがきてしまうと一発で会社や職場に借金のことがバレてしまいます。

しかし現在は法律の関係上から職場に直接取り立てに来るのは不可能です。以前までは職場にも電話をかけてくる、と言ったケースもあったようですが現在は電話すらありません。

ただし、ヤミ金・不認可消費者金融の場合は一概には言えない部分もあるので必ず信頼できる消費者金融を選びましょう。

-身内のキャッシング事情

Copyright© 消費者金融エスプレッソ , 2018 All Rights Reserved.